FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dr. Feelgood(ドクター・フィールグッド)- 『All Through the City (With Wilko 1974-1977)オール・スルー・ザ・シティ』 [ロック 名盤]

ウィルコ・ジョンソン在籍時のドクター・フィールグッドの決定盤がUKバージョンで再発!




活動期間の長いドクター・フィールグッドですが、その最盛期といえばやはりウィルコ・ジョンソンがバンドに在籍していた74〜77年ではないでしょうか。リー・ブロリーの熱くて太いヴォーカルと、ウィルコ・ジョンソンの切れ味鋭過ぎる、かきむしるようなギターが存在することで生み出される音は抗し難い魅力を発しています。パブ・ロックやパンクとして語られることの多い彼らですが、この格好良さは唯一無二です。

このボックス・セットはウィルコ・ジョンソンが在籍していた74〜77年の『Down By The Jetty』、『Malpractice』、『Stupidity and Sneakin' Suspicion』の3枚のアルバムと、アルバムに収録されていなかったシングル13曲と最初期のライヴ3曲、さらにテレビやライブの模様を収録したDVDが付いているという超豪華版!日本盤は2012年に発売されていましたが、UK盤はそれよりかなり安くなっておりめちゃくちゃお買い得です。

発売は2013/4/23です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/04/22 09:00 ] Fall Out Boyz Ⅱ Men Dr. Feelgood | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。