FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LL Cool J(LLクールJ)- Authentic [ヒップ・ホップ 名盤]

LLクールJの実に14作目のアルバムが登場!




85年に『Radio』でデビューし、現在も現役で活躍し続けるLLクールJ。グラミーを2度も獲得し、数々の映画にも出演し、まさにアメリカン・ドーリームを地でいくアーティストです。

『Radio』はヒップ・ホップの初期の傑作であり、チープな音作りでありながら今聴いても実に新鮮に聴こえる作品で、若い方には是非聴いていただきたいと思います。

今作は08年にリリースされた『Exit 13』以来、5年振りの作品となります。ゲストにはヴァン・ヘレン、スヌープ・ドッグ、アース、ウィンド&ファイア、モニカ、トム・モレロ、トラヴィス・ベイカー、ブーツィー・コリンズなど実に豪華なメンバーを招いており、ビッグ・ネームのLLクールJらしい豪華な作品となりそうです。

発売は2013.5.1です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/04/30 09:00 ] ヒップホップ I~L LL Cool J | TB(0) | CM(0)

LLクールJがグラミー賞でチャック・D、トム・モレロ、トラヴィス・バーカーらとのスペシャル・パフォーマンスを披露 [Youtube]

LLクールJがグラミー賞でチャック・D、トム・モレロ、トラヴィス・バーカーらとのスペシャル・パフォーマンスを披露


これは凄いメンツです!このニュースを聞いた時点で興奮がMAXだったのですが、パフォーマンスを見てぶっ飛ばされました!めちゃくちゃかっこいいです!

まずバックの演奏がとてつもなく素晴らしい。ハード・ロックとヒップ・ホップの力技で併せたサウンドの中核を担っていたトム・モレロは、ギター・リフでグイグイ引っ張りながら、中盤ではこの人の売りの一つである、まるでスクラッチのようなサウンドをギターで作り出し場を盛り上げ、DJ-Z トリップは至高にファンキーなスクラッチを効果的に挿み、そしてドラムのトラヴィス・パーカー。この人のドラムはどんでもなくグルーヴィーですね。ブリンク182というバンドをあまりよく知らず、軽く見ていた自分を反省したくなる、鳥肌が立つくらいの演奏でした。

こんな強力なバックの演奏に後押しされ、LLクールJとチャックDのパフォーマンスがとんでもなくかっこいい。大ベテランでありながら、本当に音楽を楽しみ、自分の持てるものを全て出すという姿勢に胸が熱くなりました。やっぱりこの二人はとんでもないですね。

このライヴは最初から最後までたるむところが一切なく、素晴らしかったです。ぜひ見ていただきたいと思います。


Grammy Awards 2013 LL Cool J grammy performers





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/13 20:00 ] ヒップホップ I~L LL Cool J | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。