FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Black Knights(ブラック・ナイツ)- 『MEDIEVAL CHAMBER (Produced by John Frusciante)』

元レッチリのギタリスト、ジョン・フィルシアンテがなんとウータン・ファミリーのブラックナイツと新作をドロップ!




ソロになってから2枚のアルバムと1枚のEPをリリースしているジョン・フィルシアンテ。レッド・ホット・チリペッパーズ在籍時はバンドのイメージもあり、ある程度音楽の幅が制限されていた部分もあったと思いますが、ソロになってからはエレクトリックな要素なども取り入れて自由奔放に曲を書いているイメージがあります。

そして今度はブラックナイツとのコラボということで驚かされました。CrisisとRugged Monkによるブラックナイツはあのウータン・クラン・ファミリーに属するチームですが、正直個性的な面々が揃うウータン一派のなかではかなり影の薄い存在でもあります。正直私もブラックナイツの作品を聴いたことがないので、どのような作品が出来上がってくるのか予想がつかないのですが、とにかくジョン・フィルシアンテが関わっているということ、そしてラッパーと作品を作るということでかなり楽しみです。

そんな中、日本のみで収録される『Never Let Go』がアルバムに先駆けて公開されたのでさっそく聴いてみたのですが、これが凄い!ヘヴィーな生ドラムとぶっといキーボードがダークな雰囲気を作り出すなか、ストレートなラップと気怠いラップを同時にかぶせることでつかみ所のないサウンドが生み出されているのですが、サビに入ると救いを思わせるような美しいメロディのコーラスが入り世界が一変します。まるで天国と地獄が存在しているかのようなこの曲、ジョン・フィルシアンテの底知れぬ才能をまざまざと見せつけるできになっています。




今回、日本盤には前述の『Never Let Go』を含む2曲のボーナス・トラックと、Blu-spec CD2仕様ということで輸入盤と迷うことになりそうです。発売は2014/1/8です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。