FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの『カップル・フレンド』はどうだったのか?

キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの『カップル・フレンド』はどうだったのか?




毎回濃い内容の作品でソウル・ファンを満足させてくれるキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウル。新作『カップル・フレンド』がリリース前に先行公開された『Everybodys Hustling』が相当良かったのでこのブログでの紹介させていただきましたが、今回はアルバム全体を聴いてみての感想を書かせていただきます。

一曲目『Get It, Got It』からキンドレッドらしい熱いソウルがほとばしるナンバーでぐっときます。それにしてもAjaとFantinの夫婦のヴォーカルの相性は素晴らしいですよね。スムースでリッチなAjaの女性ヴォーカルと、塩辛さがたまらないFantinの男気ヴォーカルの掛け合いから耳を離すことができません。圧倒的なコンビネーション。『Drop the Bomb』も似た構成の曲ですね。

そんなAjaの素養が存分に活かされているのがメロウな『Call Me Crazy』。この甘く切ないメロディに彼女の声がぴったりと合っています。ただ、Fantinのヴォーカルが中盤をしっかり引き締めてこそなのですが。

グルーヴィーなリズムがたまらないソウル・ナンバー『Lovin’ the Night』もいいですし、フリー・ソウルといっても良い爽やかなソウル・ナンバー『Never Loved You More』も繰り返し聴きたくなる曲です。また、冒頭からスクラッチが炸裂し、後半にはラップも登場する『Here We Go』はキンドレッドには珍しいタイプの曲です。

アルバムのタイトル曲である『A Couple Friends』はピアノの演奏をメインに2人が歌い上げる曲で、ヴォーカルの作り出す世界のスケールの大きさに圧倒されます。2人の力量、そして抜群のコンビネーションに脱帽です。




アルバムのラストはオーガニックなソウル・ナンバー『What I’ve Learned』。これまでの熱いソウルをゆっくりと冷ますような、優しいナンバーです。

今作でも夫婦のヴォーカル・コンビネーションが素晴らしく、また曲もしっかりと練られたものが多く非常に楽しんで聴くことができました。これまでのキンドレッドの作風から大きく変更はありませんが、この安定感が最高です。アルバムは現在発売中です!











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/08/22 09:00 ] Jamie Woon Kindred the Family Soul | TB(0) | CM(0)

Kindred the Family Soul(キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウル) - 『A Couple Friends(ア・カップル・フレンズ)』

クオリティの高いソウル作品を毎回とどけてくれるキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの新作『A Couple Friends(ア・カップル・フレンズ)』が登場!



このグループは本当に信頼できますよね。フィラデルフィアを拠点に活動しているキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルは、Fatin DantzlerとAja Graydonという夫婦からなるユニットで、フィラデルフィア・ネオ・ソウル・ムーヴメントにのって03年に名作『Surrender to Love』をリリースしています。この作品は当時ソウル・ファンの間で大きな話題となり、私も発売日に購入した覚えがあります。そして、キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルをレコード会社に紹介したのが、ジル・スコットというのも彼らの音楽をよく現していますね。

『Surrender to Love』はフィラデルフィアらしい風通しのよいソウル・アルバムで愛聴し、そのあとのキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの作品もフォローするようになったのですが、前作『Love Has No Recession』はゲストの参加が多く、少し散漫な印象もありましたが、新作『The Couple Friends』ではDre & Vidal (Jill Scott, Marsha Ambrosius)、Anthony Bell (Jaheim, Estelle)、 James Poyser (John Legend, The Roots) 、Steve McKie (Bilal, Jazmine Sullivan)といったそうそうたるプロデューサーを招き制作されているようで、かなり力が入っているのではないでしょうか。

そして現在公開されている『Everybody’s Hustling』がめちゃくちゃいい!もうキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルの求めている全てが詰まっていると言っても過言ではない、スムースで温かく、心にじわっとしみ込んでくるようなネオ・ソウル・サウンド。ルックス的にはあまりいけてない2人がメインのPVはちょっと絵的にキツいですが、そんなことは置いておいて、アルバムへの期待を高めるに十分な素晴らしい曲です。もちろん、ドラムの音も気持ちいいですね。




さあ、新作は相当なものになっているのではないでしょうか。アルバムの発売は2014/6/18です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/25 09:00 ] Jamie Woon Kindred the Family Soul | TB(0) | CM(0)

Kindred the Family Soul(キンドレット・ザ・ファミリー・ソウル)- Love Has No Recession [ソウル 名盤]

 キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルのニュー・アルバムが登場です。私が彼らのアルバムを初めて聴いたのは1stアルバム、『Surrender to Love』でした。ジャケットもなかなか濃かったのですが、内容もそれに負けず劣らず濃く、ソウルの上質なエッセンスとともに素晴らしい内容に昇華されていて、強く印象に残りました。

 そのキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルがいよいよ4thアルバムをリリースです。今回のゲストで目を引くのが、やはりスヌープ・ドッグでしょう。フィラデルフィアのキンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルと、ウェッサイの帝王スヌープ・ドッグがどう絡むのかは楽しみですね。それ以外では、ラヒーム・デヴォーン、ビラルなど、いかにも相性の良さそうな顔ぶれも見えます。どちらも良質のソウルと、その奥を流れる濃厚な空気というものをもっていますよね。


 それでは紹介文を掲載させていただきます(HMVホームページより)

 最強の歌魂・夫婦デュオ、キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルのニューアルバムが決定。

 キンドレッド・ザ・ファミリー・ソウルこと Aja&Fatin夫妻は、フィラデルフィアをベースに活躍するデュオ。その歌唱力を生かし、ディープな良質R&BアルバムをHidden Beachから発表し続けておりましたが、先日のジル・スコット同様、レーベルを離脱。新たにNYのレーベル、Purpose Recordsと契約。配給はShanachieから4thアルバムをリリースすることとなりました。

 待望のニューアルバム『Love Has No Recession』には、ゲストにスヌープ・ドッグ、ラヒーム・デヴォーン、チャック・ブラウン、ビラル、レディー・アルマ、アースラ・ラッカー、リッチ・メディナら多彩な顔ぶれが参加。リード・シングルは、スヌープ・ドッグとの相性が意外にも良い大人のアーバン・グルーヴ・ナンバー「You Got Love」で、PVも必見。

 「You Got Love feat. Snoop Dogg

 もちろん、リッチな歌声と抜群のテクニックのあるAjaと、包容力のある地声とエモーショナルなシャウトをミックスした塩辛いFantinの歌の絶妙なコントラストは健在。結婚12年目らしいですが(もっと長そう!)、危機を微塵も感じさせない、ソウル愛で繋がるおしどり夫婦の強力アルバムとなりそうです。

トラックリスト

1. The Sheddington (Intro)
2. Above Water Part 1 feat. Ursula Rucker
3. We All Will Know feat. Raheem DeVaughn
4. Take A Look Around feat. BJ the Chicago Kid & Bilal
5. You Got Love feat. Snoop Dogg
6. Magic Happen ← 素晴らしい!
7. Authentically You feat. Lady Alma Horton
8. Above Water Part 2 feat. Coco Brown
9. SOS (Sense of Security)
10. Sticking With You
11. 2 Words
12. Going To The Go-Go feat. Chuck Brown & DJ Kool
13. Love Has No Recession feat. Fred Yonnet
14. Above Water Part 3 feat. Rich Medina
15. The Sheddington (Outro)
16. You Got Love Remix (Bonus Cut)


発売は2011/7/19です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/06/16 18:08 ] Jamie Woon Kindred the Family Soul | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。