FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Specials(スペシャルズ) - 『Specials』

2Toneで70年代後半から80年代を席巻した2TONEレーベルの2大バンド、スペシャルズとセレクターの作品が再発!




スペシャルズは77年にイングランドで結成されたバンドで、2度の活動休止を経て現在も活動を続けるベテラン・バンドです。彼らの音楽は“ダンスホール・スカにパンクのエネルギーを注入したロックステディ・ビートを融合させた”と表現され、まさにその通りの音を鳴らしています。

もともとスカといえばジャマイカの音楽なのですが、なぜイギリスからスペシャルズのようなバンドが現れたかというと、まずイギリスにはジャマイカからの移民が多くレゲエやスカといった音楽が身近にあったという環境があると思います。ただ、そういった音楽に日常的に接していながら本場ジャマイカとは違いレゲエやスカにある程度の距離があり、外から見ることができ、またロックやポップなどの音楽の方がさらに身近にあるのでそういった音楽のフィルターを通してジャマイカの音楽を見ることができ、それによってスペシャルズのオリジナルであるスカとパンクの融合というサウンドが生まれたのでしょう。

また当時のイギリスはモッズ全盛であり、R&Bやジャズと同時にレゲエも好んで聴いていた彼らの支持もスペシャルズを支えたのだと思います。

さらにプロデューサーがエルヴィス・コステロ!インテリ・パンクといわれデビューしたコステロとスペシャルズのサウンドは相性抜群ですね!コッテコテのスカはちょっとという人にもすんなり楽しむことのできるスマートなサウンドが作られています。今聴いても単純に盛り上がれる曲が沢山ありますね。

また79年に同じイングランドで結成されたセレクターも、2度の活動休止を経て現在も活動を続けています。こちらはヴォーカルがボーリーン・ブラックという女性なのが印象的で、スペシャルズと同じようにノリの良いサウンドを聴かせてくれます。

最近はこういったサウンドのグループをあまり聴かないので、今のリスナーの方には新鮮かもしれませんね!



























いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/01/14 09:00 ] The Skids Specials | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。