FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Elzhi - Out Of Focus [ヒップ・ホップ 名盤]

 Slum Villageのメンバーという肩書きで、もう間違いないと思わせてくれるElzhi。先日あのヒップ・ホップ史上最高傑作ともいわれるNASの『Illmatic』をカバーしたことで話題になりましたが、そんなElzhiの幻の1stが再発です。正直音に関しては情報が少ないため、なんともいえませんが、Elzhiという名前で買っても後悔のないアルバムでしょう。

 それでは解説文を。

 SLUM VILLAGEのメンバーとしても知られるラッパー・ELZHIの幻の1stアルバム!!
極少量のカセットテープとプライベートな復刻CDしか存在しなかったレアな逸品が日本限定リリース!

 先般リリースのNas / Illmaticのカバー・アルバム『Elmatic』でアングラ・ヘッズを狂喜させた、Slum Villageのメンバーとしても知られるデトロイトの雄・Elzhi。ストリート向けのミックス・アルバムを除けば、08年の『The Preface』がオフィシャルな“初ソロ・アルバム”となるが、遡ること98年、実は既にソロ作が完成していた!

 『The Preface』から10年も以前の話、Lacks (aka Ta'Raach)、Big Tone (aka Hodge Podge)、そしてあのDweleと共に、4ピース・ユニット・The Breakfast Clubとして地元を中心にアンダーグラウンドな活動を行っていた折、着々とElzhiのソロ・プロジェクトは進行していた。デトロイトの大物・DJ Houseshoesのサポートの元、カセットテープでのリリースを予定していたが、生産間近で突然頓挫。恐らくはElzhiの個人的意向によるものと思われるが、明確な理由は今もって不明。

 結果、ジャケットのみ印刷されたブランクのカセットテープが、Elzhiの家のクローゼットに山積みとなったのは何とも切ない話だ。時は流れ2年後の2000年、ただ眠らせておくには惜しかったのか、フォーマットをCDに変え、何曲かの追加トラックを収録し、仲間内へのプレゼントとライブ会場での手売りを目的に再プレスされるが、そちらも結局一般発売はナシ。

 そんな奇妙な逸話を持つレアなシロモノがこの度堂々復刻され、日本限定での一般リリースが実現! US現地でもElzhiのアーティスト・サイトのみでしか販売されていないこのブツ、当時のThe Breakfast Clubの面々が集った各曲は、90’s後期の匂いプンプンなラフな雰囲気と、全編に渡りメロディアスなプロダクションが秀逸な佳曲揃い。中でもDweleが参加する数曲は、ファンならずとも是非ご一聴頂きたい、ミニマルでシンプルな音使いながら、スムースでハートウォーミングな珠玉のレイドバック・チューン。他曲も勿論期待を裏切らない完成度で、Elzhiの原点が感じとれる一枚となっている。

1. Broken Frames (Intro) feat. Theory 13
2. Scattered Pictures (prod. DJ Houseshoes)
3. MuSick (prod. DJ Houseshoes)
4. S.A.R.A.H Interlude feat. Dwele
5. Someone As Real As Her feat. Dwele (prod. Magnetic)
6. Conversation Interlude feat. Dwele
7. Big F.U. (prod. DJ Houseshoes)
8. Boomerang Slang (prod. DJ Houseshoes)
9. Where It All Begins feat. Big Tone & 87 (prod. Magnetic)
10. Bonus Track

発売は2012/1/25です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/01/11 09:00 ] ヒップホップ E~H Elzhi | TB(0) | CM(0)

Elzhi - Elmatic(エルマティック) [ヒップ・ホップ 名盤]

 これはとんでもないアイテムが登場です!なんとヒップ・ホップ史上最高傑作の1枚に必ず数えられる、ナズの『Illmatic』を全曲カヴァーするという、とんでもない企画物がリリースされるのです!

 このCDを制作したのは、スラム・ヴィレッジのメンバーであるElzhiです。オケは同郷のファンクバンド、Will Sessionsが担当したということで、オリジナルとはまた違った感動を味わうことができるのではないでしょうか。Elzhiのライムの力量はお墨付きなのですが、それでもあの天才MCナズに挑むとなると、相当な覚悟が必要でしょう。

 なにはともあれ『Illmatic』をカヴァーするというそれだけでそそられるリスナーも多いと思います。期待して待ちましょう!それでは解説文を。


1. The Genesis
2. Detroit State Of Mind
3. Halftime
4. Memory Lane
5. The World Is Yours
6. Represent
7. Life's a Bitch feat. Royce Da 5' 9" & Stokley Williams of Mint Condition
8. One Love
9. It Ain't Hard To Tell

 SLUM VILLAGEのメンバーとしても知られるデトロイトのMC・ELZHIが、ヒップホップ史に燦然と輝くあのNASのクラシック・アルバム「ILLMATIC」のカバー作品をリリース!!

 デトロイト発のレジェンダリー・ヒップホップ・グループ・Slum Villageの一員としてのみならず、ソロ・アルバム「Preface」を筆頭にドープで土着的な数々の作品をリリースし脚光を浴びるキレ者MC・Elzhiが、この度モノスゴイ企画盤を発表!「Elmatic」と題されたこのアルバム、なんと全編Nasのクラシック・アルバム「Illmatic」のカバーで、しかもオケは同郷のファンク/ジャズ・バンド・Will Sessionsが再制作!オリジナルのインストか?と聴き間違うほどに忠実に再現されたオケもあれば、洒落っ気たっぷりにオツなアレンジが施されたトラックもアリで、ヒップホップ玄人達。


発売は2011/8/15です。







さらに9/6には『Elmatic』のインスト・ヴァージョンも発売されます!










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/08/03 18:00 ] ヒップホップ E~H Elzhi | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。