FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

U2の新曲『Invisible』はU2らしいロック・ナンバー

U2の新曲『Invisible』はU2らしいロック・ナンバー


スーパー・ボウルのTV放送でのCMがオンエアされてから無料ダウンロードが実施され、ダウンロード1件につきバンク・オブ・アメリカが上限200万ドル(約2億4百万円)まで1ドルずつ、「エイズ、結核、マラリアと闘う世界基金」に寄付を行う取り決めになっていたU2の新曲『Invisible』ですが、最終的には300万ドル以上の寄付金を集めることに成功したようです。

こういった行為に対して“偽善”と捉える方もみえますが、自分たちの影響力の大きさを正しく認識し、それを困難な状況にある人たちのために活用するという姿勢には共感しますし、デビュー以来一貫してそれを行ってきたU2は素晴らしいと思います。

今回公開された『Invisible』はそういった経緯を抜きに考えても素晴らしい作品です。エッジのキラキラしたギター・リフがあり、どっしりとしたリズムがあり、そしてテンションの高いボノのヴォーカルが乗るという王道のスタイルで安心して楽しむことができると同時に音楽に対する新鮮な喜び、驚きも感じることができ、U2のようなキャリアのあるバンドがこういった曲を書けること自体奇跡のようなことで、でもU2は常にそういったことを成し遂げ続けてきた奇跡のバンドだと再認識させられました。U2が好きな人も、そうでない人も楽しむことのできる高いクオリティを持つ曲だと思います。











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/02/23 09:00 ] ロック U~Z U2 | TB(0) | CM(0)

U2 - From the Sky Down(フロム・ザ・スカイ・ダウン~ディレクターズ・カット) [DVD]

 それまでのU2の、“誠実なロックンローラー”というイメージを打ち破っり、U2というバンドがさらに大きなスケールで成功を収める転機となったアルバム『アクトン・ベイビー』。その単なる名盤ではないアルバムの制作過程を追ったドキュメントDVDが発売されます。

 それまでのストレートなロックから、どのように新しいスタイルと獲得していったのか、その過程はとても興味深いものです。資料によるとメンバー間の意見の相違もあったそうですし、お互いのアーティスト観をぶつけ合うようなものであったのでしょう。

 先日発売20周年の記念盤がリリースされましたし、U2が残したこの世紀の名盤を再検証する良い機会でしょう。

 それでは解説文を。

 全世界で2,000万枚近いセールスを記録し、U2にとってターニング・ポイントとなった『Achtung Baby』の制作過程を収録したドキュメンタリーが登場!

 11月にリリース20周年を記念し、『Achtung Baby』の拡大エディションがリリースされたU2。それに続く形で、今度は1990年、ドイツのベルリンで行われた『Achtung Baby』制作過程を追ったドキュメンタリー映画の映像版が登場。

 本作品は、トロント映画祭にてプレミア上映されたノン・カット版、そして約85分間のディレクターズ・カットを収録。(※『Achtung Baby』のスーパー/ウーバー・デラックス・エディションのDVD DISC1はトータルで約13分間エディット・アウトされています)

 上手くレコーディングが進まない時期、メンバーの関係、制作過程等密着ならではの貴重な映像が収録され、監督を務めたのは、アカデミー賞も獲得したことがある Davis Guggenheim。アニメーションと実写を組み合わせ、U2の意図を巧みに表現した内容となっています。
 また、ボーナス・コンテンツには、このリリースにあたって約20年ぶりに当時レコーディングをを行ったベルリンのHansa StudiosをU2は訪れ、スタジオでメンバー達は当時のことを振り返ったり、「ソー・クルエル」「ザ・フライ」「恋は盲目」のパフォーマンス映像も収録されています。
さらに、トロント映画祭でのインタヴュー映像(約4分)やフォト・ギャラリーも収録。

 国内盤のみ日本語字幕付き仕様。(※輸入盤には日本語字幕は付いておりません。)

『Achtung Baby』の背景:
1987年にリリースされた”The Josha Tree”とツアー・ドキュメンタリー映画の”Rattle And Hum”でアメリカの音楽を掘り下げ、バンドは成功を収めた。しかし、「偽り」、「見当違いで大袈裟な作品」等の評論がバンドに向けられた。バンドの高いメディア露出と真面目過ぎるという評判が彼らを壮大で独善的なバンドだとレッテルを貼る流れへと進んでいった。そのような環境でバンドは制作面での不満と対峙しており、Bonoは音楽的面で彼らが手にした成功に追い付いておらず、危機感を抱いていた。そこで彼がインスピレーションを求めたのが、1989年11月のベルリンの壁崩壊と翌年10月のドイツ統一だった。バンドは同月プロデューサーのDaniel Lanois、Brian Enoと共に” Achtung Baby”制作のためベルリンへと向かった。


発売は2012/2/1です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/01/23 09:00 ] ロック U~Z U2 | TB(0) | CM(0)

U2 - Achtung Baby Super Deluxe Edition(アクトン・ベイビー~スーバー・デラックス・エディション) [ロック 名盤]

 アイルランドから世界に飛び出し、今やロック界の頂点に君臨するといったも過言ではないスーパーバンド、U2の名盤『アクトン・ベイビー』のスーパー・デラックス・エディションが発売されます。

 それまで正統派のロック道を突き進んでいたU2が、エレクトリックな要素を取り込みファンに衝撃を与えた名作。これ以後、U2は様々に姿を変えていきます。

 このスーパー・デラックス・エディションは、6CD+4DVD+2LP+7"シングル×5というボリュームで、未発表音源からBサイド、ドキュメンタリーなど、とにかくその内容には圧倒されます。これ以上の決定盤はもう出てこない、そう確信させられるとんでもない内容です。

 それでは解説文を。

よりエレポップの強調された90年代ロックの金字塔。テクノロジー、エレクトロニック/ダンス・ミュージックを取り入れた新しいU2サウンドで全英1位、全米1位/グラミー賞最優秀ロック・グループ受賞!


★6CD+4DVD+2LP+7"シングル×5
<海外輸入仕様>

●生産限定、シリアル番号入り
●コラージュ状のオリジナル・アートワークがマグネット・パズルに!マグネット仕様の外箱。
●CD6枚:リマスター(2011年)された『アクトン・ベイビー』と『ズーロッパ』、各シングル・カットのB-サイド音源+未発表音源、また『アクトン・ベイビー』のレコーディング・セッション時の未発表音源を収録。
●DVD4枚:『アクトン・ベイビー』の制作過程を追ったドキュメンタリー映画『フロム・ザ・スカイ・ダウン』、『ZOO TV ~ライヴ・フロム・シドニー』、『アクトン・ベイビー』のミュージック・ビデオ全て、更にボーナス映像を収録。
●LP2枚:CD1同様、リマスターされた『アクトン・ベイビー』全12曲を収録。
●7”シングル5枚:各スリーヴに収納。
●オリジナルLPアートワークのアート・プリント16枚
●84ページのハードカバー・ブック
●プロパガンダ・マガジン(オフィシャル・ファンクラブ誌)
●バッジ4ピース、ステッカー・シート、ボノの“フライ・モデル”サングラス。

発売は2011/11/30です。






こちらは6CD+4DVD仕様で、同じく2011/11/30発売です。






2CD
CD DISC1:
アクトン・ベイビー・アルバム・リマスター[Achtung Baby Album Remastered]。オリジナル・トラック12曲の2011年リマスター盤。
CD DISC2:
シングルBサイド、ボーナストラック[B Sides and Bonus Tracks]。各シングル・カットのB-サイド音源とレア・トラックを収録。
こちらは2011/11/23発売です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/11/25 09:00 ] ロック U~Z U2 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。