FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

XTC - 『Nonsuch(ノンサッチ)』 [ロック 名盤]

XTCの92年作品『ノンサッチ』に高音質バージョンが登場!




このブログでも何度も書かせていただいていますが、SACDのリリース数は確実に減少傾向にあります。高音質愛好家にとっては悲しい現実なのですが、その一方で新たな高音質ソフトが登場してきているのも事実です。今回紹介させていただくBlu-rayもその一つです。

Blu-rayといえば大容量の情報記録メディアであり、音楽情報を記録するには十分過ぎるほどの容量を持っているので、サラウンド・ミックスはもちろん、それ以外の幾つかのバージョン、さらには映像も収録するのにも全く問題がありません。事実、今回再発される『ノンサッチ』には、

◯オリジナル・マルチトラック・テープよりミックスされた、5.1 DTS-HD Master Audio Surround (24bit/96khz)。
◯ニューステレオアルバムミックス(24bit/96khz)。
◯ニューミックスのインストロメンタル・ヴァージョンDTS-HD Master Audio stereo (24bit/96khz)。
◯アンディーパートリッジのホームデモとコリン・ムールディング がアルバムのために録音したワークテープ。
◯アルバムの制作風景を記録した映像。
◯『Ballad of Peter Pumpkinhead』と『The Disappointed』のプロモーションビデオ

とお腹いっぱいな内容となっています。アルバムとしてはビルボード・チャートの97位とそれほど大きな成功は収めていませんが、XTC自体が玄人好みのポップ職人なのでチャートはあまり当てになりません。ただ、シングル・カットされた『The Ballad of Peter Pumpkinhead』はビルボードのモダン・ロック・チャートで1位になりましたね。

実はこの作品、かなり中古で見つけることが多いんです。なので、あまり洋楽が分かっていなかった高校時代は、“きっとこのアルバムは内容があまり良くないんだろうな”と敬遠していたところがあったのですが、実際に聴いていみるとXTCらしい捻りのきいたメロディが随所に織り込まれている素晴らしい作品です。

こういった繊細な作品を高音質でというのは至上の贅沢ですね。発売は2013/10/15です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/09/26 09:00 ] ロック U~Z XTC | TB(0) | CM(3)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。