FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Beady Eye(ビーディ・アイ)- 『Be(ビー)』 [ロック 名盤]

リアム・ギャラガー率いるビーディ・アイ、待望の2ndアルバム!


【送料無料】 Beady Eye ビーディアイ / Be 【CD】

【送料無料】 Beady Eye ビーディアイ / Be 【CD】
価格:2,520円(税込、送料込)



さあ、いよいよ第二章の幕開けですね!オアシス以後どのような展開を見せるかで大きな注目を集めた前作『Different Gear, Still Speeding』から2年。ビーディ・アイが新作を引っさげてカムバックです!

たしかに前作もリアムらしいロックンロール・ナンバーもあり、バンドが有機的に機能しているという印象は受けましたが、あくまで前作はビーディ・アイというバンドのスタイルを確立させるための作品でした。真価が問われるのは今作からでしょう。

リアムは「『モーニング・グローリー』以降、オアシスが作るべき作品」と豪語しているようですが、この人のビッグマウスはいつものことで、先行公開されている『Flick of the Finger』を聴いてみました。う〜ん、個人的にはあまり好きなタイプの曲ではないですね。どっしりとしたリズムとブラスによってかなり厚みのある音になっており、加工を加えられたヴォーカルもなかなかロック的でいいのですが、なにかしっくりきません。しかし、繰り返し聴いていると歌い方、そしてメロディの感じはオアシスのそれと似ており、ライヴで聴くとかなりぐっとくるかもしれません。私はアレンジがあまり好きではないのだと思います。

この1曲では到底新作の予想はできませんが、今回もリアムのビッグマウスに乗せられてみますか!

それでは解説文を。

英国最強のロックンロールスター、リアム・ギャラガー率いるBeady Eye。全世界が注目した1stアルバム『Different Gear, Still Speeding』から2年ぶりとなる2ndアルバム『Be』が遂に完成!

昨年暮の「TV・オン・ザ・レディオのマルチ・プレイヤー、デヴィッド・シーテックをプロデューサーに迎えて、ビーディ・アイがニュー・アルバムのレコー ディングをスタート」というニュース発表後、英NME誌2013年第1号「今年聴くべきアルバム」特集ではリアム(vo)が堂々の表紙を飾るなど、既に世 界中のファンの期待値はMAX!海外のインタビューで、リアムは「新作は『モーニング・グローリー』以降、オアシスが作るべきだった作品」、「新作は、宇宙にぶっ放したロックンロール」とニュー・アルバムを表現しているが、果たしてその全貌は・・・!?その答えは間もなく!

発売は2013/6/5です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/05/13 09:00 ] Animal Collective Beady Eye | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。