FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Beach Boy(ザ・ビーチ・ボーイズ)- 『50周年記念コンサート』 [ロック 名盤]

ビーチ・ボーイズ「50周年記念コンサート」のCDが遂にリリース!




昨年デビュー50周年ということで決定盤というべきベスト盤がリリースされたり、オリジナル・アルバムをリリースしたりと、賑やかだったビーチ・ボーイズですが、今度はその50周年記念ツアーの模様を収録したCDが登場です。

このライヴは既にDVDで発売されているのですが、やはりどこでも気軽に楽しめるCD化は嬉しいですね。選曲もビーチ・ボーイズの歴史を総括するようなベストと呼べるものになっています。個人的には音楽史上最高のアルバムの一つ、『ペット・サウンズ』からもう少し入れて欲しかったのですが、それは無い物ねだりということで。

これからの季節にぴったりの、気分が上がりまくる作品です!それでは解説文を。

奇跡のライヴ音源を収録したアルバムがついに登場!誰でも知っている大ヒット曲から最新曲まで全41曲を収録した永久保存版!

2012年はアメリカ最大のバンド、ビーチ・ボーイズのデビュー50周年という記念すべき年でした。これを記念しバンドは再結成し全米ツアーそして世界ツアーを敢行。

世界中のビーチ・ボーイズ・ファンがブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンストン、デヴィッド・マークスの5人によるヒット曲のライヴを堪能しました。8月にはなんとブライアン参加のビーチ・ボーイズとしては33年ぶりになる来日を果たし、ここ日本でも大きな話題を 呼んだ。昨年末に発売されたDVDとブルーレイに続いてついに41曲入りCDがリリース。

ディスク:1
1. 恋のリバイバル
2. リトル・ホンダ
3. キャッチ・ア・ウィエヴ
4. 夢のハワイ
5. ドント・バック・ダウン
6. サーフィン・サファリ
7. サーファー・ガール
8. リトル・ガール
9. ウェンディ
10. ゲッチャ・バック
11. あの娘にキッス
12. マーセラ
13. 今がその時
14. 恋はくせもの
15. パンチで行こう
16. ディズニー・ガールズ
17. ビー・トゥルー・トゥ・ユアー・スクール
18. リトル・ドュース・クーペ
19. 409
20. シャット・ダウン
21. アイ・ゲット・アラウンド
ディスク:2
1. ペット・サウンズ
2. アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ
3. 英雄と悪漢
4. セイル・オン・サイラー
5. カリフォルニア・サガ : カリフォルニア
6. イン・マイ・ルーム
7. オール・ディス・イズ・ザット
8. ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ~
9. フォーエヴァー
10. ゴッド・オンリー・ノウズ
11. スループ・ジョン・B
12. 素敵じゃないか
13. グッド・ヴァイブレーション
14. カリフォルニア・ガールズ
15. ヘルプ・ミー・ロンダ
16. ロック・アンド・ロール・ミュージック
17. サーフィン・サファリ
18. ココモ
19. バーバラ・アン
20. ファン・ファン・ファン

発売は2013.5.22です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/05/10 09:00 ] Animal Collective The Beach Boy | TB(0) | CM(0)

The Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)- 『Greatest Hits Deluxe Edition(グレイテスト・ヒッツ デラックス・エディション~偉大なる50年~)』 [ロック 名盤]

デビュー50周年記念プロジェクト第3弾!最新アルバムのシングル曲も収録した、最新版のヒット・コレクション




今年はデビュー50周年ということで本当に慌ただしいビーチ・ボーイズ周辺ですね。23年振りの新作をリリースし、オリジナル・アルバムのステレオ、モノ盤の再発が年内に予定されていますが、ここにきてさらにベスト盤のニュースが入ってきました。

今回のベスト盤は今年リリースされた新作からのナンバーも収録されており、これまた選曲が楽しみですね。収録曲は50曲で、『ペット・サウンズ』のナンバーもしっかりと収録されています。ファンには嬉しい悲鳴のリリースラッシュ!しっかり備えておきましょう。それでは解説文を。

2012年の6月に23年ぶりのニューアルバムを発売、8月には33年ぶりの来日を果たし たビーチ・ボーイズのデビュー50周年を記念した、「グレイテスト・ヒッツ デラックス・エディション ~偉大なる50年~」 (原題“Greatest Hits’50 Big Ones ”)と題されたCD2枚組のデラックスなボックス・セット!

ビーチ・ボーイズの極め付けの50曲(日本盤51曲)が収めらており、最新のアルバムからの曲2曲も収められている。また、ボックス・パッケージにはロー リング・ストーン誌の編集者:デヴィッド・ワイルドの書き下ろしライナーノーツを収めた豪華ブックレットと7枚のポストカードが入っている。

2CD/生産限定盤/豪華BOX仕様/ポストカード7枚封入/オリジナル・ブックレット付き
【国内盤】ボーナス・トラック収録/日本語ブックレット/英文ライナー訳/歌詞・対訳入
※2012年 年末までの期間限定価格盤となります。

※20曲入り1CDも同時発売
(メーカーインフォメーションより)

『グレイテスト・ヒッツ デラックス・エディション ~偉大なる50年~』(2CD)トラック・リスト

[CD1]
01. カリフォルニア・ガールズ
02. 恋のリバイバル
03. サーフィン・サファリ
04. キャッチ・ア・ウェイヴ
05. リトル・ホンダ
06. サーフィン・USA
07. サーファー・ガール
08. ドント・ウォリー・ベイビー
09. リトル・デュース・クーペ
10. シャット・ダウン
11. アイ・ゲット・アラウンド
12. 太陽あびて
13. プリーズ・レット・ミー・ワンダー
14. ウェンディ
15. ゲッチャ・バック
16. リトル・ガール
17. パンチで行こう
18. イッツ・OK
19. ダンス・ダンス・ダンス
20. 踊ろよ、ベイビー
21. ロックン・ロール・ミュージック
22. バーバラ・アン
23. オール・サマー・ロング
24. ヘルプ・ミー・ロンダ
25. ファン・ファン・ファン

[CD2]
01. ココモ
02. 素敵な君
03. ワイルド・ハニー
04. ダーリン'
05. イン・マイ・ルーム
06. オール・ディス・イズ・ザット
07. ディス・ホール・ワールド
08. アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ
09. コットンフィールズ(シングル・ヴァージョン)
10. 駄目な僕
11. セイル・オン・セイラー
12. サーフズ・アップ
13. フレンズ
14. 英雄と悪漢
15. アイ・キャン・ヒア・ミュージック
16. グッド・タイミン
17. カリフォルニア・サガ
18. 今がその時(シングル・ヴァージョン)
19. キス・ミー・ベイビー
20. ゴッド・メイド・ザ・ラジオ ~神の創りしラジオ
21. フォーエヴァー
22. 神のみぞ知る
23. スル―プ・ジョンB
24. 素敵じゃないか
25. グッド・ヴァイブレーション
26. ビ―・トゥルー・トゥ・ユア・スクール(シングル・ヴァージョン) ★日本盤のみのボーナス・トラック

発売は2012/9/26です。






『グレイテスト・ヒッツ』(1CD)トラック・リスト
01. ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ
02. カリフォルニア・ガールズ
03. スル―プ・ジョンB
04. 素敵じゃないか
05. サーファー・ガール
06. 恋のリバイバル
07. サーフィン・サファリ
08. サーフィン・USA
09. ドント・ウォリー・ベイビー
10. リトル・デュース・クーペ
11. アイ・ゲット・アラウンド
12. ファン・ファン・ファン
13. ビー・トゥルー・トゥ・ユア・スクール
14. ダンス・ダンス・ダンス
15. オール・サマー・ロング
16. ヘルプ・ミー・ロンダ
17. ロックン・ロール・ミュージック
18. 神のみぞ知る
19. グッド・ヴァイブレーション
20. ココモ










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/10/04 09:00 ] Animal Collective The Beach Boy | TB(0) | CM(0)

The Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)- Sunflower (Stereo) 『サンフラワー』 [ロック 名盤]

ビーチ・ボーイズの70年の名作が再発!


Beach Boys ビーチボーイズ / Sunflower 【SHM-CD】

Beach Boys ビーチボーイズ / Sunflower 【SHM-CD】
価格:2,340円(税込、送料別)



ビーチ・ボーイズと言えば『ペット・サウンズ』、そしてブライアン・ウィルソンという方も多いと思います。今回紹介させていただく『サンフラワー』は1970年にリリースされたアルバムで、『ペット・サウンズ』後にブライアン・ウィルソンが体調を崩してからは他のメンバーの参加も増え、実際このアルバムではかなりの曲をブライアン・ウィルソン以外のメンバーが書いています。

そんなこともあり評価が遅れたアルバムでしたが、現在ではビーチ・ボーイズを代表する作品ということで落ち着いています。実際アルバムを聴いてみると非常に質の高い曲が並び、またメンバー間のコミュニケーションも上手くいっているように感じます。

『ペット・サウンズ』のような狂気すれすれの美しさというものはありませんが、“サンフラワー(ひまわり)”というタイトルと、メンバーが子供と写っているジャケット通りの温かさに満ちた名作と言えるでしょう。個人的にはデニス・ウィルソンによるサビでの盛り上がり感が最高な『Slip On Through』や、マイク・ラヴによるドリーミーな『Add Some Music To Your Day』、ブルース・ジョンストンによる『Deirdre』など素晴らしい曲が収録されています。またブライアン・ウィルソンもこれぞビーチ・ボーイズという『This Whole World』などを提供しています。

落ち着いた温かさを感じるこのアルバムは、きっとあなたにとって大切な一枚になると思います。

発売は2012/9/25です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/09/20 09:00 ] Animal Collective The Beach Boy | TB(0) | CM(0)

Beach Boys(ビーチ・ボーイズ)- Pet Sounds(ペット・サウンズ) [ロック 名盤]

 これまでどれだけのファンがこの再発を待ちわびていたでしょうか?遂に、あの『ペットサウンズ』がSACDで登場します!

 『ペットサウンズ』といえばその名を知らない音楽ファンはいない、まさに音楽史上に残る名盤中の名盤。狂気の天才ブライアン・ウィルソンが、その才能のすべてを爆発させた奇跡の名盤。『ペットサウンズ』に続いて制作された『スマイル』が日の目を見ることはなく、音楽史上最も有名な未発表アルバムになった事実が示すように、この時期のブライアン・ウィルソンは彼のキャリアのなかで最も創造性に溢れた時期であり、また精神的に危うい時期でもありました。そんなときだからこそ生み出されたこの名盤。

 そして、このSACD を再発するのが、あのMOBILE FIDELITY!これまでも数々の素晴らしい仕事でその名を世界に知られているレーベルです。詳細ははっきりしませんが、MOBILE FIDELITYのことですから、きっとオリジナルのマスターを使用したりという、音質に細心の注意を払ったものになるでしょう。

 以前、『ペットサウンズ』はDVDオーディオで発売されたことがありましたが、DVDオーディオを所有されている方はかなり少ないと思います。私自身もDVDオーディオは持っておらず、SACD 化されるのは強く希望していました。そして、遂にその願いが叶うのです!ブライアン・ウィルソンの頭の中がそのまま音楽になったといってもよい、ポップのドリームワールド。あのサウンドをSACDで聴けるというのは事件です。

 それでは解説文を。

 20世紀音楽史に刻まれた不朽の金字塔がついにMOBILE FIDELITYから待望のHYBRID SACD仕様で高音質リイシュー!! 1966年発表。ビートルズの 『ラバー・ソウル』 に刺激され、ブライアン・ウィルソンがほぼ1人で作り上げた永遠のマスター・ピース。
(メーカー資料より)

曲目リスト
1 Wouldn't It Be Nice
2 You Still Believe In Me
3 That's Not Me
4 Don't Talk (Put Your Head On My Shoulder)
5 I'm Waiting For The Day
6 Let's Go Away For Awhile
7 Sloop John B
8 God Only Knows
9 I Know There's An Answer
10 Here Today
11 I Just Wasn't Made For These Times
12 Pet Sounds
13 Caroline No

発売は2012/1/31です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/01/25 09:00 ] Animal Collective The Beach Boy | TB(0) | CM(0)

The Beatch Boys(ビーチ・ボーイズ)- Smile Delux Edition(スマイル・デラックス・エディション) [ロック 名盤]

 きましたよ!洋楽を聴いていて、その存在を知らない者はいない、音楽史上最も有名な未完成アルバム、『スマイル』。これまで様々な機会でその音源に触れることはできましたが、今回オリジナル・メンバーの協力を得て、遂にその全貌が明らかになります!

 このニュースを聞いて興奮せずにはおれません。『スマイル』といえばあの歴史的名盤『ペット・サウンズ』に続いてリリースされる予定だった作品です。『ペット・サウンズ』がブライアン・ウィルソンのソロ・プロジェクトに近い内容で、天才ブライアン・ウィルソンがその有り余る才能を発揮した作品であり、その恐ろしいまでの完成度から多くの特集で、ロック史上最も重要なアルバムに選ばれているのです。

 『ペット・サウンズ』の複雑で輝きに溢れた楽曲は、何度聴いても飽きるどころかますますその深みにはまっていく恐ろしいほどの魅力を持っており、これだけの高評価を得るのも納得できます。その作品の延長線上にある『スマイル』が素晴らしい内容なのは疑う余地がないでしょう。鬼才ブライアン・ウィルソンが、その頭のなかの宇宙を、ビーチ・ボーイズのメンバーを使って再現するという『ペット・サウンズ』と同じ手法を使っています。さあ、いよいよ私たちは歴史の証人となるのです!

 それでは解説文を。

 長らく発売が待ち望まれていたブライアン・ウィルソン&ビーチ・ボーイズの傑作『スマイル・セッションズ』がついにリリース決定!

 本作は、オリジナル・メンバーであるアル・ジャーディン、マイク・ラヴ、ブライアン・ウィルソンの全面協力を得て、今回キャピトル/EMIは、 1966、67年におこなわれた未完の大作アルバム『スマイル』のための全セッションを完全収集/編集。近年、ローリング・ストーン誌はこの『スマイル』を、ロック史上最も有名な未完成アルバムに挙げているなど、全世界が注目する歴史的1枚!


《商品解説》
1966年夏から67年前半の間におこなわれた何回かのセッションで、ビーチ・ボーイズは、『スマイル』に向けて多くの曲およびその下地となるものを録音した。『スマイル』は彼らの1966年のアルバム『ペット・サウンズ』に続く作品となるはずだったが、最終的にマスター・テープはお蔵入りとなり、『スマイル』が発売されることはなかった。今回オリジナル・マスター・テープから編集された『スマイル・セッションズ』によって、今や音楽界の伝説であり神話的存在となったアルバムのためのレコーディング・セッションの全容が明らかになる。

 『スマイル・セッションズ』には主要なセッション・トラックの数々が収録されているが、一方ボックス・セットは、曲のかなり初期の形態やオルタネート・テイク、インストゥルメンタルおよびヴォーカルのみのミックス、さらにはスタジオでのおしゃべりなども収録された、さらに深く掘り下げた内容となっている。『スマイル・セッションズ』により、リスナーはまるでこのアルバムが誕生する過程をスタジオにいて体験するかのようである。そこではプロデューサーでありシンガーでありベーシストであるブライアン・ウィルソンが自らのヴィジョンで、ヴォーカルのマイク・ラヴ、ドラムスのデニス・ウィルソン、リード・ギターのカール・ウィルソン、リズム・ギターのアル・ジャーディン、そして新加入のブルース・ジョンストン(1965年にブライアン・ウィルソンの後任としてツアー・メンバーに加わった)を伴って伝説のセッションを率いていく様子がありありと伺える。

 また今回、デジタル版『スマイル・セッションズ』のすべてのアートワークは、ビート・ポップ・アーティストであるフランク・ホルムズが手がけた1967年の『スマイル』オリジナルLPのスリーヴ・アートとブックレットのデザインをもとに制作されたものである。また『スマイル・セッションズ』ボックス・セットには3Dを配したシャドウボックス・リッドがついており、かの『スマイル』ショップの内部を知る興奮をいやでも盛り上げるものとなっている。
国内盤仕様
■「スマイル・スタンダード盤」(1CD)
■「スマイル・デラックス・エディション」(2CD SET)
■「スマイル・コレクターズ・ボックス」(5CD+2LP+2Single+Booklet)
完全初回限定盤/輸入国内盤仕様

各仕様
■スタンダード盤(1CD)
・1CD
・ブライアン・ウィルソンによるライナーノートつきブックレット
トラックリスト
『スマイル』
1  アワ・プレイヤー
2  ジー
3  英雄と悪漢
4  ドゥ・ユー・ライク・ワームズ(ロール・プリマス・ロック)
5  アイム・イン・グレイト・シェイプ
6  バーンヤード
7  マイ・オンリー・サンシャイン(ジ・オールド・マスター・ペインター/ユー・アー・マイ・サンシャイン)
8  キャビン・エッセンス
9  ワンダフル
10  ルック(ソング・フォー・チルドレン)
11  チャイルド・イズ・ファーザー・オブ・ザ・マン
12  サーフズ・アップ
13  アイ・ワナ・ビー・アラウンド/ワークショップ
14  ヴェガ・テーブルズ
15  ホリデイズ
16  ウィンド・チャイムズ
17  ジ・エレメンツ:ファイヤー(ミセス・オレアリーズ・カウ)
18  ラヴ・トゥ・セイ・ダダ
19  グッド・ヴァイブレーションズ
ボーナストラック
20  ユーアー・ウェルカム
21  英雄と悪漢(ステレオ・ミックス)
22  英雄と悪漢セクションズ(ステレオ・ミックス)
23  ヴェガ・テーブルズ・デモ
24  ヒー・ギヴズ・スピーチズ
25  スマイル・バッキング・ヴォーカル・モンタージュ
26  サーフズ・アップ1967(ソロ・ヴァージョン)
27  サイコデリック・サウンズ:ブライアン・フォールズ・イントゥ・ア・ピアノ







■デラックス・エディション(2CD)
CD2枚組内容
・リフト・トップ・ボックス(大きさ5.5x 5.5 x 1インチ)
・フランク・ホルムズによるオリジナル・カバー・アートをフィーチャー
・2枚収納ケース
・フランク・ホルムズによる14.5 x 20インチ大のジャケット・ポスター
・1インチ大のスマイル・ボタン
・36ページのブックレット
ブライアン・ウィルソンによるライナーノート他未公開写真
トラックリスト
CD1
『スマイル』
1  アワ・プレイヤー
2  ジー
3  英雄と悪漢
4  ドゥ・ユー・ライク・ワームズ(ロール・プリマス・ロック)
5  アイム・イン・グレイト・シェイプ
6  バーンヤード
7  マイ・オンリー・サンシャイン(ジ・オールド・マスター・ペインター/ユー・アー・マイ・サンシャイン)
8  キャビン・エッセンス
9  ワンダフル
10  ルック(ソング・フォー・チルドレン)
11  チャイルド・イズ・ファーザー・オブ・ザ・マン
12  サーフズ・アップ
13  アイ・ワナ・ビー・アラウンド/ワークショップ
14  ヴェガ・テーブルズ
15  ホリデイズ
16  ウィンド・チャイムズ
17  ジ・エレメンツ:ファイヤー(ミセス・オレアリーズ・カウ)
18  ラヴ・トゥ・セイ・ダダ
19  グッド・ヴァイブレーションズ
ボーナストラック
20  ユーアー・ウェルカム
21  英雄と悪漢(ステレオ・ミックス)
22  英雄と悪漢セクションズ(ステレオ・ミックス)
23  ヴェガ・テーブルズ・デモ
24  ヒー・ギヴズ・スピーチズ
25  スマイル・バッキング・ヴォーカル・モンタージュ
26  サーフズ・アップ1967(ソロ・ヴァージョン)
27  サイコデリック・サウンズ:ブライアン・フォールズ・イントゥ・ア・ピアノ
CD2
1  アワ・プレイヤー“ダイアログ”(1966年9月19日)
2  英雄と悪漢(パート1)
3  英雄と悪漢(パート2)
4  英雄と悪漢:チルドレン・ワー・レイズド(1967年1月27日)
5  英雄と悪漢:プレリュード・トゥ・フェード(1967年2月15日)
6  マイ・オンリー・サンシャイン(1966年11月14日)
7  キャビン・エッセンス(1966年10月3日)
8  サーフズ・アップ:ファースト・ムーヴメント(1966年11月4日)
9  サーフズ・アップ:ピアノ・デモ(1966年12月15日)
10  ベジタブルズ・フェード(1967年4月12日)
11  ジ・エレメンツ:ファイヤー・セッション(1966年11月28日)
12  クール・クール・ウォーター:ヴァージョン2(1967年10月26 ~ 29日)
13  グッド・ヴァイブレーションズ・セッションのハイライツヒドゥン・トラック
14  サイコデリック・サウンズ:ブライアン・フォールズ・イントゥ・ア・マイクロフォン(1966年11月4日)







■ボックス・セット完全初回限定盤
商品内容
・CD5枚/LP2枚/7インチ・シングル2枚
・フランク・ホルムズによるオリジナル・アートワークをフィーチャーした3Dシャドウボックス・リッド
・13 x 13 x 2.5インチ大のボックス
・60ページのハードカバー・ブックレット
ブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンストン、フランク・ホルムズ、ピーター・リウム、トム・ノーラン、ドミニク・プライア各氏によるライナーノーツつき
・マリリン・ウィルソン・ルサフォード、ダイアン・ローヴェル、ディーン・トーランス、マーク・ヴォルマン、マイケル・ボッセ、デヴィッド・アンデール、ダニー・ハットン各氏による秘話集
・セッション・スケジュール
・セッショングラフィー
・歌詞
・フランク・ホルムズによるドローイング
・プロデューサー・ノート
・60枚を超える未公開写真
・その他
CD5枚とシングルを収容できる6パネル・ホルダー。オリジナル・セッション・テープ・ボックスの写真をフィーチャー。シングル2枚(「英雄と悪漢」のピクチャー・スリーヴ入りシングル/「ヴェガ・テーブルズ」のピクチャー・スリーヴ入りシングル)二折りジャケLP2枚組(未完成アルバムの収録予定曲だったフル・トラック・リスト/ステレオ・ミックスとセッション・ハイライツ(CD未収録)を収録)オリジナル・リリースのために制作された12インチ四方のブックレット(ガイ・ウェブスター撮影の写真、フランク・ホルムズによるドローイング掲載24 x 36インチ大のフランク・ホルムズによるジャケット・ポスター






発売は2011/11/2です。このアイテムは考古学者が歴史的遺跡を発掘するような、そんな興奮を与えてくれます。





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/09/21 09:00 ] Animal Collective The Beach Boy | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。