FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Slick Rick(スリック・リック) [ヒップ・ホップ]

 スリック・リックの新曲です!しかもPJプレミアプロデュース!昔からヒップ・ホップを聴いているファンにとっては非常に嬉しい知らせです!

 スリック・リックは殺人未遂容疑などで服役していたので、ギャングスター的なイメージを持つ方も多いかもしれませんが、ラップにストーリーテリングを持ち込んだ人物であり、その語り口は非常にスムースです。力が抜けていて、絶妙な言い回しを繰り出すスリック・リックのライムは一度聴いたら癖になること間違いないです。

 最近は表舞台から遠ざかっていたので、このニュースは嬉しいですね。『Need Some Bad』は前述したように、DJプレミアプロデュースなのですが、一聴しただけでDJプレミアがプロデュースしていると分かる、プレミア印が前面に出た音作りになっています。傑作というほどの曲ではありませんが、さすがプレミアのクオリティと、スリック・リックのライムで何度でも聴きたい仕上がりとなっています。

 それでは解説文を。

 80年代末から活躍し、“La Di Da Di”などのクラシック曲を持つ超ベテラン・ラッパー、スリック・リック(Slick Rick)があのDJプレミア(DJ Premier)と新曲“Need Some Bad”を制作。DJプレミアの公認ファン・ブログdjpremierblog.comを通じて公開されている。

 スリック・リックは80年代後半から90年代初めまで多数のヒットを放った後に服役を余儀なくされた上、イギリスからの移民だったことからアメリカ国外追放の危機にさらされるなど波乱万丈な半生を送ってきたラッパー。無事に復帰した後はモス・デフ(Mos Def)やレイクウォン(Raekwon)らの作品で客演、今年は獄中生活を送ったラッパーに焦点を当てたドキュメンタリー“Rhyme and Punishment”にも出演していた。今回発表された“Need Some Bad”はメソッド・マン(Method Man)も出演しているというコメディ映画“the Sitter”のサントラ曲とのこと。

いつも読んで下さってありがとうございます。下のボタンもクリックしていただけるとさらに有り難いです。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/02/03 09:00 ] Rick Ross Slick Rick | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。