FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユニバーサル・プラチナSHM-CD第六弾!

プラチナSHM-CDは3月26日発売予定!クイーンやストーンズなど楽しみな作品が並びます!




クリアな音質で好評のプラチナSHM-CDシリーズ第六弾が発表されました。このブログでも何度も紹介させていただいていますが、プラチナSHM-CDとは純プラチナ反射膜を使用することによりこれまで以上に正確にデータを読み取らせることで音質の向上を実現したCDとのことです。またマスターも、オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本にしているとのことです。

今回再発されるラインナップは、ストーンズの『Still Life(American Concert)』、ディープ・パープルを脱退したリッチー・ブラックモアの新バンド、リッチー・ブラックモアズ・レインボウの1stアルバム『銀嶺の覇者』、ダイアー・ストレイツの大ヒット作『Brother In Arms』、など気になる作品が並びますが、なかでも私が一番興味のあるのはクイーンの『Sheer Heart Attack』です。74年にリリースされたこのアルバムには、このブログで紹介させていただいた名曲『Killer Queen』が収録されています。この曲を聴くためだけに買っても損はないでしょう。

プラチナSHM-CDの実力を測るために一枚購入してみるのもいいかもしれませんね。アルバムの発売は2014/3/26です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/02/08 09:00 ] 高音質 プラチナSHM-CD | TB(0) | CM(2)

ユニバーサル・プラチナSHM-CD第四弾!

ユニバーサル、プラチナSHM-CD第四弾!




発売前から紹介させていただいているユニバーサルさんのプラチナSHM-CDですが、いよいよ第四弾のリリースとなり、現段階で決定しているのはここまでとなっています。今後はこれまでの売り上げをみてリリースが決定していくのでしょう。

今回のラインナップも名盤ばかりとなりました。ローリング・ストーンズの『It’s Only Rock N Roll』、『Love You Live』、ザ・フーの『四重人格』、クリームの『Fresh Cream』、『クリームの素晴らしき世界+4』、クイーンの『クイーン2』、レインボーの『Difficult To Cure』、セックス・ピストルズの『Great Rock N Roll Swindle』、ポリスの『Synchronicity』、スティーヴィー・ワンダーの『Songs In The Key Of Life』、そしてカーペンターズの『Singles 1969 – 1973』です。

White Room』や『Crossroads』といったクリームを代表するナンバーを収録した『クリームの素晴らしき世界+4』は、3人の名プレイヤーが火花を散らす緊張感に溢れた名盤ですし、ジャズ的な要素を持つポリスの作品は高音質でよりその素晴らしさが体験できる作品だと思うので、こういった再発にはぴったりだと思います。

またスティーヴィー・ワンダーの名盤中の名盤、『Songs In The Key Of Life』は当時14週連続全米1位という実積、さらにこれまで何度再発されたか分からないほど再発されているという事実が物語る通りの作品でどこまでも深い音楽世界に包み込まれていきます。

メーカーさんの説明は:
★世界初! 純プラチナ(Pt1000)反射膜★
★特製ターコイズブルー・レーベル★
★HR(High Resolution)カッティング★
■徹底的に、マスターにこだわり、オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本とし、SA-CD~SHM仕様のためのDSDマス ターや、本シリーズのための最新マスターを中心に、その極上のマスターを、ハイビットサンプリング(176.4kHz/24bit)でダイレクトにカッ ティングするのが、“HR(High Resolution)カッティング”。“プラチナSHM”に収めるに相応しい音を提供してくれます。

ということです。ちょっと値段が高いのが泣き所ですが、これだけ自信をもって薦められるのなら少し聴いてみたいとも思います。

発売は2013/12/18です









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/12/04 09:00 ] 高音質 プラチナSHM-CD | TB(0) | CM(0)

ユニバーサル・プラチナSHM-CD第三弾!

ユニバーサル・プラチナSHM-CDシリーズ第三弾!




以前このブログで紹介させていただいたユニバーサルさんが送り出す新たな高音質ソフト、プラチナSHM-CD。11月27日に第三弾がリリースされます。

今回もロックの名盤がずらりと並ぶラインナップとなっています。やはり新しくスタートしたシリーズはなかなか冒険することが難しく、どうしても確実にセールスが見込める評価の確立したものになってしまうのは仕方がないのでしょう。それに関しては否定的な意見もあり、そういった方の意見もよくわかるのですが、やはり名盤を高音質でという気持ちもあります。

今回はローリング・ストーンズの『羊の頭のスープ』、『Black and Blue』、クリームの『Disraeli Gears』、ロッド・スチュワートの『Every Picture Tells A Story』、エルトン・ジョンの『黄昏のレンガ路』、スーパートランプの『Breakfast In America』、そしてセックス・ピストルズの『勝手にしやがれ』というラインナップです。

『黄昏のレンガ路』に収録されている『土曜の夜は僕の生きがい』という曲は聴くたびに気分を高揚させてくれる、まさにタイトル通りの名曲で高音質で聴いてみたい曲No.1ですね。

メーカーさんからは:
★世界初! 純プラチナ(Pt1000)反射膜★
★特製ターコイズブルー・レーベル★
★HR(High Resolution)カッティング★
■徹底的に、マスターにこだわり、オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本とし、SA-CD~SHM仕様のためのDSDマス ターや、本シリーズのための最新マスターを中心に、その極上のマスターを、ハイビットサンプリング(176.4kHz/24bit)でダイレクトにカッ ティングするのが、“HR(High Resolution)カッティング”。“プラチナSHM”に収めるに相応しい音を提供してくれます。

という説明です。一度試してみるのもいいかもしれないですね。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/11/24 09:00 ] 高音質 プラチナSHM-CD | TB(0) | CM(2)

新たな高音質CD、プラチナSHM-CD!

高音質ファンに新たな注目商品が登場、プラチナSHM-CD!




高音質を一般層に普及させた最大の功労者、SHM-CDに新たなバージョンが登場します。SHM-CDの登場までは、高音質ソフトというと、DVD-Audioであったり、SACDであったりと専用のプレイヤーを必要とするものしかなく、それ故に敷居が高くなかなか一般層には普及していませんでした。

そこに登場したのがSHM-CD。従来のCDプレイヤーでより高音質のサウンドを楽しむことができ、それまで高音質にそれほど関心のなかったリスナーに音質を意識させるきっかけとなり、“従来のプレイヤーで聴くことのできる高音質ソフト”という市場を開拓しました。

その後はHQCDやBlu-spec CDなど各社次々と高音質ソフトをリリースし、高音質ソフトは重要なマーケットの一つとなりました。でも、初めてSHM-CDがリリースされたときはかなり値段が高かったと記憶しています。数がある程度出るまでは仕方のないことだとは思うのですが、当時は“この値段では一般に展開していくのは難しいな”と感じました。その後はしっかり市場を確保し、また量産技術の向上ということもあったのかもしれませんが、価格はぐっと抑えられポピュラーなものとなりました。

そして今回登場した“プラチナSHM-CD”とは、反射膜に純プラチナを用いることで従来のSHM-CDよりもさらに読み込み時のロスをなくし、高音質を実現したとのことです。また、音源もマスターにこだわり、オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本とし、SA-CD~SHM仕様のためのDSDマスターや、本シリーズのための最新マスターを中心に、その極上のマスターを、ハイビットサンプリング(176.4kHz/24bit)でダイレクトにカッ ティングする、“HR(High Resolution)カッティング”を使用し、そちらも従来のSHM-CDと比べるとより質の高いものになっているとのことです。

まず第二弾としてリリースされるのが10月30日リリースのこのラインナップ!




個人的にはこのブログでも紹介させていただいているスティーヴィー・ワンダーの『インナーヴィジョン』が一番気になります。ソウル史上最高の天才の最高傑作の一つですもんね。間違いなく歴史的名盤です。

それから10ccの『オリジナル・サウンドトラック』。不朽の名曲『I'm not in Love』を収録したこれまた歴史的名盤。

プラチナSHM-CDは¥3,800ですが、同時に発売される通常のSHM-CDバージョンは¥2,800です。

そして、ちょっとしたことですが、プラチナSHM-CDではCDと紙ジャケを別々に納める紙ケースがあるとのことで、気軽にCDを取り出せるようになっているようです。凝ったケースはありがたいのですが、いざ音楽を聴こうというときにCDを取り出すのが面倒で億劫になるということが多々あったので、こういった配慮はありがたいですね。






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/09/15 09:00 ] 高音質 プラチナSHM-CD | TB(0) | CM(0)

プラチナSHM-CD第一弾!

SHM-CD界に新たな風が吹く!さらなる高音質を追求したプラチナSHM-CDが登場!




高音質ソフトというジャンルを一般に浸透させた立役者、SHM-CDがさらなる進化をとげました!それがプラチナSHM-CD。このCDの特徴といえば“プラチナ”を使用したことでしょう。プラチナを使うことによって信号の読み取り精度とピット形成の正確性したことにより、高音質化を成し遂げたのです。しかし、プラチナは、反射率においてコンパクト・ディスク・デジタル・オーディオ(CD-DA)の規格には適合しない素材ということで、再生機内で反射する不要なピックアップ光(迷光)を吸収する効果のあるターコイズブルーでレーベル面をコートしたのです。

さらに、オリジナル・アナログ・テープからのフラット・トランスファーを基本とし、2010年の発売以来、国内外の多くのファンから支持を集めるSA-CD~SHM仕様のためのDSDマスターや、本シリーズのための最新マスターを中心にマスタリングを行ったことでより原盤に忠実な音を再現することが可能になったとのことです。

百聞は一見に如かず、実際に早く聴いてみたいところです。ということで第一弾は2013/9/25発売です!





やはりこういった新しい商品は、まず評価の固まっている作品からリリースして様子をみるのが定石ですよね。SHM-CDのときもそうでした。なので歴史的名盤としかいいようのないものばかりとなっています。個人的にはブログでとりあげさせていただいた、マーヴィン・ゲイの『ホワッツ・ゴーイン・オン』、スティーヴィー・ワンダーの『トーキング・ブック』、スティーリー・ダンの『エイジャ』、デレク・アンド・ドミノスの『いとしのレイラ』なんかが気になりますね。特にマーヴィン・ゲイの『ホワッツ・ゴーイン・オン』はSACDを持っていますが、音質が向上するととろけるようなサウンドになって、聴いていて気持ちよくてたまらないので、これは注目の作品だと思います。

プラチナSHM-CDは¥3,800ですが、同時に従来のSHM-CDでもリリースされ¥2,800です!
いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/08/25 01:40 ] 高音質 プラチナSHM-CD | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。