FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hidetaka Takayama, re:plus, Robert de Boron(ヒデタケ・タカヤマ × リ・プラス × ロバード・デ・ボロン)- NEW AGE OF BEATS [ヒップ・ホップ 名盤]

 メロウ・ヒップ・ホップファンにはたまらないアルバムが登場します!

 驚異的な大ヒットを記録したモンスター・コンピ、『In Ya Mellow Tone』で注目を浴びたレーベル“Goontrax”に所属する3組のアーティストによるスプリット・アルバムです。re:plus, Robert de Boron, そしてHidetaka Takayamaという個性の違う実力派3組というラインナップが素晴らしい。これら3組の今をまとめてチェックできるこのアルバム、間違いなく買いでしょう!

 それでは解説文を。

 GOONTRAX三銃士による夢のスプリット・アルバムが登場

 re:plus×Robert de Boron×Hidetake Takayama!ここから日本のヒップホップ・シーンは、新たな時代へ突入する!!


 シリーズ累計12万枚を超えるモンスター・コンピ『IN YA MELLOW TONE』シリーズの立役者である、GOONTRAXが誇る次世代クリエイター、re:plus、Robert de Boron、Hidetake Takayamaが、個々のセカンド・アルバムに先駆けて贈るスプリット・アルバムが登場!


 トラックメイカー3組が、それぞれの代表曲をRemix/Vocal入り新曲&Instrumental新曲として提供して今作に収録。日本のヒップホップ史の新たな扉をこじ開けるビート革命!まさに新時代の到来を告げる、歴史的スプリット作品の誕生!!



TRACKLIST

01. re:plus / One Dream feat.Sam Ock
02. Robert de Boron / Jenny feat.Daichi Diez & Shaira (re:plus remix)
03. Hidetake Takayama / Forever Yours feat.Stacy Epps & Toby from Inverse (re:plus remix)
04. re:plus / A Fall and Rebirth
05. Robert de Boron / Change feat.J.Sands, Madness, Tislam The Great & Shuanise
06. Hidetake Takayama / Motion feat.Raashan Ahmad from Crown City Rockers & Shea Soul (Robert de Boron remix)
07. re:plus / Time Goes By feat.Hydroponikz & Anika (Robert de Boron remix)
08. Robert de Boron / Walk On feat.MO & Kitano Shuka
09. Hidetake Takayama / Believe feat.Amanda Silvera & Matt Brevner
10. re:plus / Overcome feat.Butta P & Gigi (Hidetake Takayama remix)
11. Robert de Boron / Focus feat.Othello (Hidetake Takayama remix)
12. Hidetake Takayama / Blink



PROFILE

【re:plus】
ファースト・アルバム『Everlasting Truth』が15,000枚を超える特大ヒットを記録し、ジャパニーズ・ヒップホップ・シーンのトップに登り詰めた静岡県出身のプロデューサー “re:plus”。本作でRobert de BoronがRemixしているアンセム「Time Goes By」は、日本を飛び越え、世界中のヘッズを虜にした。日本のジャジー/メロウ・ヒップホップ・シーンの未来を決定づけるであろうセカンド・アルバムは、 2011年末にリリースが予定されている。

 
【Robert de Boron】
The Antidotesとクラシックの有名曲をネタにしたコンセプト・アルバム『BEAT THE CLASSICS】、ファースト・フル・アルバム『Diaspora』が共にスマッシュ・ヒットを記録し、一躍シーンの注目の的となった日本人トラックメイカー。J Dillaを引き合いに出されるほどのグルーヴを持ったビートと、美しい上モノの絡みは、世界的に見ても唯一無二のバランス。


【HIDETAKE TAKAYAMA】
2010年にリリースされたファースト・アルバム『Right Time + Right Music』が、ヒップホップ~ジャズ~エレクトロニカ~現代音楽まで、様々なジャンルから高い評価を獲得し、奇跡的ロングラン・ヒットを続けている、神奈川藤沢市生まれの作曲家/トラックメイカー。クラシック・ミュージックを通過したシンフォニックな響きを持つ楽曲は、The Cinematic Orchestraや坂本龍一らとも共鳴する。











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。