FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Roots Manuva(ルーツ・マヌーヴァ)- 4everevolution [ヒップ・ホップ 名盤]

 イギリスヒップ・ホップ界最大のアイコン、ルーツ・マヌーヴァのニュー・アルバムが登場します。イギリスはジャマイカからの移民が多いという背景もあり、レゲエが身近にある環境なのですが、ルーツ・マヌーヴァはヒップ・ホップを中心に置いて、それにレゲエやエレクトリック、ソウルなどをブレンドし、彼独自の音楽を作り上げています。

 実は私はハード・ロックの要素や、エレクトリックの要素が入るよりも、純粋にヒップ・ホップがメインの曲の方が好きなのですが、それでもルーツ・マヌーヴァの音楽は無視できない魅力を持っています。毎回新しい試みに挑戦するルーツ・マヌーヴァ、今度はどんな音を聴かせてくれるのか楽しみです!

 それでは解説文を(HMVホームページより)

 Big Dadaの看板アーティストで、レゲエやダブ、エレクトロを取り込んだ独特のスタイルでUKラップ・シーンを牽引してきた実力者、Roots Manuvaのニューアルバムが完成!

 Wrong Tomとのコラボ等をはずせば、オリジナル・アルバムとしては約3年ぶりの新作。今回は自身のレーベル、Banana KlanのクルーのRicky Ranking、DJ MK、Big Daddy Kopeらががっちり新作をサポート。さらにゲストにはUKのハードロック・バンド、Skunk Anansieの女性シンガーのSkinとベースのCass Lewis、レーベルメイトでマルチな才能の女性ヴォーカリストElan Tamara、ロンドンのラガ系MC、Spikey Tらが参加している模様。リード・シングルはToddla Tの最新アルバムのタイトルトラック(ヴァージョン違い?)でもある「Watch Me Dance」で既に話題を呼んでおり、続くシングルは、期待の新人シンガーのRokhsanをフィーチャーした「Get The Get」。

 自身のオリジナリティを保ちつつ、レゲエからディスコ、ソウル、王道ヒップホップにバラードとあらゆるジャンルをカバーする17曲入り。彼の最高傑作と言われる『Run Come Save Me』を超えたともっぱらの噂だ。

★初回オーダー分のみスリップケース付き

トラックリスト
1. First Growth
2. Here We Go Again
3. Skid Valley
4. Who Goes There?
5. Watch Me Dance
6. Revelation
7. Wha' Mek?
8. Takes Time To
9. Beyond This World
10. Go Champ
11. Get The Get
12. Crow Bars
13. In The Throes Of It
14. Noddy
15. Much Too Plush
16. The Path
17. Banana Skank


発売は2011/10/4です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/09/17 09:00 ] Rick Ross Roots Manuva | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。