FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jay-Z & Kanye West(ジェイ-Z & カニエ・ウェスト) - Watch the Throne(ウォッチ・ザ・スローン) [ヒップ・ホップ 名盤]

 輸入盤がかなり好調なセールスを記録しているカニエ・ウェストと、ジェイ・Zの超ビックプロジェクトのアルバム、『Watch the Throne』。

 この2人が組んだら、それは話題を集めるでしょう。しかし、リリースのニュースが入ってから、かなり発売まで時間があり、一時期はお蔵入りになってしまうのではという危惧のあったアルバム。こうやって無事にリリースされて本当によかったと思います。

 それでは解説文を。

 新年早々出ると言われていた カニエ・ウェストとジェイ・Zのコラボ・アルバム『Watch The Throne』。

 時の人、レックス・ルーガー(ワカ・フロッカ・フレイム、リック・ロスなど)がプロデュースしたシングル「H.A.M」を発表しながらも、アルバムの発売は結局、延期。

 5月を過ぎてもリリースの兆しが見られないことから、このままお蔵入りか?と囁くファンもいたほど。本来、昨年夏にリリースされるはずだった本作、結局1年かかっちゃったってことですね。

 その後、ジェイ・Zの妻ビヨンセが参加した「Lift Off」がリークするも、正式なセカンド・シングルは、オーティス・レディングの「Try A Little Tenderness」使いの「Otis」をチョイス。

 ちなみに2人のユニット名はThe Throne(スローン:王座)に決定!
また、先日、ショート・ドキュメンタリー映像がアップされておりましたがすぐに削除されました。さらに新しいエディションにでも収録するのでしょうか?

 何はともあれ、金ピカなジャケット・デザインの華やかさもあいまって、本国アメリカではガガ並みの大騒ぎになること必至です! しかも9月から11月まで北米ツアーが行われるとか。日本にも来てくれませんかねぇ・・・。


各盤仕様

輸入盤(デラックス・エディション)
・8月15日発売予定
・16曲入り
・18パネル・ポスター封入
・エンボス加工仕様のソフトパック

輸入盤(スタンダード・エディション)
・8月15日発売予定
・12曲入り
・ジュエルケース

日本盤
・8月31日発売予定
・初回限定プライス
・16曲入りに変更
・ジュエルケース

ジャケット・デザイン:リカルド・ティッシ
~ジバンシーのクリエイティヴ・ディレクター。2008年には、マドンナのワールドツアーにティッシがデザインしたコレクションが選ばれた。その他、ケイト・ブランシェットなどが映画際などレッドカーペットで、リカルド ティッシによるジバンシーのドレスを身に着けている。

トラックリスト

01. No Church In The Wild feat. Frank Ocean (prod. Kanye West, Mike Dean & Ken Lewis)
02. Lift Off feat. Beyonce (prod. Kanye West, Mike Dean, Jeff Bhasker, Q-Tip & Don Jazzy)
03. Niggas In Paris (prod. Hit-Boy)
04. Otis feat. Otis Redding (prod. Kanye West)
05. Gotta Have It (prod. The Neptunes)
06. New Day (prod. The RZA)
07. That’s My Bi**h (prod. Q-Tip & Kanye West)
08. Who Gon’ Stop Me (prod. Sham “Sak Pase” Joseph & Kanye West)
09. Murder To Excellence (prod. Swizz Beatz & Symbolyc One)
10. Welcome To The Jungle (prod. Swizz Beatz)
11. Made In America feat. Frank Ocean (prod. Sham “Sak Pase” Joseph)
12. Why I Love You feat. Mr Hudson (prod. Mike Dean & Kanye West)

Bonus
13. Illest Motherfucker Alive (prod. Southside & Kanye West)
14. H.A.M (prod. Lex Luger & Kanye West)
15. Primetime (prod. No I.D.)
16. The Joy feat. Curtis Mayfield (prod. Pete Rock & Kanye West)


この2人だけでも豪華なのに、さらにQ-Tip、RZA、ピート・ロックなど超大物の名前があります。これは今年最大の注目アイテムですね!発売は2011/8/31です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Jay-Z & Kanye West(ジェイ-Z & カニエ・ウェスト) - Watch the Throne(ウォッチ・ザ・スローン) [ヒップ・ホップ 名盤]

 とんでもないニュースが入ってきました。コラボしているという噂はありましたが、
いよいよヒップ・ホップ界最大のアイコン2人、Jay-Zとカニエ・ウェストのコラボ・
アルバムが登場です!

 もうこの2人が手を組んだとなると、ヘッズの期待はあがりっぱなしですね。
これまでも2人は一緒に作業をしているので、相性の良さは証明済みです。今年
1月にリリースされた共同シングル『H.A.M.』は、カニエの前作、『マイ・ビューティフル・
ダーク・ツイステッド・ファンタジー』の壮大でダークな音の延長にあり、前作が
あれだけの素晴らしい作品だったので期待できます。

 またアルバム・タイトルが、“王位を見ろ!”という自信満々のものなのにも
期待させられます。

 それでは解説文を(タワー・レコードより)

ヒップホップ界の顔役=ジェイ・Zと超21世紀型MC=カニエ・ウェストがタッグを組んだ
夢のプロジェクト!このプロジェクトのために作られながら、結果カニエのアルバムに
収録された楽曲群のクオリティからしても期待大の内容。カニエ、ジェイ・Z共にそれぞれ
『マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー』、及び『ブループリント3』
がキャリア史上最高傑作とされ、最もプロファイルが高まっている中でのリリースであり、
2011年ヒップ・ホップ・シーンにおける最重要作品であることは言うまでもない。こちらはDVD
付きデラックス盤。

 発売は2011/7/6です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。