FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

氷室京介、来年のファイナル・ライヴのセットリストにファンからのリクエストを募集!

氷室京介、来年のファイナル・ライヴのセットリストにファンからのリクエストを募集!


やはり次回の公演がキャリア最後の公演となってしまうのですね。私にとっては永遠のカリスマ・ヴォーカリストである氷室京介さんが、耳の問題から来年のライヴをもってライヴ活動を引退します

以前にこのニュースが流れた時は、布袋さんが自身のブログで一曲でいいから彼ともう一度プレイをしたいという内容のコメントを載せたことで、”布袋さんとの共演か?”、”いや、BOOWYの再結成となるのでは?”と様々な憶測が飛びましたが、まだ真相ははっきりとしません。

そんな中で発表された今回のニュースですが、“氷室京介 FINAL LIVE SONGSリクエスト」は、今後WEBを通じても募集が受け付けられる予定だが、それに先行してカラオケ「LIVE DAM STADIUM」にて2015年11月9日(月)より受付がスタートする。リクエストはLIVE DAM STADIUMで歌うだけとなっており、対象曲はBOØWY時代の楽曲からソロ曲までLIVE DAM STADIUMに配信されている全楽曲。歌唱ランキング結果がファイナルライヴのセットリストの候補曲となる”とのことです。

個人的には『B・Blue』で始まっての『Working Man』への流れがみたい!とか、『ホンキー・トンキー・クレイジー』、『ハイウェイに乗るまえに』、『No N.Y.』、『Dreamin’』といったBOOWY時代の名曲は聴きたい!とか、『Angel』、『ジェラシーを眠らせて』、『Heat』、『Kiss Me』といったソロの名曲も聴きたい!とか、とにかく色々あるのでウェブでリクエストしたいと思います。




チケットは入手困難になると思いますが、欲しい!




いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/11/26 09:00 ] 邦楽 氷室京介 | TB(0) | CM(0)

氷室京介さんの25周年ツアー、横浜スタジアムでのファイナルを収めたライヴDVDがリリース!

氷室京介さんの25周年ツアー、横浜スタジアムでのファイナルを収めたライヴDVDがリリース!




先日ライヴからの引退を発表し注目を集めた氷室京介さんのライヴ映像が来年リリースされます。これはソロ活動25周年を記念してのツアー『KYOSUKE HIMURO 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-』のファイナルとなった横浜スタジアムでの2daysのうち、初日の7月19日のライヴを収録したものです。

セットリストを見てみて個人的に興味のあるものは、やはりBOOWYのナンバーとソロの初期のもので、『Dear Algernon』、『魂を抱いてくれ』、『Love & Game』、『Virgin Beat』、『Jealousy』、『Summer Game』、『Angel』でしょうか。




来年にラスト・ライヴが予定されていますが、そうなると一つ一つのライヴが本当に貴重なものだと思えてきます。映像はBlu-rayとCD2枚組、DVDとCD2枚組の2パターンがあり、来年1月21日リリース予定です。

ラスト・ライヴ、サプライズはあるのでしょうか!?








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/01/06 09:00 ] 邦楽 氷室京介 | TB(0) | CM(0)

氷室京介、復興支援チャリティー・ライヴでの『Dreamin’』

氷室京介、復興支援チャリティー・ライヴでの『Dreamin’』


先日ライヴからの引退を発表しファンに衝撃を与えた氷室京介さん。翌日には布袋寅泰さんが自身のブログで共演を望む旨を綴り、“2人の共演はあるのか?”、“それともBOOWYが再結成するのでは?”と様々な憶測を呼んでいますが、そういった話題は置いておいて 年 月に行われた復興支援チャリティー・ライヴでの『Dreamin’』を紹介させていただきます。

当時氷室さんは51歳ですが声や動きのキレ、そして容貌からもとても 歳にはみえない非常に若々しいエネルギーが溢れています。集まったファンの中にはBOOWYを好きな方も多いようで、BOOWYの代表曲である『Dreamin’』での盛り上がりは凄いです。

サビはもちろん大合唱、曲中もほぼ観客全員が拳を振り上げています。この曲の持つエネルギー、そして氷室京介というアーティストのカリスマ性がよく現れています。




氷室さんがライヴから引退するのは聴力の問題ということで、ロックに生きてきた氷室さんがその問題に気付いたときの絶望感や、ライヴ引退を決意するまでの苦悩を考えるといたたまれない気持ちになります。

今後どういった展開になるのか分かりませんが、ずっとずっとヒムロックを応援したいと思います。




いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/10/09 09:00 ] 邦楽 氷室京介 | TB(0) | CM(0)

ヒムロックがライヴを引退!布袋との共演は実現するか!?

ヒムロックがライヴを引退!布袋との共演は実現するか!?


今月13日に突然の衝撃、氷室京介さんがライヴ活動を無期限停止すると発表したのです。本人によると体力の低下から満足のいくパフォーマンスができなくなったことが理由とのことで、確かに現在53歳で体力的には衰えているでしょう。しかし、我々のようなBOOWYに熱中した世代からすると氷室さんのライヴ引退というのは大きな衝撃でした。

その発表からすぐに布袋寅泰さんが自身のブログで、“もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら

「最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい」

そう願うのみ。”

とコメントし、ファンは“2人の共演が実現するか!?”と騒然となりました。BOOWY再結成に関してはこれまでにも何度も噂はあったのですが、結局実現せずにここまできています。しかし、こういった事態であれば氷室さんと布袋さんの共演、さらにはBOOWYの再結成というものがあっても不思議ではないと思います。

氷室さんのラスト・ライヴは来年ということで、ファンとしては希望を抱きながら待ちたいと思います。そして、その場で最も演奏して欲しい曲は…個人的には『ホンキー・トンキー・クレイジー』。アップテンポなリズムが盛り上がるし、氷室さんのヴォーカルも映えるし、何と言っても氷室さんと布袋さんが楽しげにノッてるイメージが強い曲なんですよね。




氷室さんのラスト・ライヴということで氷室さん作曲の曲でいうと『ハイウェイに乗る前に』ですかね。これは氷室さんらしいロックンロールで、氷室さん自身も気に入っている曲で、ソロになってからも何度もライヴで演奏されています。

それ以外で氷室さんが作曲した有名曲というと、『わがままジュリエット』と『Cloudy Heart』ですが、この2曲はバラードでライヴを締めるにはちょっと不向きかなと思います。

氷室さんが作曲した曲に限定しないと、BOOWYが解散宣言をした1986年12月24日のライヴでの最終曲『Dreamin’』、BOOWYが解散に向かって動いていた時期に作られ、その象徴のような歌詞を持つナンバー『Memory』、BOOWYを代表するナンバー『No N.Y.』なんかもあり得そうですね。

とにかく楽しみに待ちます!なんとしてもチケットとりたい!

こちらは氷室京介さんの最新作









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/07/19 09:00 ] 邦楽 氷室京介 | TB(0) | CM(2)

氷室京介 - 『25th Anniversary BEST ALBUM GREATEST ANTHOLOGY』 [ロック 名盤]

氷室京介25周年記念2枚組ベスト登場!初回盤には貴重映像を含むライヴDVDが!




氷室さんも25周年なんですね。今でもバリバリで第一線で活躍されていますし、容姿も50歳を超えているとはとても思えない精悍さです。

私はBOOWYの流れで氷室さんの音楽を聴き始めたのですが、ここ暫くはあまり熱心に聴いていたとは言えない状態でした。そんな私でも“25周年記念ベスト”と聞いたらやはり気になってしまいますね。

構成はバラードを収めた『PiECE OF LOVERS』と、ヒムロックらしいビート・ナンバーを収めた『INVARIANT SOULS』になるようです。個人的に気になる曲は、Disc1からは氷室さんのヴォーカルが映えるメロディが素晴らしいバラード『魂を抱いてくれ』、胸が締め付けられる『Dear Algernon』、高校生のときに何度となく聴いた、どこまでも伸びていくようなイメージが印象的で大好きだった『Rainy Blue』、 氷室さんを代表する名バラード『Alison』と『Lover’s Day』 (この2曲はヴォーカルを取り直し、さらにリミックスされています)。

そしてDisc2からは記念すべきソロでの1stシングルとなった、ヒムロ・ビートの根本である『Angel』、マリオネットを彷彿とさせるギターに驚かされた『Kiss Me』、ドラマで使われて大ヒットとなった『Jealousy』、これまた高校時代に聴きまくった『Summer Game』、そして映画“藁の盾”の主題歌となった最新シングル『North of Eden』。ただし、この曲で久し振りに氷室さんのヴォーカルを聴いたのですが、以前と比べると声に伸びがなくなっているようで少し気になりました。

もちろん、これらの名曲も気になりますが、やはりファンには初回特典のライヴDVDが一番興味のあるところでしょう。ファースト・ツアーから最新の公演までを一つのライヴのように編集したとのことで、見応えのあるものになりそうです。

それでは紹介を。

氷室京介のソロ・デビュー25周年を記念したベスト・アルバム『25th Anniversary BEST ALBUM “GREATEST ANTHOLOGY”』が8月21日にリリースされることが決定した。

88年からのソロ活動の軌跡となる本作は、それぞれ〈PiECE OF LOVERS〉〈INVARIANT SOULS〉と題された2枚のCDで構成。〈PiECE OF LOVERS〉は日本のみならずアジア圏でも絶大な人気を誇る“魂を抱いてくれ”や“ダイヤモンド・ダスト”“DEAR ALGERNON”“WALTZ”、盟友スティーヴ・スティーヴンスが参加した“堕天使”、ヴォーカルを再録しグラミー賞獲得経験を持つエンジニアのニー ル・ドーフスマンがリミックスを施した“LOVER’S DAY”“ALISON”を含むバラード15曲を収録。〈不変の魂〉という意味を持つ〈INVARIANT SOULS〉には、氷室のアイデンティティーが込められた“KISS ME”や“VIRGIN BEAT”“SUMMER GAME”といった代表曲、アルバム初収録となる“IF YOU WANT”“WARRIORS”“BLOODY MOON”、最新シングル“NORTH OF EDEN”、未発表の新曲“THE SUN ALSO RISES”など計15曲が収められる。なお、〈PiECE OF LOVERS〉〈INVARIANT SOULS〉共にグラミー賞に輝いたエンジニアのテッド・ジェンセンによるリマスタリングが施される。

さらに、初回限定盤にはDVD〈THE MOVIE“BEAT REACTOR”〉が付属。こちらはファースト・ツアーから最新のコンサートまでをひとつの公演のように編集したヒストリカル・ライヴ映像作品で、本邦初 公開となる2000年のツアー〈BEAT HAZE ODYSSEY〉の映像や、昨年末の武道館公演からの最新映像など、未発表のレア映像3曲を含む全17曲で構成されている。なお、初回盤のみ〈「氷室京介 直筆サイン+当選者ネーム入り」特大B3サイズ額入りレア写真〉の応募券も付くとのこと。トラックリストは下記の通り。

【CD Disc-1】
〈PiECE OF LOVERS(バラード・ベスト盤)〉
01. 魂を抱いてくれ
02. DEAR ALGERNON
03. STORMY NIGHT
04. RAINY BLUE
05. MOON
06. ALISON(vocal retake & remix)
07. LOVER'S DAY(vocal retake & remix)
08. JULIA
09. ダイヤモンド・ダスト
10. LOVE SONG
11. 堕天使
12. 炎の化石
13. WALTZ
14. ARROWS
15. TRUE BELIEVER

【CD Disc-2】
〈INVARIANT SOULS(代表曲、未発表含む最新楽曲のアンセム盤)〉
1. ANGEL
2. CALLING
3. VIRGIN BEAT
4. KISS ME
5. MISSING PIECE
6. STRANGER
7. JEALOUSY
8. SUMMER GAME
9. EASY LOVE
10. BANG THE BEAT
11. NORTH OF EDEN
12. BLOODY MOON
13. WARRIORS
14. IF YOU WANT
15. THE SUN ALSO RISES ※未発表新曲
【DVD】※初回限定盤のみ
〈THE MOVIE “BEAT REACTOR”(ヒストリカル・ライブ映像作品)〉
1. ANGEL / KING OF ROCK SHOW "FLOWERS for ALGERNON"
2. SUMMER GAME / NEO FASCIO ENCORE TOUR ARENA ' 90
3. JEALOUSY / OVER SOUL MATRIX TOUR 1991
4. KISS ME / TOUR 1993 "L' EGOISTE"
5. VIRGIN BEAT / SHAKE THE FAKE
6. NATIVE STRANGER / TOUR "COLLECTIVE SOULS"1998 One Night Stand
7. GIRLS BE GLAMOROUS / TOUR 2000 "BEAT HAZE ODYSSEY"(初公開)
8. CLOUDY HEART / 15th Anniversary Special LIVE "Case of HIMURO"
9. CLAUDIA / TOUR 2003 "HIGHER THAN HEAVEN"
10. WILD ROMANCE / 21st Century Boøwys vs HIMURO ~An Attempt to Discover New Truths~
11. STAY / COUNTDOWN LIVE ~CROSSOVER 05-06~
12. SWEET REVOLUTION / TOUR 2007 ~IN THE MOOD~
13. SLEEPLESS NIGHT / 20th anniversary TOUR 2008 JUST MOVIN' ON -MORAL~PRESENT-
14. BANG THE BEAT / TOUR2010-11 BORDERLESS "50×50 ROCK' N' ROLL SUICIDE"
15. PARACHUTE / COUNTDOWN LIVE CROSSOVER 12-13(初公開)
16. WILD AT NIGHT / COUNTDOWN LIVE CROSSOVER 12-13(初公開)
17. 魂を抱いてくれ / 20th anniversary TOUR 2008 JUST MOVIN' ON -MORAL~PRESENT-

発売は2013/8/21です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/08/16 09:00 ] 邦楽 氷室京介 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。