FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タリブ・クェリとモス・デフが組んでいたブラックスターのアルバムがLPで再発!

タリブ・クェリとモス・デフが組んでいたブラックスターのアルバムがLPで再発!


Nico & Vinz / Black Star Elephant 【LP】

Nico & Vinz / Black Star Elephant 【LP】
価格:4,309円(税込、送料別)



タリブ・クェリとモス・デフというヘッズから絶大な信頼を得ている2人によるユニット、ブラック・スター。その内容はといえばヒップ・ホップ愛に満ちた素晴らしい作品です。

アルバムのベスト・トラックといえば以前にもこのブログで紹介させていただいた『Definition』でしょう。オリエンタルな香りの漂うサビでのコーラスが印象的な曲で、力の入ったラップとドスンとくるドラムも最高です。




それ以外にもこのアルバム全体を通して特徴となっている存在感のあるベースが際立つ『Astronomy (8th Light』、しなやかなビートとコーラスがエロティックな魅力を放つ『Brown Skin Lady』(この曲のベースも素晴らしい!)、シンプルなベースとドラムが2人のラップ・スキルの高さを際立たせる『Hater Player』.そして冒頭でズールー・ネイションやロウカス、カンパニー・フロウの名前が上がるBボーイにはたまらない、その名も『B Boys Will B Boys』。この曲での魂を込めた2人のラップは必聴です!

現在も2人は一線で活躍していますが、2人とも(特にモス・デフは)これほどまでにストレートなヒップ・ホップ作品はリリースしていません。この温もりに満ちたサウンドはLPで聴くことで、より一層深みを感じられるでしょう。近年売り上げを落としているCDと比べ、着実に市場を拡大しているのがLPです。やはりアナログの音は人を惹き付けるのですよね。90年代のサウンドが好きなら必聴の作品です。

作品は現在発売中です!











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/10/04 09:00 ] ヒップホップ #~D Blackstarr | TB(0) | CM(0)

Black Star(ブラック・スター) [ヒップ・ホップ]

 先日復活のニュースをお伝えさせていただいたブラック・スターが、なんとニュー・シングルをリリースしました!これでいよいよ復活は間近ということなのでしょうか!?1stシングルはマドリブのプロデュースによる『Fixed Up』です。バックのトラックは控えめで、ゆったりと漂うようなスモーキーな感じがいかにもマドリブです。そのつかみ所のないトラックと対照的に、モス・デフとタリブ・クウェリのライムは切れ味抜群でスリリングです。やはりこの2人は凄いですね!

 それからもう一曲、今度はOh Noプロデュースの『You Already Knew』です。この曲もバックは控えめで、2人のライムが全面に出た作りになっています。歌っているようなフロウが出るところ、フックのキャッチーさなどはブラック・スターの1stを彷彿とさせます。その歌っているようなフロウがダビーな処理がされていたり、カニエ・ウェストの得意技であるソウルネタの早回しが入っているところは、これまでになかった要素ですね。

 この2曲を聴いて感じるのは、相当気合いの入った作品になりそうだということです。派手さではなく、時間の経過に耐えうるもの、コアなヘッズにもしっかりアピールできるものを作ろうという意識が感じられます。もの凄い才能を持つこの2人が、がっちり手を組んだら、それは相当な作品ができるのは間違いないので、期待して待ちましょう。

 それではbmrオンラインでも情報を。

 10年以上ぶりに本格的に活動を再開させた、モス・デフ(Mos Def)とタリブ・クウェリ(Talib Kweli)によるヒップホップ・ユニット、ブラック・スター(Black Star)がついに正式なニューシングルをリリース。また、ミックステープを発表することも明かされた。

 再結成ブラック・スターの第一弾リリース“Fixed Up”は今月25日にデジタル・リリースされた。今年8月にも、マッドリブ(Madlib)のプロデュースによる新曲を断片的に公開していたが、このニューシングル“Fixed Up”もマッドリブによるもの。なお今年9月に2011年をもって改名すると宣言していたモス・デフは、その宣言どおりにジャケットにはヤシーン(Yasiin Bey)という新しい名前で載っている。

 さらに彼らはミックステープをリリースする予定であることが判明。リリース時期は不明ながら、“Black Star Aretha”と名付けられた同ミックステープは文字通りアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)へのトリビュート作となり、早くもオー・ノー(Oh No)のプロデュースによる“You Already Knew”の音源が公開され、こちらはブラック・スターの公式tumblrより無料配布されている。




いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/12/10 09:00 ] ヒップホップ #~D Blackstarr | TB(0) | CM(0)

Blackstarr(ブラック・スター) [ヒップ・ホップ]

 bmrのホームページで衝撃のニュースが載っていました。あのブラック・スターが遂に再結成をするようです。知っている方はどれくらいいるのでしょうか?現在でもシーンの最前線で活躍しているタリブ・クウェリと、モス・デフがコンビを組んでいたユニットです。98年に『ブラック・スター』というセルフ・タイトルのアルバムをリリースし、一気にヘッズの信頼を獲得し、その後2人はソロへと進んでいきました。

 タリブ・クウェリはストレイトでコンシャスな作品を定期的にリリースしています。内容はとても素晴らしく、現在ではシーンにしっかりと自分のポジションを確立しています。

 それに対してモス・デフは、ヒップ・ホップという枠を広げていくような作品をリリースし続け、さらに役者デビューも果たし、多方向の活動をしてきました。しかし、それがファンだけではなく、本人にも混乱を生じさせた
のか、近年は生彩を欠いているように感じます。しかし、アーティストとしての才能はもの凄いものがあるので、この再結成をきっかけに、もう一度輝きを取り戻してくれればと思います。

 それでは解説文を。

 ブラック・スター、ついに新作リリースへ

モス・デフ(Mos Def)とタリブ・クウェリ(Talib Kweli)がその人気を決定づけたヒップホップ・ユニット、ブラック・スター(Black Star)としての新作を来年リリースすると発表した。

 これは、ヒップホップ・ツアー「Rock the Bells」で連日のように再結成ライブを行っているふたりが、ニューヨーク公演の際にニューアルバムを来年発表するとMTVに対して認めたもの。

 モス・デフとタリブ・クウェリから成るブラック・スターは、1998年にアルバム“Mos Def & Talib Kweli are Black Star”をリリース。“Definition”、“Respiration”などのシングルでもヒップホップ・ファンの心をとらえた。その後はそれぞれソロ活動で活躍しており、ブラックスターの再結成はライブにおいては実現していたものの、新作待望の声も多いなか、すでに10年以上が過ぎている。そんな中、最近になってモス・デフが突如タリブとの新曲を一部公開。長期に渡る再結成ツアーも実現していることから、改めてセカンド・アルバムへの期待が高まっていた。

 合わせてモス・デフとタリブ・クウェリは、「Rock the Bells」ツアー終了後もブラック・スターとしてのツアーを継続、新たに11月まで全米各地でライブを続けることも発表している。


ブラック・スターの1stアルバムです。

やっと日本発売開始となったRAWKUSレーベルの一作。共演を重ねた後、B.D.P.の名曲のビートに乗ったシングル(3)一気に衆耳を集めた……NY のMC二人の98年発表タッグ作。メロウな(6)であれジャジィな(8)(12)であれみなサウンドは質実で、前向きに発される主張は重厚。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/11/10 09:00 ] ヒップホップ #~D Blackstarr | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。