FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jeff Beck(ジェフ・ベック)- 『Blow by Blow(ブロウ・バイ・ブロウ)』Blu-spec CD [ロック 名盤]

ロック・ギター・アルバムの最高峰、ジェフ・ベックの『ブロウ・バイ・ブロウ』がBlu-specで再発!


Jeff Beck ジェフベック / Blow By Blow 【Blu-spec CD】

Jeff Beck ジェフベック / Blow By Blow 【Blu-spec CD】
価格:1,890円(税込、送料別)



“3大ギタリスト”の一人としてロック・ファンから絶大な支持を誇るジェフ・ベック。しかし、エリック・クラプトンもジミー・ペイジもギターを全面に打ち出しての作品というものがなくなって久しく、“3大ギタリスト”という言葉もほとんど見かけることがなくなりました。ただ、他の2人と違ってジェフ・ベックは未だにギタリストとして作品を作っていますし、全盛期ほどではないにしろ彼以外にはできないプレーを聴かせてくれます。

そんな長いキャリアのなかでもジェフ・ベックが輝いていたのは今回紹介させていただく『ブロウ・バイ・ブロウ』が発売された1975年辺りでしょう。特にこのアルバムは“ギタリストの、ギタリストによる、ギタリストのためのアルバム”とジミー・ペイジが評し、またポール・ロジャースが“ロック・ギタリストには2種類しかいない。ジェフ・ベックとジェフ・ベック以外だ”と述べたジェフ・ベックのオリジナリティが爆発した、まさにロック史上に残る名盤です。

73年に『ベック・ボガード&アピス』として作品を発表するまで、ジェフ・ベックはヴォーカルのいるバンド形態で活動してきました。しかし、ヴォーカルを取り除くことで彼のギターはさらなる表現の場を獲得し、それが最良の形で現れたのがこのアルバムです。

とにかくジェフ・ベックが持てるスキルを総動員しただけあって、インストでも全くたるむところはなく、たるむどころか一瞬たりと聴き逃せない緊張感が張りつめています。天才的な閃き、抜群のリズム感、予測もつかないフレージング。孤高のギタリスト、ジェフ・ベックの最良のプレイが収められています。そして、ジェフ・ベックの天才的なプレイを支えるのが脇を固めるミュージシャンたちです。

オープニングの『You Know What I Mean』や『Air Blower』を聴くと、リチャード・ベイリーの抜けの良い、キレのあるドラムが強い印象を残しますし、『Scatterbrain』をはじめとするマックス・ミドルトンのジャズ感溢れるキーボード、そして安定したリズムで演奏を支えるフィル・チェンのベース。このメンバーでなければ成し得られなかったであろうマジックがあります。

さらにビートルズ第6のメンバーといわれたジョージ・マーティンをプロデューサーに迎えたのも大成功でした。『Diamond Dust』でのオーケストラなどは、まさにジョージ・マーティンという感じがしますね。

『Scatterbrain』のスリリングな展開!ギターとドラムの息もつかせぬ共演は驚異としか言いようがありません。また『Cause We’ve Ended As Lovers』での哀愁たっぷりのフレージング。テクニック、リズム感だけでない、ギターの表現力も随一のギタリストなんだとあらためて思い知らされます。『Freeway Jam』はそのタイトル通り自由に弾きまくるプレーが気持ちよく、発想の面白さに踊ろかされます。

時代背景からも全体的には“ジャズ・ロック”の曲が多いですが、単なるジャズ・ロック作品とは一線を画する緊張感、完成度に満ちています。ロックが好き、ジャズが好き、ギタリストに興味がある、興味がない、そんなことを抜きにしてとにかく全てのリスナーに聴いていただきたい必聴の名盤です!

アルバムの発売は2013/3/6です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。