FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Quasimoto(カジモト)- 『Yessir Whatever』 [ヒップ・ホップ 名盤]

マッドリブのアルター・エゴ、カジモトの実に8年振りの新作が登場!


Quasimoto カジモト / Yessir Whatever 輸入盤 【CD】

Quasimoto カジモト / Yessir Whatever 輸入盤 【CD】
価格:2,100円(税込、送料別)



この人は本当に多作なんてものではないですね!様々な名義を使い作品を連発するマッドリブの新作は、カジモトです!

カジモト名義といえば、99年にルートパックの『Da Antidote』をプロデュースしたあと、いよいよ本格的にマッドリブが動き始めたときに使われた変名で、2000年に1st『The Unseen』をリリースしています。マッドリブらしいスモーキーでぶっ飛んだサウンドがファンにはたまらない作品で、翌年にはインスト・バージョンもリリースされています。

さらに05年にはオリジナル・アルバムとインストの2枚組で再発。10年にも再発されるという高い人気を誇った作品です。ただ、個人的にはカジモトの高い声が苦手で、正直それほど好きな作品ではありません。しかし、サウンドはマッドリブのキャリアのなかでも上位にランクされるであろう素晴らしさで、ファンならば必聴です。

05年のカジモト名義での2nd『The Further Adventures of Lord Quas』は未聴ですが、1stから考えて今作も相当濃い内容になっているでしょう。それでは解説文を。

Quasimoto is Back!LAが生んだレジェンド:MADLIB、永遠にしてもはや幻のプロジェクト:Quasimotoが8年ぶりにアルバムリリース!シーンが誇る最強のビートとエッセンスが詰まった全てのヘッズに贈る究極の一枚の登場です。

様々な名義とプロジェクトの中でも最もその尖った部分をフィーチャーし、ファンにとっても最も刺激的で危険なプロジェクト、Quasimoto。ソウル、ジャズ、ファンク、ディスコからレゲエ、ワールド、サントラ、ライブラリー、4トンに及ぶレコードコレクションから奇想天外なサンプリングソース を大胆に活かして直感的に作られたMadlibのトラックが 次々に展開、そこにQuasimotoとMadlib自身が絶妙のコンビネーションでスピーディーにラップを繰り広げる様はまさに圧巻!サンプリングによ るストレートなヒップホップが持つ無限の可能性を改めて感じさせてくれます。全トラック話題作&激レア・トラック満載!更にマッドな世界観をいっそう際立 たせるLAを代表するデザイナー:Jeff JankによるQuasimotoキャラクターも全開!そして間違いない進化を遂げたQuas!プロデューサー、ラッパーとして数々の偉業を成し遂げてき たMadlib現在の集大成がここにある!

発売は2013.6.18です。







こちらが名作1stの2in1です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/05/20 09:00 ] ヒップホップ Q~T Quasimoto | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。