FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Remy Shand(レミー・シャンド)

レミー・シャンドが活動を再開! 10年ぶりに新曲をリリース



レミー・シャンド!!!何年ぶりにこの名前を聞いたでしょうか。今でも忘れられないデビュー作の衝撃。02年にリリースされたレミー・シャンドの1st『The Way I Feel』は、ベスト・バイという家電量販店でありながらCDも安く取り扱う店に$6.99というビックリするくらいの値段で並んでいました。まったく彼についての知識はありませんでしたが、ジャケットが気になって買ってみてビックリ。超良質のソウル・アルバムでした。こういった作品を説明するときに“スティーヴィー・ワンダー”の名前が頻繁に引き合いにだされ、陳腐な表現になりかけているのは重々承知しているのですが、それでもスティーヴィーの名前を出したくなるようなクオリティだったのです。

リスナーからの評価も高く、このままレミー・シャンドは輝かしいキャリアを築いていくのだろうと思っていたのですが、その後さっぱり音沙汰がなくなり、私もいつしか彼のことを忘れていました。

09年には離婚したというニュース、そして10年には母親が亡くなったというくらいニュースが届くくらいだったのですが、遂にレミー・シャンド・イズ・バアアアアアアッック!!!!

今年5月17日に発表されたのは、先日他界したドナルド・バードの『Where Are We Going』でした。とろけるようなオルガンが印象的な、しなやかで濃密なソウル・ナンバー。前作と比べると音の湿度が上がったように感じます。そしてこれが最高に気持ちいいのです!

その後96年から97年にリリースされたという『Springtime』や『Song for Mark Gonzales』をリリース。『Springtime』は亡き母親に捧げられたという祈りにも似たバラードで、ピアノの弾き語りでありながらとんでもない密度を感じさせる名曲で、『Rollergirls』はPVで見られるように80年代のサウンドを意識して作られている、レミーとしては珍しい感じの曲なのですが、それでもしなやかなソウルというレミーの世界はまったく崩れていません。








これらの曲を聴く限り次作は間違いなく名盤になると思います。とにかく一曲でもいいので聴いてみて下さい、魅了されること間違いなしです!ただ、現在もニュー・アルバムの情報は入ってきていません、どうなってるの!?








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/08/06 09:00 ] ソウル Q~T Remy Shand | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。