FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7 Days of Funk(DaM-FunK & Snoopzilla) - 『7 Days of Funk』

スヌープのまたまた楽しみな新作、デイム・ファンクとの新ユニット『7 Days Of Funk』




今年のスヌープは活発ですね!このブログでも紹介させていただいたスヌープ・ライオン名義のレゲエ・アルバムも片手間ではないクオリティでしたが、今度はデイム・ファンクと組んでのファンク・アルバムです。

デイム・ファンクといえば80年代ファンクからの影響を強く受けたサウンドが特徴で、自身の音楽を“ブギー・ファンク”と称していますが、濃密でねっとりしたファンキーなサウンドはインパクト抜群で、09年の『Toeachizown』は彼の音楽を強く印象づけ一気に知名度も上がりました。

80年代のファンクといえば真っ先に思い浮かべるのがブーツィ・コリンズ。スヌープが敬愛するミュージシャンで、今作ではスヌープはスヌープジラ名義となっており、これはブーツィ・コリンズの愛称“ブーツィラ”からきていると思われます。

現在公開されている『Faden Away』はデイム・ファンクらしいキーボードとブリブリなベースがたまらないファンク・ナンバーで、スヌープのレイドバックしたラップとの相性もバッチリです。




さらにライヴで公開された『Do My Thang』もキーボードが活躍する笑顔でのれる曲です。

またプロモ映像で流れる曲は前述した2曲とは異なり、打ち込みのビートとスヌープのラップが中心で艶かしいムードの曲で、個人的には好きなタイプの曲です。

とりあえず音を聴いただけでかなり楽しみになってきます。リリースがストーン・スロウからというのも期待値を上げますよね!リリースは2013/12/15です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。