FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Raphael Saadiq(ラファエル・サディーク)- Stone Rollin'(ストーン・ローリン) [ソウル 名盤]

 『トニー・トニー・トニー』、『ルーシー・パール』、そしてソロと輝かしい
キャリアを積み上げてきたラファエル・サディークのニュー・アルバムが発売
されました。

 それでは資料を。

 天才プロデューサー、ラファエル・サディークがコロンビアに移籍し放った『Way I
See It』で、彼の真骨頂であるネオソウル系をふっ飛ばし、いきなりのオールド・ソウル・
アルバムを作り上げ、トニーズからの往年のファンを驚かせましたが、注目の4枚目となる
本作も前作同様、60's、70'sフレイヴァ漂うソウル・マナーはそのままに、さらにロックン
ロールのルーツはブラック・ミュージックであったことを想い起こさせる、エネルギッシュで
パワフル且つオーセンティックな内容です。 ゲストには、ロバート・ランドルフ、日本人の
血を引くスウェーデンの女性ヴォーカリストYukimi Nagano、アース・ウインド&ファイアー
のキーボーディストのラリー・ダンらが参加。 R&B/ソウル・リスナーはもちろんのこと、
ロック・ファンも聴き逃し厳禁であることは間違いないでしょう!

発売は2011/6/1です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/06/12 12:26 ] ソウル Q~T Raphael Saadiq | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。