FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Talib Kweli(タリブ・クウェリ) - 『GRAVITAS (グラディタス)』

タリブ・クウェリの新作『Gravitas』は超豪華なメンツが参加!




13年に『Prisoner of Consdious』をリリースしたタリブ・クウェリがまたまた新作をリリースします。ただ、ファンと直接やりとりをしたというタリブ・クウェリの意向から彼のサイトで直接予約を受け付けているという状況で、一般には2/26日のリリースとなります。

コンシャスなラップでヘッズの信頼も厚いタリブ・クウェリですが、今回はかなり豪華なゲストが参加しており楽しみな内容となっています。ロード・クエストがプロデュースし、アビー・ダブソンが客演している『State of Grace』ではタリブ・クウェリのバシバシ決まるラップを堪能でき、ファンは満足できるでしょう。

そしてレイクォンが参加していることで大きな注目を集める『Violations』は、レイクォンの作品よりの音作りでレイクォンのラップと相性ばっちりなのですが、タリブ・クウェリのラップも見事に曲を捉えておりラップ好きにはたまらない仕上がりです。二人ともかなり力が入っており、特にレイクォンのラップは近年で最高のパフォーマンスの一つではないでしょうか。

Statik Selektahがプロデュースし、UnderAchieversが客演している『New Leaders』は、タリブ・クウェリらしくないアゲアゲなナンバーでイメージの違いにびっくりしますがそれぞれのラップの違いなどが楽しめる佳作です。

アンダーグラウンド・ファンが最も期待するのはオー・ノーがプロデュースした『The Wormhole』でしょうか。これがヴィンテージ感溢れるソリッドな音になっており期待が裏切られることはないでしょう。このヤバい感じ、いいですね!

しかし、なによりも気になるのは故J. Dillaの名前がプロデューサーとして挙げられている『Color of You』でしょう。今は亡き天才プロデューサーJ. Dilla!音を聴いてみると、もう聴いた途端に分かる間違いのないJ. Dillaサウンド!スモーキーでドゥープでソウルフルで、最高の一言です。この曲はとにかく聴いてみてください。




多彩なゲストが参加しているように曲もバラエティに富んでおり、また様々なMCのライムが入ることでタリブ・クウェリのラップの魅力も増しています。これまでもファンを裏切ることのない作品をリリースし続けてきたタリブ・クウェリですが、今作でも彼が信頼に値するミュージシャンであるということを証明してくれました。


1. Inner Monologue (prod. by Khrysis)
2. Demonology – featuring Gary Clark Jr. (prod. by Lord Quest)
3. State Of Grace – featuring Abby Dobson (prod. by Lord Quest)
4. Violations – featuring Raekwon (prod. by Thaddeus Dixon)
5. Rare Portraits (prod. by OhNo)
6. New Leaders – featuring UnderAchievers (prod. by Statik Selektah)
7. The Wormhole (prod. by OhNo)
8. What’s Real – featuring RES (prod. by Rich Kidd)
9. Art Imitates Life – featuring Black Thought, Rah Digga & ALBe. Back (prod. by OhNo)
10. Lover’s Peak (prod. by 6th Sense)
11. Colors Of You – featuring Mike Posner (prod. by J Dilla)

発売は2014/2/26です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/01/21 09:00 ] Rick Ross Talib Kweli | TB(0) | CM(0)

Talib Kweli & Hi-Tek(タリブ・クウェリ&ハイ-テック)- 『PRISONER OF CONSCIOUS』 [ヒップ・ホップ 名盤]

現在も精力的に活動を続けるコンシャス・ラッパーの代表格、タリブ・クウェリの新作が登場!




常に真摯にヒップ・ホップと向き合う姿勢で、ヘッズから絶大な支持を受けているタリブ・クウェリ。デ・ラ・ソウルを中心とするネイティヴ・タンに触発さらてヒップ・ホップにのめり込んだという経歴通り、巧みな言葉使いとコンシャスな歌詞で良作を連発しています。

私がタリブ・クウェリの存在を知ったのは、モス・デフとの伝説的なグループ“ブラック・スター”のデビュー作にして、彼らの唯一の作品を聴いたときでした。そのスキルの高さと豊富な音楽知識に圧倒されたのを覚えています。

ブラック・スターの方は昨年も新作の噂が出ながら、結局リリースされずじまいですが、タリブ・クウェリはコンスタントに新作をリリースしており、ファンとしてはあまり寂しい思いはしていません。

確かに名盤と呼ばれるような作品をリリースはしていませんし、今作もそういったものにはならないと思いますが、常に全力で作品を作り続けるタリブ・クウェリのようなアーティストは貴重な存在だと思いますし、今作も彼の熱いハートを感じながら楽しみたいと思います。個人的には実力派ブラジリアン・ミュージシャンのSeu Jorgeがフューチャリングされている辺りに、タリブ・クウェリらしさを感じます。

それでは解説文を。

ケンドリック・ラマー、ネリー、ミグエル、カレンシー等、豪華ゲストをフューチャーしている事も大きな話題を集め、昨年末からリリースが噂されていたタリブ・クエリのニューアルバム、「Prisoner of Conscious (P.O.C.)」のリリースが遂に決定!北米では配信のみのリリースだった前作「Gutter Rainbows」を経て世界同時発売となる本作は「Eardrum」以降、クリエイティヴ・コントロールを最優先に活動の拠点として拘ってきた自身のレーベルJAVATTI MEDIA からのリリース。タリブが今本当にファンに伝えたい熱い気持ちが込められた会心の出来となった話題作!!

1. Intro
2. Human Mic
3. Turnt Up
4. Come Here feat. Miguel
5. High Life feat. Rubix Cube & Bajah
6. Ready Set Go feat. Melanie Fiona
7. Hold It Now
8. Push Thru feat. Curren$y, Kendrick Lamar & Glen Reynolds
9. Hamster Wheel
10. Delicate Flowers
11. Rocket Ships feat. Busta Rhymes
12. Before He Walked feat. Nelly & Abby Dobson
13. Upper Echelon
14. Favela Love feat. Seu Jorge
15. It Only Gets Better feat. Marsha Ambrosius

発売は2013/5/2です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/05/07 09:00 ] Rick Ross Talib Kweli | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。