FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Nappy Roots(ナッピー・ルーツ)- Nappydotorg [ヒップ・ホップ 名盤]

2002年に『Watermelon, Chicken & Gritz』でシーンに登場したナッピー・ルーツ。そのほのぼのとして、ユーモアに溢れた楽曲はたちまち人気を博して、一気に人気グループの仲間入りを果たしました。しかし、そのあとはあまりセールスが伸びず、2003年に『Wooden Leather』をリリースしたあとは、8年間のブランクがあり、少し勢いも衰えてきたかなと思っていたところで、再び2010年のリリースに続いて、今年の9月にもニュー・アルバムが控えているということで、にわかに活気づいてきたナッピー・ルーツ周辺です。

 そしてそのニュー・アルバム、『NappyDotOrg』のプロデューサーがあの、オーガナイズド・ノイズということで、一気に期待が高まります。オーガナイズド・ノイズといえばアトランタを代表するプロデュース・チームで、これまでも数々の名曲を世に送り出しています。特にソウル感いっぱいのトラックには定評があります。

 そんなオーガナイズド・ノイズの音と、ナッピー・ルーツの個性がどのような化学反応を起こすのか興味深いです。

 それでは解説文を。

 ケンタッキーのヒップホップ・グループのNappy Rootsが、Outkast等を擁し、アトランタシーンを盛り上げてきたDungeon Familyのプロダクション・チーム、Organized Noizeとタッグを組み、ニューアルバムを完成。リードシングルはシンガーのSamuel Christianをフィーチャーした「Hey Love」で、イナタいNappy Rootsの個性と、ブルージーでソウルフルなOrganized Noizeの作風がうまくマッチした好曲となっております。キャッチーでポジティブな雰囲気をまとった「Congratulations」はラストを締めるに相応しい1曲。ゲストにはGoodie MobのKhujo Goodieが参加。

曲目リスト

1 Legends Live On
2 Return of the Country Boyz
3 Ea$y Money
4 Hey Love f. Samuel Christian
5 Pete Rose f. Khujo Goodie
6 Good & Evil
7 Karma
8 Y’all Party
9 Give Me A Sign
10 Nappy U Here
11 Congratulations


発売は2011/9/27です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/09/23 09:00 ] Missy Elliott Nappy Roots | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。