FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Grouch & Eligh(グラウチ&イーライ) - 『Tortoise & the Crow』

アメリカ・アンダーグラウンド・ヒップ・ホップの雄、グラウチとイーライの新作が登場!




あの西海岸を代表する伝説のヒップ・ホップ・クルー“リヴィング・レジェンド”に属しており、それ以外でもアンダーグラウンド・シーンに残る名作を連発している才人、グラウチとイーライが再び共作をリリースします。

グラウチはカリフォルニア州オークランドで生まれ、リヴィング・レジェンドの創設メンバーであり、現在はハワイのマウイで活動しています。95年のデビュー以来、実に15枚のソロ・アルバムをリリースしていることだけでも驚きなのですが、Zion Iとの共作やThe CMA、さらには客演などを含めるとその創作活動はどんでもない量になります。

多作ということではひけをとらないイーライはロスアンジェルスを中心に活動するラッパー/プロデューサーで、彼もリヴィング・レジェンドのメンバーであり、また96年にソロ・デビュー作をリリースして以来。16枚のアルバムをリリースしています。他にも3 Melancholy Gypsysのメンバーであったり、またプロデュース作品の数も相当なものです。

そんな2人が初めてThe Grouch & Eligh名義で作品をリリースしたのが98年の『G & E Music Vol.1』でした。その後09年までに6枚の作品をリリースしています。音の特色としては太いビートとキーボードによる漂うようなサウンドが曲の骨幹を成している、まさにアンダーグラウンドな音です。好きな人にはたまらない極上のアンダーグラウンド・ヒップ・ホップ!さらに嬉しいことに今回の作品にはアンダーグラウンドの重鎮が多数ゲスト参加しています。Slightly Stoopid, Pretty Lights, Ant of Atmosphere, Zion I, Kreayshawnといったそうそうたるメンツですが、個人的に一番興奮したのはBlu & Exileの参加です。07年に『Below The Heavens』という、アンダーグラウンド・ヒップ・ホップ史に燦然と輝く名盤を残した2人。この2人の名前を見るだけでテンションが上がってしまいます!

この2人の作品を知らないのはもったいない!アルバムの発売は2014/2/25です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。