FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

U-God - 『THE KEYNOTE SPEAKER』 [ヒップ・ホップ 名盤]

ウーラン・クランのいぶし銀、U-Godが新作をドロップ!


U God / Keynote Speaker 輸入盤 【CD】

U God / Keynote Speaker 輸入盤 【CD】
価格:2,090円(税込、送料別)



個性派揃いのウータン・ウランの中では少々影の薄い存在であるU-Godですが、低い声でゆったりとしたラップを展開する独特のスタイルを好きなファンも少なくないでしょう。個人的には彼のラップは好きで、99年にリリースされたソロ・デビュー作『Golden Arms Redemption』はよく聴きました。そのなかでも『Night The City Cried』は、重いトラックがU-Godのラップ・スタイルと絶妙のマッチを見せており大好きな一曲でした。

その後は05年に『Mr. Xcitement』、09年に『Dopium』をリリースし、今年4作目の『Keynote Speaker』をリリースします。現段階で聴くことができたナンバーは3曲、まずはStyles Pをフューチャーしての『Fame』。適度にベース音の効いたヘヴィーなドラム・ビートがU-Godのラップを相性バッチリです。またGZAとJackpot Scotty Wottyをフューチャリングした『Heads Up』はGZAらしい硬派な音の仕上がりになっていますが、こちらも重いビートが印象的で、これまたU-Godのライムとぴったり合っています。さらにInspectah DeckとElzhiが参加した『Mount Everest』は、トラックの不穏のサウンドと3人のラップが作り出す悪な雰囲気がかっこいいですね。こういう曲好きです!

3曲聴いた感じではかなり期待できるのではないでしょうか。プロデューサーが誰なのか分かりませんが、U-Godというミュージシャンを資質をしっかりと把握してサウンド・プロデュースを行っていることが伺えます。

アルバムの発売は2013/8/14です。ベテランの力作を楽しみに待ちましょう。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/07/28 09:00 ] ヒップホップ U~Z U-God | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。