FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Matthew Sweet(マシュー・スウィート)- Girlfriend + Goodfirend(ガールフレンド + グッドフレンド) [ロック 名盤]

 マシュー・スウィートの名盤『ガールフレンド』がBlu-Spec。紙ジャケ仕様で再発されます。しかも今回はプロモ用に配布された『グッドフレンド』をボーナス・ディスクとして付けるという超豪華盤!マシュー・スウィートが最も輝いていた時期であり、またポップの歴史に残る名盤を生み出した時期に、マシュー・スウィートがどのような曲を残していたのかを知ることができる貴重盤で、ファンとしてはとにかく嬉しい限りですね。

 この『ガールフレンド』というアルバムはポップの名盤ということで、まずメロディの素晴らしさが取り上げられることが多いのですが、それ以外にもとにかくギターのサウンドが素晴らしい!元テレビジョンのリチャード・ロイド、そしてロバート・クインという名ギタリスト2人を迎えたという事実が物語るように、キレがあり、どっしりとした最高のサウンドに仕上がっています。

 ポップな演奏からスタートする『I’ve Been Waiting』は至高のポップ・ソングです。可愛らしいギターの音と、コーラス、切なさがちらっと覗くメロディとポップ・ファンにはたまらない要素がしっかり詰まっています。この曲を聴くとティーンネイジ・ファンクラブが頭に浮かんできます。ティーンネイジ・ファンクラブも演奏、メロディと非常に質の高いバンドですもんね。この曲を聴くと晴れやかな気持ちになります。

 『Evangeline』はキレのいいギター2本の絡みがとにかく気持ちいいです。ただ、コードを弾くだけでもこんなにかっこいい音になるのは何故だろう?そう不思議になるくらいの格好良さです。間奏でも素晴らしいギター・ソロを聴かせてくれます。

 『Day for Night』のようなゆったりとした曲では、ギターは前に出ることなく曲を引き立てることに徹しているのですが、少しギターに注意を払ってみるとそのサウンドの魅力に気がつくでしょう。どっしりとしてキレがある、もうそうとしか表現できない真っ向勝負のサウンドです。

 一方『Holy War』ではロック・サウンドが炸裂です。少し悪っぽい曲調に、ささくれ立ったギターが良く合っています。サビでの勢いのあるメロディは、マシュー・スウィートがただ甘いメロディを書けるだけのソングライターではないことを証明しています。

 『Nothing Lasts』はアコースティック・ギター片手にしっとりと歌うマシュー・スウィートに出会うことができます。このアルバムが特にギター・サウンドに重点を置いたつくりだったので、こういう曲があるとすごく癒されますね。ドラマティックな展開はないのですが、感情の起伏がダイレクトに伝わってきて私は大好きな曲です。シンプルなのに景色が周りに広がるような感覚がします。

 あたらめて聴き返してみて、本当に素晴らしいアルバムだと思います。曲も粒揃いですし、やはりギター・サウンドがとにかくかっこいいですね。気持ちいい音、そして卓越した技術によるスリリングな展開。ギター・ポップ史上に残る名盤です。

 この再発の機会にぜひデラックス・エディションで楽しんでいただきたいと思います。


ディスク:1
1. アイ・ウォンテッド・トゥ・テル・ユー
2. ドント・ゴー
3. ユア・スイート・ヴォイス
4. ダズ・シー・トーク?
5. ホーリー・ウォー
6. ナッシング・ラスツ
7. グッド・フレンド
8. スーパーディフォームド
9. ティーンエイジ・フィーメール
10. ディヴァイン・インターヴェンション
11. アイヴ・ビーン・ウェイティング
12. ガールフレンド
13. ルッキング・アット・ザ・サン
14. ウィノナ
15. イヴァンジェリン
16. デイ・フォー・ナイト
17. ソウト・アイ・ニュー・ユー
18. ユー・ドント・ラヴ・ミー

ディスク:2
1. ウィノナ
2. ガールフレンド
3. コルテス・ザ・キラー - ニール・ヤング
4. アイソレーション(孤独) - ジョン・レノン
5. ディヴァイン・インターヴェンション
6. ガールフレンド
7. デイ・フォー・ナイト
8. ソウト・アイ・ニュー・ユー
9. ルッキング・アット・ザ・サン
10. ダズ・シー・トーク?
11. ユー・ドント・ラヴ・ミー
12. 引き金
13. アイヴ・ビーン・ウェイティング

発売は2011/12/21です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/12/16 09:00 ] Matt Walters Matthew Sweet | TB(0) | CM(0)

Matthew Sweet(マシュー・スイート)- Girlfriend(ガールフレンド) [ロック 名盤]

 リリースから20年が経った今も、パワー・ポップの名盤として語り継がれるマシュー・スウィートの『ガールフレンド』。長いマシュー・スィートのキャリアのなかでも最高傑作のこのアルバムは、マシュー・スウィートのポップ・センスと、適度にノイジーなギターがばっちり組合わさっています。聴くたびに幸せにしてもらえるこの作品が、Blu-spec仕様で、さらにボーナス・ディスクを追加してリリースされるとは!あのサウンドが一つ上のクオリティで蘇ります。

 それでは解説文を。

 1991年に発表されたパワー・ポップの名作が、紙ジャケット仕様・Blu-spec・ボーナスCD付きでよみがえります。ボーナス・トラックを加えた全 18曲の『ガールフレンド』に、プロモ用に配布されたレア音源集『グッドフレンド』をカップリングした発売20周年の特別仕様。
※なお、この商品の収録内容は、2006年発売のGIRLFRIEND [Legacy Edition]と同じです。

Legacy Editionの曲目を追加しておきます。

ディスク:1
1. ディヴァイン・インターヴェンション
2. アイヴ・ビーン・ウェイティング
3. ガールフレンド
4. ルッキング・アット・ザ・サン
5. ウィノナ
6. イヴァンジェリン
7. デイ・フォー・ナイト
8. ソウト・アイ・ニュー・ユー
9. ユー・ドント・ラヴ・ミー
10. アイ・ウォンテッド・トゥ・テル・ユー
11. ドント・ゴー
12. ユア・スイート・ヴォイス
13. ダズ・シー・トーク?
14. ホーリー・ウォー
15. ナッシング・ラスツ
16. グッド・フレンド(デモ・バージョン)(ボーナス・トラック)
17. スーパーディフォームド(デモ・バージョン)(ボーナス・トラック)
18. ティーンエイジ・フィーメール(デモ・バージョン)(ボーナス・トラック)

ディスク:2
1. ディヴァイン・インターヴェンション
2. ガールフレンド
3. デイ・フォー・ナイト
4. ソウル・アイ・ニュー・ユー
5. ルッキング・アット・ザ・サン
6. ダズ・シー・トーク?
7. ユー・ドント・ラヴ・ミー
8. 引き金
9. アイヴ・ビーン・ウェイティング
10. ウィノナ
11. ガールフレンド
12. コルテス・ザ・キラー
13. アイソレーション(孤独)

発売は2011/12/21です。2006年に発売されたLegacy Editionは現在入手困難な状況なので、この再発は有り難いですね。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/11/18 09:00 ] Matt Walters Matthew Sweet | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。