FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Eliminators(ザ・エリミネイターズ)- 『Loving Explosion(ラヴィング・エクスプロージョン)』

レア・グルーヴの超有名盤、エリミネイターズの『ラヴィング・エクスプロージョン』が再発!


Eliminators / Loving Explosion 【CD】

Eliminators / Loving Explosion 【CD】
価格:1,890円(税込、送料別)



エリミネイターズがブラウンズウィックに残した唯一のアルバムにして、レア・グルーヴの定番作です。72年リリースとしている資料もありますが、実際には74年の作品のようです。

この作品で最も有名なのは、メロウなギターのカッティングとハネるビートがたまらないタイトル曲『Loving Explosion』でしょう。熱いヴォーカルもナイスです。

続く『Get Satisfied』は一転してギターのカッティングとベースによるシンプルなファンク・ナンバー。

さらに3曲名の『Love Your Woman』は、過剰なまでの感情移入とブラスがブラック・エクスプロイテーションを連想させるナンバーで、これもなかなか聴き応えがあります。

そして続く『Get It Up』が出だしのセリフからもう完全にJB!本家ほどの圧倒的なエネルギーはないものの、なかなかのファンク・ナンバーになっています。

Blood Donors Needed (Give All You Can)』もクールなファンクでいいですし、『Talking Love, and Making Love』はレーベル・メイトであるシャイ・ライツを思い起こす雰囲気たっぷりのスロー・バラードです。

そして『Get Satisfied Pt. 2』はフルートが曲を引っ張るクールなインスト・ナンバーです。

最後に配された『Loose hips』、『Rump Rump』の2曲はブラスが印象的な熱いファンク・ナンバーで、こちらもなかなかの仕上がりです。

ファンクを中心として様々なタイプの曲が並んだアルバムで、ブラック・ミュージックが好きなリスナー、特にレア・グルーヴが好きな方にはたまらない作品だと思います。

アルバムは現在発売中です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/10/13 09:00 ] ソウル E~H The Eliminators | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。