FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Porno for Pyros(ポルノ・フォー・パイロス)- Good God's Urge(グッド・ゴッズ・アージ) [ロック 名盤]

 ジェーンズ・アディクションの再発に併せて、ポルノ・フォー・パイロスのアルバムも再発されます。今回は彼らのアルバムのなかでも最も印象深い『Good God’s Urge』を紹介したいと思います。

 ポルノ・フォー・パイロスといえばジェーンズ・アディクションを解散したペリー・ファレルが始めたバンドで、パードコア系のミクスチャーだったジェーンズ・アディクションと比べると、アジアだったり、中近東だったりの要素が入り、よりペリー・ファレルの色が強くなっています。

 ペリー・ファレルといえばロラパルーザを成功させた人物というイメージが強いですが、この時期の彼は、次第に精神世界にのめり込んでいき、インタビューではちょっと理解し難い発言を連発していました。このアルバムを聴いているとそんなペリー・ファレルの姿が思い出されます。

 それでは解説文を。

オルタナ・ロック最大のカリスマ、ペリー・ファレル率いるポルノ・フォー・パイロス。
フリー、デイヴ・ナヴァロ、ラヴ&ロケッツ他豪華ゲスト参加の2ndアルバム! (1996年作品)

ポルノ・フォー・パイロス:
ペリー・ファレル (vo)
ピーター・ディスティファーノ (g)
ステファン・パーキンス (ds)
プロデュース:ペリー・ファレル with トーマス・ジョンソン

発売は2012/1/25です。






いつも読んで下さってありがとうございます。下のボタンもクリックしていただけるとさらに有り難いです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/01/13 09:00 ] Mystery Jets Porno for Pyros | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。