FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Allman Brothers Band(オールマン・ブラザーズ・バンド)- A & R Studios: New York, 26th August, 1971 [Live] [ロック 名盤]

オールマン・ブラザーズ・バンド、絶頂期のライブが登場!





 ロック史で最も偉大なライブ・アルバムを選べ、と言われたら、必ずベスト3には入るであろう名盤『At Fillmore East』を世に送り出したバンド、オールマン・ブラザーズ・バンド。今回発売される音源は、そんなオールマン・ブラザーズ・バンドが、『At Fillmore East』をリリースした1ヶ月後にレコーディングされたスタジオ・ライブです。

 『At Fillmore East』は、オールマン・ブラザーズ・バンドという希代のライブ・バンドの全盛期の作品で、デュアン・オールマンという歴史に残るギタリストの、ベストのパフォーマンスを記録した作品です。20代そこそこの若者がここまでの音を聴かせることができるのか!とにわかには信じられない、芳醇なロックの香りに満ちたギターが堪能できる名作です。

 そんな作品がリリースされた直後のライブであれば、内容は間違いないでしょうし、さらに天才デュアン・オールマンは交通事故でこの録音の2ヶ月後にこの世を去るのです。ですから、この時期の彼のプレイを聴くことのできる音源というのは本当に貴重であり、ファンならば聴き逃せないアイテムです。

 それでは解説文を。

 オールマン・ブラザーズ・バンド71年NYでのパフォーマンスを収録したラジオ放送用音源ライブCD!

 オールマン・ブラザーズ・バンドの名を世間に知らしめ、今なおライブ・アルバムの金字塔として語り継がれる名盤『At Fillmore East』発表の一ヶ月後の71 年8 月26 日、プロモーションのためにニューヨークを訪れた彼らがFM ラジオ局WPLJ でのオンエアのためにA&R スタジオでレコーディングしたスタジオ・ライブ音源を収録したCD。その年の10 月29 日にオートバイの事故で命を落としてしまうデュアン・オールマン在籍期最後期のパフォーマンスの一つであり、また翌72 年の11 月にはデュアンのそれと酷似した事故でベーシストのベリー・オークリーをも失ってしまうバンドにとって、オリジナル・メンバーでの活動の貴重な記録となる作品。

アルバムは現在発売中です。




いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/05/09 09:00 ] The 1975 Allman Brothers Band | TB(1) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。