FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Lonnie Liston Smith(ロニー・リストン・スミス)- 『Expansions(エクスパンションズ)』 [ジャズ 名盤]

ロニー・リストン・スミスの最高傑作、『Expansions』が再発!




ロニー・リストン・スミスといえば50年以上のキャリアを誇るジャズの偉人。そのキャリアで共演したアーティストは、マイルス・デイヴィス、アート・ブレイキー、ローランド・カーク、ファラオ・サンダースなどそうそうたるメンツです。

リリースした作品も30枚以上というロニー・リストン・スミスですが、そんななかでも最高傑作に挙げられるのが、今回再発されることになった『Expansions』でしょう。73年に“ロニー・リストン・スミス&ザ・コズミック・エコーズ”を結成し、その名の通りスペーシーな音楽を展開していた彼が75年にリリースしたのがこの作品でした。

独自のスピリチュアルな魅力でジャズ・ファンにも人気のある作品ですが、90年代にレア・グルーヴの流れで再発見され、ヒップ・ホップ・ファンやクラブ・ミュージック・ファンからも人気の高い作品です。特にタイトル曲である『Expansions』は、Stetsasonicの『Talkin' All That Jazz』でサンプリングされ話題となりました。

何度聴いても楽しめる、宇宙のような深さを持った作品です。発売は2013/4/29です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/04/23 09:00 ] ジャズ Lonnie Liston Smith | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。