FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NY地下ヒップホップの伝説、COMPANY FLOWがオリジナル編成で復活

 先日HMVで衝撃のニュースが報道されました。なんとあのカンパニー・フロウがオリジナル・メンバーでライヴを行うのです!

 カンパニー・フロウといえば、その不穏でダーティーなトラックで、NYの最強アンダーグランド・ヒップ・ホップユニットとしてもの凄い嵐を巻き起こしていました。メンバー間の問題で解散したあとも、EL-Pは素晴らしいアルバムをリリースしていましたし、MR LENとBIGG JUSも良作をリリースしています。

 決してそれぞれが落ち目になったからの再結成ではないところが、さらに期待を高めます。現在アルバムを作っているという情報はありませんが、そうなって欲しいと切に願う最強グループです!

 それでは解説文を(HMVホームページより)

 エル・P、ビッグ・ジャス、ミスター・レンの3人から成るヒップホップ・グループ、カンパニー・フロウが約10年ぶりにオリジナル・メンバーでライヴを行うことがあきらかとなった。

 カンパニー・フロウは、90年代のアンダーグラウンドなヒップホップ・シーンを牽引したNY出身のグループ。97年にインディー・レーベルのロウカスよりファースト・フル・アルバム『Funcrusher Plus』を発表して大きな評価を受けたが、その後ビッグ・ジャスの脱退や同レーベルとの契約上のいざこざといった問題が続き、2001年以降はグループでの活動を行っていなかった。

 彼らは7月23日と24日にロンドンで行われる、ポーティスヘッドがキュレーターを務めるATP(All Tomorrow's Parties)主催の音楽イヴェント〈I'll Be Your Mirror〉に出演。また、〈Pitchfork〉などの音楽メディアによると、それに先駆けて同月19日に地元のマンハッタンでパフォーマンスを披露する模様だ。2007年にはエル・Pとビッグ・ジャスの2人でライヴを実施したことがあるものの、3人揃ってステージに上がるのはひさびさとなる。

 それぞれソロでのキャリアを積み重ねてきた3人だが、これをきっかけにまたカンパニー・フロウとして精力的に活動する可能性もありそう。今後の動きに注目しておこう!


現在入手困難なアルバムがほとんどのカンパニー・フロウ関連のアイテムです!


















いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。