FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブライアン・フェリーの新作『Avonmore』はどうだったのか?

ブライアン・フェリーの新作『Avonmore』はどうだったのか?




いよいよリリースされたブライアン・フェリーのニュー・アルバム『Avonmore』。先行公開された『Loop De Li』を聴く限り、後期ロキシー・ミュージックから続く非常にブライアン・フェリーらしいサウンドになると思われたのですが、実際はどうだったのでしょう。

まずは先行公開された二曲のうちの一つ『Loop DeLi』からスタートします。完全にブライアン・フェリーの世界ですよね。

続く『Midnight Train』も似たようなサウンドですが、サビの哀しく歌い上げるような感じは中期ロキシー・ミュージックっぽいですかね。

後ろで揺らめくようなブライアン・フェリー独特のサウンドがなくなり、アコースティックギターのみになったことでトラディショナルな空気のある『Soldier of Fortune』。途中からドラムが入ったりはするものの比較的シンプルな構成で、若干いつもと違った印象を受けます。

次の『Drive Me Wild』はキーボードの音とスクラッチが多少実験的な印象を与えるものの、ブライアン・フェリーの歌が入ればやはりフェリー色ですね。




それ以降もブライアン・フェリー一色なのですが、弾むようなリズムがロキシーの『マニフェスト』辺りを連想させるタイトル曲『Aveonmore』、メロウなギターの音色が美しいバラード『Lost』、コーラスが入ったりフェリーのヴォーカルもロキシー時代の妖しい色気を漂わせる『One Night Stand』、『アヴェロン』辺りの圧倒的な完成度を誇る切ないまでに美しい『Johnny & Mary』が個人的に好きな曲ですね。

アルバムを聴いて、本当にブライアン・フェリーの美意識は一貫しているんだと痛感しました。この完成度、この美しさ、圧倒的です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/01/29 09:00 ] Animal Collective Bryan Ferry | TB(0) | CM(0)

ブライアン・フェリーの新作『Avonmore』から『Loop De Li』を

ブライアン・フェリーの新作『Avonmore』から『Loop De Li』を




いよいよ発売されたブライアン・フェリーのニュー・アルバム『Avonmore』。やはりブライアン・フェリーはブライアン・フェリーなんだなと嬉しくなってしまう内容でしたが、今回はアルバムから2番目に公開された『Loop De Li』について書かせていただきます。

アルバム全体を通じてブライアン・フェリーの美意識が貫かれた作品となっていますが、この曲も完全にそうで、後期ロキシー・ミュージックから脈々と続くブライアン・フェリー・サウンドです。キレの良いギターとたゆたう背景の音をバックに怪しくセクシーなフェリーのヴォーカルが揺れ動く、ファンにはたまらないサウンドです。




若い人にはこの作品がどう聴こえるのか分かりませんが、ブライアン・フェリーを応援してきた人であれば間違いなく満足できる高い完成度の作品となっています。近々ロキシー・ミュージックのオリジナル・アルバムがSACDで再発されますし、なんか賑わってきましたね!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/11/23 09:00 ] Animal Collective Bryan Ferry | TB(0) | CM(0)

ブライアン・フェリー、4年振りの新作『Avonmore』をリリース!

ブライアン・フェリー、4年振りの新作『Avonmore』をリリース!




ブライアン・フェリーの新作ですね!もうこの人は大好きで、ロキシー・ミュージック〜ソロまでかなりこのブログで取り上げさせていただいています。初期のロキシー・ミュージックはアヴァンギャルドで毒々しい音楽とファッションが魅力でした。ロキシーと併行して制作されていたソロ作品も同じような経口を持つ作品だったのですが、ロキシーの音楽が次第に洗練度を高めていったのと同じくソロ作品の方も大人の音楽といったものへと変わっていきました。

その変化が私にはあまりピンとこず、ロキシーの作品は後期のものも好きだったのですが、90年代後半以降のソロ作はあまり楽しむことができませんでした。そんな流れを変えたのが10年にリリースされた前作『オリンピア』でした。

もう一度音楽に対する情熱を取り戻したような生き生きとしたサウンドと、ゴージャスでデカダンな雰囲気に、やっとブライアン・フェリーが戻ってきてくれた!と嬉しくなったものです。

そして『オリンピア』から4年振りとなるニュー・アルバム『Avonmore』がリリースされます!現在『Loop De Li』という曲が公開されていますが、後期ロキシー・ミュージックを思わせる洗練された大人な曲に仕上がっています。ブライアン・フェリーらしいデカダンな色気に溢れており、なによりもヴォーカルがまさにブライアン・フェリーでファンにはたまりませんね。






『Loop De Li』を聴いた限りではアルバムは芳醇なワインのようなものになるのではないでしょうか。アルバムのは発売は2014/11/17です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/10/13 09:00 ] Animal Collective Bryan Ferry | TB(0) | CM(0)

Bryan Ferry(ブライアン・フェリー)- 『Live in Lyon(ライヴ・イン・リヨン2011【DVD+CD72Pブックレット】)』 [ロック 名盤]

ブライアン・フェリーの集大成的ライヴの映像+音源が登場!




大ベテラン、ブライアン・フェリーのライヴDVD+CDが登場です。ロキシー・ミュージックを率いてシーンに登場し、その後はソロとして数々の名曲を世に送り出してきたブライアン・フェリー。現在68歳でありながら、そのダンディズムとナルシシズムは衰えるどころか一層の魅力をたたえています。

そんなブライアン・フェリーが11年にリヨンで行ったライヴの模様が作品となりリリースされるのですが、ロキシー・ミュージックのナンバーからソロでのナンバー、さらにはカヴァー曲とキャリアを総括するような内容になっており、聴きどころ満載です。

個人的にはロキシー・ミュージックの『Love Is the Drug』、『Avalon』、ソロでの『Let's Stick Together』、そしてカヴァー『jealous Guy』が楽しみです。







1. 恋のとりこに
2. スレイヴ・トゥ・ラヴ
3. ドント・ストップ・ザ・ダンス
4. 親指トムのブルースのように
5. イフ・ゼア・イズ・サムシング
6. 心のままに
7. ユー・キャン・ダンス
8. アルファヴィル
9. リーズン・オア・ライム
10. オー・イェー
11. サイン・オブ・ザ・タイムス
12. ライク・ア・ハリケーン
13. タラ
14. ビター・スウィート
15. アヴァロン
16. マイ・オンリー・ラヴ
17. ホワット・ゴーズ・オン
18. 恋はドラッグ
19. 見張り塔からずっと
20. レッツ・スティック・トゥゲザー
21. ホールド・オン
22. ジェラス・ガイ (22曲収録予定)

円熟しまくったステージ、きっと素晴らしいでしょう。アルバムは2013/9/18発売予定です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/09/10 09:00 ] Animal Collective Bryan Ferry | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。