FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヌジャベスがファンキーDLをフューチャリングして放った名曲『Don’t Even Try It』

ヌジャベスがファンキーDLをフューチャリングして放った名曲『Don’t Even Try It』




ヌジャベスとファンキーDLという間違いのないコンビによって奏でられた名曲『Don’t Even Try It』。日本を代表するどころか、世界最高峰レベルのサウンドクリエイターであるヌジャベスと、ジャジーでスムースなラップは天下一品のファンキーDLですから。




この曲はヌジャベスのハイドアウト・プロダクションズが03年にリリースしたコンピに収録されており、初めて聴いた瞬間に名曲だと感じ心が震えました。その印象は今も変わらず瑞々しいあの時のままです。

分かりにくいですがカーティス・ブロウの『Tough』がサンプリングされていますね。ジャジーな曲にオールドスクールなサンプリング、この辺りのセンスもさすがです。

今は亡き天才トッラクメイカーに想いを馳せながら。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2016/01/19 09:00 ] Missy Elliott Nujabes | TB(0) | CM(0)

不朽の名作、NujabesとShing02による『Luv(sic)』の全シリーズを収録した完全盤がリリース!

不朽の名作、NujabesとShing02による『Luv(sic)』の全シリーズを収録した完全盤がリリース!



Nujabesのビートに乗せてShing02が音楽の女神に宛てて書いた手紙、Luv(sic)は00年にスタートしたシリーズで、par.1から15年が経過した現在でも高い人気を誇るまさに不朽の名作です。

このブログでは『Luv(sic) Part.2』について書かせていただきました。とにかく聴いていると知らないうちに拳を握りしめながら涙が溢れてくる、まさに女神に力を得たような奇跡の名曲でした。

それ以外のどのパートも本当にただひたすら美しく、尊い音に満ちています。

メーカーからの情報によると”Disc1にはレーベルにより厳選された各パートのオフィシャル・リミックス、そしてDics 2にはインストを収録。先日アナログをリリースしたばかりの幻の名曲「Perfect Circle」もボーナストラックとしてCD化される。アートワークはSYUによるLuv(sic) Part2のジャケット原画を新たに取り込み、自然の色彩を再現し、題字は富岡不撓の作“とのことで、Luv(sic)を味わい尽くすのにこれ以上ない内容となっています。

今回は数あるオフィシャル・リミックスからUyama HirotoによるPart.6のリミックスをお伝えしたいと思います。出会いから別れ、そして再会というテーマを持ったPart.4〜6の再会の部分であり、またシリーズを締めくくる曲ということで特別な意味合いを持つPart.6ですが、どこかアジアン・テイストを感じる原曲に通じる日本の桜が印象的なPVと、爪弾かれるギターを従えShing02のラップが炸裂する素晴らしい曲となっています。




オリジナルとはガラリと曲相を変えており、よりラップに比重が置かれた作りとなっていますが、これはこれで好意的に受け止めることができます。さすがUyama Hirotoであり、改めてShing02のラップのかっこよさに気づかされました。

ヒップホップが好きでLuv(sic)を聴いたことがないなんてありえない!リミックスも含めマストと言い切ります!

アルバムのリリースは2015/12/9です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/11/16 09:00 ] Missy Elliott Nujabes | TB(0) | CM(0)

遂にきた!!!!Free Soul meets Nujabes!!!!

遂にきた!!!!Free Soul meets Nujabes!!!!




日本が世界に誇るプロデューサーNujabesがこの世を去って5年。彼の残した作品は今なお強い輝きを放っています。そんなNujabesの作品群から、Mr. Free Soul、橋下徹氏が選曲を行ったというコンピが登場です!

NujabesとFree Soulという最強同士の組み合わせ。今回は2枚に分け35曲を収録です。もうNujabes関連ならばどれも必聴と言いたいのですが、やはり個人的なベスト・トラックはShing02をフューチャリングした『Luv Sic Pt.2』でしょう。この痛いまでの美しさは深く、深く胸をえぐります。




それ以外にもテリー・キャリアーとの『Ordinary Joe』、Funky DLの『Don’t Even Try It』、Uyama Hirotoとの『Modal Soul』、Substantialとの『Hikari』、C.L. Smoothとの『Sky Is Falling』などなど聴きどころ満載です!

間違いなく傑作でしょう!発売は2014/12/17です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/12/04 09:00 ] Missy Elliott Nujabes | TB(0) | CM(0)

Nujabes(ヌジャベス)- Spiritual State(スピリチュアル・ステイト) [ヒップ・ホップ 名盤]

 今年の2月に突然この世を去ってしまった、日本が世界に誇る天才ビートメイカー、Nujabes。彼の新しい音をもう聴くことは出来ないと思っていたファンに、奇跡のようなプレゼントです。

 生前に録りためられていた音源が、この度ニュー・アルバムという形でリリースされることになりました。Nujabesの新しい音が聴けるというだけで、もう他になにも望むことはありません。この先Nujabesがどのような方向へ進もうとしていたのか、このアルバムを聴きながら思いを馳せたいと思います。

 それでは解説文を。
 
 2010年2月26日に交通事故に遭い36歳の若さでこの世を去ったDJ/トラックメイカー、Nujabes。彼のラスト・アルバム『spiritual state』が、12月3日にリリースされることが決定した。

 『metaphorical music』『modal soul』に続く自身3枚目のオリジナル・アルバムとして制作が進められていたものの、本人の急逝により未完となってしまったこの作品。タイトル・トラックの“spiritual state”は生前の彼が早い段階からアルバムの最重要曲として位置づけていたもので、いままでのビート・オリエンテッドな作風から一変し、手拍子やピアノ、サックスのシンプルな響きを重ねて作られた、これまで以上に深い音楽表現を試みた慈愛に溢れるナンバーに仕上がっている。

 そのほかにも、サイズ・スターを迎えたエモーショナルなピアノのリフレインが印象的な“Sky is Tumbling”、盟友のペイス・ロックとサブスタンシャルが息の合った掛け合いを聴かせる“City Light”、Nujabesの作品ではお馴染みのUyama Hirotoによるサックスと、トリビュート盤『modal soul classics II -dedicated to...Nujabes-』にも参加していたharuka nakamuraの爪弾くギターが美しく寄り添う“Island”など、全14曲を収録。Nujabesという音楽家の魂の分身とも言うべき作品の数々が繋ぎ合わされた、最後のアルバムとなっている。トラックリストは以下の通り。



〈Nujabes 『spiritual state』収録曲〉
1. spiritual state featuring Uyama Hiroto
2. Sky is Tumbling featuring Cise Star
3. Gone Are The Day featuring Uyama Hiroto
4. spirale
5. City Light featuring Substantial & Pase Rock
6. Color of Autumn
7. Down on the Side
8. Yes featuring Pase Rock
9. Rainy Way Back Home
10. far fowls
11. fellows
12. Waiting for the clouds
13. prayer
14. Island featuring Uyama Hiroto & haruka nakamura

発売は2011/12/3です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/10/29 09:00 ] Missy Elliott Nujabes | TB(0) | CM(0)

Nujabes(ヌジャベス) - Metaphorical Music(メタフォリカル・ミュージック) [ヒップ・ホップ 名盤]

 昨年交通事故によって突然この世を去った、希有のトラック・メーカー、Nujabesの
1stアルバムが再発されます。まず始めに伝えたいことが、“このアルバムはどのジャンルを
聴いているリスナーにとっても必聴というべき、素晴らしい内容のアルバムである”という
ことです。ジャズ/ソウル/ハウス/ブラジルなど、様々な音楽を独自の感性でミックスし、
Nujabesとしかいいようのない音を作り出すセンスは、唯一無二のもので、神懸かり的な
美しさを持っています。

 この1stアルバムでもその美しさは爆発しており、『Blessing It (Remix)』や、その名の
通りの『Horn in the Middle』でループされるホーン、ちぎれそうな繊細さを持つ『Lady
Brown
』でのギター、『Kumomi』のピアノ、揺れる水面に映る月のような『Letter from
Yokosuka
』、『F.I.L.O.』で爪弾かれるアコースティック・ギターの音色など、全曲で夢の
ような音世界が展開されています。

 日本には素晴らしいジャジーなサウンド・クリエイターがいますが、Nujabesがそのなかでも
突出しているのは、その音センスだけではありません。彼の作り出すトラックはヒップ・
ホップの初期衝動というべきストリート感をも併せ持っているのです。このアルバムでも多数
MCが参加していますが、そのメンツが素晴らしいです。Nujabesのトラックにぴったり合った
個性と、リスナーを捉えて離さないスキルを持ったMCばかりなのです。Substantial、Pase Rock、
Cise Starrなど本当に聴いていて気持ちいいとしかいいようのないような、音に溶け込んで
いくライムを聴かせてくれます。

 そのなかでもNujabesの盟友、Shing02のかっこ良さはやはり格別です。このアルバムでは
『F.I.L.O.』でライムを披露していますが、Shing02の声質と、Nujabesの音は相性が本当に
いいんだなと改めて気付かされます。かつて『Luv Sic』という曲のシリーズをこのコンビで
制作していましたが、その儚さ、危うさ、美しさはちょっと尋常ではありませんでした。
とくに『Luv Sic pt.2』の持つエネルギーは宇宙を包み込むようなものでした。

 最初から最後まで、Nujabesの魅力が詰まったまさに名盤です。彼の音楽的な幅の広さが
よく分かりますし、とにかく全てのトラックが美しい!そしてヒップ・ホップとして超一流の
クオリティを持っている、そんな奇跡のアルバムです。このアルバムでより多くの人が
Nujabesの音楽に触れていただければと思います。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/06/04 20:20 ] Missy Elliott Nujabes | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。