FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

David Bowie(デヴィッド・ボウイ) - 『Teenage Wildlife』

デヴィッド・ボウイのロマンティックな世界が広がる名曲、『Teenage Wildlife』!


デヴィッド・ボウイというアーティストのイメージを聞かれると、彼が長いキャリアであまりにも多彩な変化を遂げてきているので非常に困るのですが、デヴィッド・ボウイというミュージシャンを表す一言を聞かれたなら私は迷わず“ロマンティック”と答えます。エッジの効いた音楽をやっていても彼の音楽には一貫してロマンティシズムを感じるからです。特に70年代〜80年代前半のボウイはそうでした。『Starman』や『Heroes』などはさの最たるものですが、今回紹介させて『Teenage Wildlife』もボウイのロマンティシズムが溢れ出る作品です。

80年にリリースされた『スケアリー・モンスターズ』に収録されたこの曲は7分弱というボウイにしては珍しく長い曲ですが、出だしから終わりまでこれでもかというくらい夢見心地な音が詰まっています。プロデューサーである盟友トニー・ヴィスコンティの果たした役割も大きいでしょうが、『Heroes』でも素晴らしい仕事をしていたロバート・フリップの伸びやかなギターもこの曲の世界観を構築する上で大きな貢献をしていると思います。

“別世界を旅するような音楽”とでも表現したくなる名曲!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/03/02 09:00 ] DMA’S David Bowie | TB(0) | CM(0)

3CD、59曲を収録したデヴィッド・ボウイの究極のベスト盤が登場!

3CD、59曲を収録したデヴィッド・ボウイの究極のベスト盤が登場!




13年に『ネクスト・デイ』をリリースし。彼の創造性が未だ衰えていないことを示したデヴィッド・ボウイ。そんな彼のデビュー50周年を記念してベスト盤がリリースされます。

今回は最新リマスターが施されているところがまず嬉しいですね。音楽を聴く上で少しでも良い音でというのは誰しもが思うことだと思います。それに加えて今作ではデビュー・シングルであった『space oddity』から、昨年リリースされた『ネクスト・デイ』の曲までレーベルの枠を超えて網羅し、さらに新曲となる『Sue (Or in A Season of Crime)』まで収録しており、これまでにリリースされたベスト盤を持っていても欲しくなる内容となっています。

デヴィッド・ボウイといえば時代とともに姿を変え、ニルヴァーナがカヴァーした『The Man Who Sold The World』や布袋寅泰さんもカヴァーした『Starman』、怪しげな魅力が大好きな『Changes』、さらにはベルリン三部作から『Heroes』、世界的な大ヒットとなった『Let’s Dance』などなど数々の名曲を生み出してきた真の天才ですが、個人的に最も好きなのは英国ロックを代表するこのナンバー、本作にも収録されている『All The Young Dudes』ですね。元々はボウイが作曲しモット・ザ・フープルに提供した曲ですが、あまりのクオリティの高さからその後セルフカヴァーしたものです。このロマンティックで甘美な空気こそロックでしょ!と叫びたい名曲。




このベスト盤は1CD、2CD、3CDの3バージョンがあります。リリースは2014/11/19です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/11/17 09:00 ] DMA’S David Bowie | TB(0) | CM(0)

David Bowie(デヴィッド・ボウイ)- 『Aladdin Sane(アラジン・セイン)』40周年記念盤 [ロック 名盤]

デヴィッド・ボウイの名盤『アラジン・セイン』が40周年、最新デジタル・リマスターで登場!




デヴィッド・ボウイ、そしてグラム・ロック、さらにはロックの歴史に残る名盤、『ジギー・スターダスト』に続いてリリースされた73年の作品。

前作に引き続いて『スパイダース・フロム・マーズ』が参加していることで、音の感触としてはグラム・ロック色の強い、前作とかなり似たものになっています。ただし、ロック的なエッジはこちらの方が強いのではないでしょうか。『ジギー・スターダスト』があまりにも偉大な作品だったために霞みがちではありますが、個人的には大好きな作品です。

そして、グラム期のデヴィッド・ボウイを支えたミュージシャンといえば、ミック・ロンソンですよね。太くて艶のあるギターの音色には思わず酔いしれてしまいます。オープニング・ナンバーである『Watch That Man』からそのギターを思いっきり堪能することができます。

他にも、ミック・ロンソンのギターが活躍している曲は多く、ギターのリフがめちゃくちゃかっこいい『Panic In Detroit』や、その音色に、メロディ・センスに感動すら覚える『The Prettiest Star』。これだけ歌うギターはそうないでしょう!

そしてもう一人、忘れてならないのが『アラジン・セイン』から参加したアーティスト、マイク・ガースンです。。この人は元々ジャズ・ミュージシャンなので、スキルは申し分なく、マイク・ガースンが参加したことによってデヴィッド・ボウイの音楽の幅は大きく広がりました。それが最も顕著に現れているのがタイトル曲である『Aladdin Sane (1913-1938-197?)』でしょう。この曲のトーンはガースンのピアノで完全に決定されています。さらに『Time』もガースンが参加したことによって生まれた作品だと思います。それにしてもこの曲の後半でのミック・ロンソンのギターの素晴らしさといったら!そしてアルバム最終曲である『Lady Grinning Soul』もガースンのピアノが曲に陰影を与える、大切な役割りを果たしています。

『ジギー・スターダスト』の翌年にリリースされたので当たり前かもしれませんが、デヴィッド・ボウイの文学的な歌詞にリスナーを引き込む、切実さをさんじさせるヴォーカルはこのアルバムでも健在です。タイトル曲の『アラジン・セイン』や、前述した『Panic In Detroit』で最もそれが感じられるのではないでしょうか。

このアルバムでデヴィッド・ボイウは念願の全英1位を5週にわたって獲得し、全米でも17位まで昇るというヒット作となりました。そんな成功も納得できるデヴィッド・ボウイらしさのでたクオリティの高い作品だと思います。個人的にはジャケットがめちゃくちゃ格好良く大好きです。

発売は2013/4/17です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/04/15 09:00 ] DMA’S David Bowie | TB(0) | CM(0)

David Bowie(デヴィッド・ボウイ)- 『The Next Day(ザ・ネクスト・デイ)』 [ロック 名盤]

デヴィッド・ボウイ、10年振りのニュー・アルバム突如発表




デヴィッド・ボウイの新作はトニー・ヴィスコンティがプロデューサー!このニュースを聴いて胸が躍るロック・ファンの方も多いのではないでしょうか?最近では2002年の『Heathen』や、2003年の『Reality』をプロデュースしているトニー・ヴィスコンティですが、デヴィッド・ボウイとの仕事で最も有名なのは77年から79年の間に制作された『ロウ』、『ヒーローズ』、『ロジャー』といういわゆる“ベルリン3部作”でしょう。ましてや新作のジャケットが、『ヒーローズ』のジャケットの上に、“The Next Day”という文字がプリントされたものときたら、余計に意識していまいます。

そして先行公開されたシングル、『Where Are We Now?』についてトニー・ヴィスコンティはロッキング・オンのインタビューで、「デヴィッドにとってはすごく回想的な作品になってると思うんだ。間違いなくベルリン時代を振り返っていて、ある種の情感を呼び覚ますんだよね」と語っているのです。確かに非常にノスタルジックで美しいこの曲を聴いていると、全てを達観したようなデヴィッド・ボウイの気持ちが伝わってくるような気がします。それはもしかするとボウイが2004年に倒れ、心臓の大手術をしたことと関係があるのかもしれません。人生の終わりというものを意識することで、見えてくるものもあります。

ただ、同じインタビューでトニー・ヴィスコンティは、「このアルバムでデヴィッドがここまで内省的になっているのはこのトラックだけなんだよ。ほかの曲やアルバムそのものはかなりロック・アルバムという内容になってるから」とも述べており、アルバムはこの曲とは大きくイメージが違っているようです。とにかく期待してして待ちましょう!

それでは解説文を。

移り変わり行くロック・シーンの中で常に孤高の存在として時代の先端を突き進む、デヴィッド・ボウイ。長い沈黙の中、何の前触れもなく、突如、自身の66回目の誕生日1月8日に2003年『リアリティ』以来10年ぶりのニュー・アルバム『ザ・ネクスト・デイ』のリリースを発表。シングル「ホエア・ アー・ウィー・ナウ?」のビデオもオフィシャルサイトでいきなり公開。この「事件」は全世界の音楽シーンで「驚き」と共に、大絶賛・称賛の声で迎えられた。ニュー・アルバム『ザ・ネクスト・デイ』のプロデューサーは、ボウイの多くの作品を手掛けてきた、トニー・ヴィスコンティ。

ジャケット写真も公開されたが、名盤『ヒーローズ』のジャケットの上に大胆に白枠で隠し新作タイトルTHE NEXT DAYの文字(HEROESの文字が消されている)をシンプルに載せた斬新なデザイン。果たして何を意味しているのか?
アルバムの収録曲には「The Stars (Are Out Tonight)」「Boss of Me」「Dancing Out In Space」「How Does the Grass Grow?」「 (You Will) Set the World On Fire」「You Feel So Lonely You Could Die」「Heat」等など、想像力を掻き立てられるようなタイトルがずらり!

1. ザ・ネクスト・デイ
2. ダーティ・ボーイズ
3. ザ・スターズ
4. ラヴ・イズ・ザ・ロスト
5. ホエア・アー・ウィ・ナウ?
6. ヴァレンタイン・デイ
7. イフ・ユー・キャン・シー・ミー
8. アイド・ラザー・ビー・ハイ
9. ボス・オブ・ミー
10. ダンシング・アウト・イン・スペース
11. ハウ・ダズ・ザ・グラス・グロウ?
12. セット・ザ・ワールド・オン・ファイア
13. ユー・フィール・ソー・ロンリー・ユー・クッド・ダイ
14. ヒート
15. ソー・シー (ボーナストラック)
16. アイル・テイク・ユー・ゼア (ボーナストラック)
17. プラン (ボーナストラック)

発売は2013/3/13です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/20 09:00 ] DMA’S David Bowie | TB(0) | CM(0)

David Bowie(デヴィッド・ボウイ)- Rise & Fall of Ziggy Stardust: 40th Anniversary ed [Analog] (ジギー・スターダスト:40周年記念盤)[Original recording remastered] [ロック 名盤]

デヴィッド・ボウイ最高傑作が40周年記念盤で登場!





 さあ、きました!デヴィッド・ボウイのキャリアのみならず、ロック史に大きなインパクトを与えた名盤、『Ziggy Stardust』が超豪華仕様で再発です!

 個人的にこのアルバムが死ぬほど好きなので、この再発は嬉しいです!常にキャラクターを変えつづけるデヴィッド・ボウイがこのとき演じたのは、宇宙から地球にやってきたジギー。アルバム・ジャケットの姿そのままのジギーが、破滅へ向かう地球人へメッセージを送る。そんな舞台設定がリアルに思えるような、完璧に作り上げられた世界観と名曲の数々。このアルバムを聴いていると別世界へ連れて行かれるような感覚になります。

 布袋寅泰さんは以前にあるインタビューで、「デヴィッド・ボウイが、もう“スターマン”はやらないって言ったから、俺がやることにしたんだ」といった内容の話しをされていましたが、“スターマン”は、本当にそうでもしたくなるような名曲です。

 それ以外にも、デヴィッド・ボウイの世界観に沿った名曲が目白押しで、“非現実なことが逆にリアルに思える”ような、完璧なジギー・ワールドを作り出しています。今回は2012年の最新リマスターが採用されていますし、40周年記念バージョンには、180gのアナログと、5.1チャンネルのサラウンドを収録したDVDが付くようです。いやー、これは楽しみです!

 それでは解説文を。

 1972年発表のDavid Bowieの最高傑作アルバム『Ziggy Stardust』が発売から40周年を記念したアニバーサリー・エディションで登場!

 この40周年記念盤は、CDのみと、180g重量盤LP+2003年にリリースされたSACDに入っていた5.1サラウンド・ミックス、リニアPCMステ レオ、さらに5.1ミックス初登場の4曲(Moonage Daydream(Insrumrntal)、Superman、Velvet Goldmine、Sweet Head)を収録したDVD(オーディオのみ)がセットになった2形態でのリリース。

 オリジナル収録曲の音源は2012年最新デジタル・リマスタリング済みのものを使用!どちらも完全初回生産限定盤となっていますのでご予約はお早めにどうぞ!

●2012年最新デジタル・リマスタリング音源使用
●エコパック仕様
●完全初回生産限定盤

【CD】収録曲
1. Five Years (2012 - Remaster)
2. Soul Love (2012 - Remaster)
3. Moonage Daydream (2012 - Remaster)
4. Starman (2012 - Remaster)
5. It Ain't Easy (2012 - Remaster)
6. Lady Stardust (2012 - Remaster)
7. Star (2012 - Remaster)
8. Hang On to Yourself (2012 - Remaster)
9. Ziggy Stardust (2012 - Remaster)
10. Suffragette City (2012 - Remaster)
11. Rock 'N' Roll Suicide (2012 - Remaster)


『Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars』 - LP+DVD(オーディオのみ収録)

●LP - 180グラム重量盤LP
●2012年最新リマスタリング音源使用(LP、DVDともにオリジナル収録曲のみ)
●DVD(オーディオのみ) - 2012年最新リマスタリング音源+2003年にリリースされたSACDに入っていた5.1サラウンド・ミックス、リニアPCMステレオ、さらに5.1 ミックス初登場の4曲(Moonage Daydream(Insrumrntal)、Superman、Velvet Goldmine、Sweet Head)収録。

【LP】収録曲
- Side1 -
01. Five Years (2012 - Remaster)
02. Soul Love (2012 - Remaster)
03. Moonage Daydream (2012 - Remaster)
04. Starman (2012 - Remaster)
05. It Ain't Easy (2012 - Remaster)
- Side2 -
06. Lady Stardust (2012 - Remaster)
07. Star (2012 - Remaster)
08. Hang On to Yourself (2012 - Remaster)
09. Ziggy Stardust (2012 - Remaster)
10. Suffragette City (2012 - Remaster)
11. Rock 'N' Roll Suicide (2012 - Remaster)

【DVD(オーディーのみ)】収録曲
01. Five Years (2012 - Remaster)
02. Soul Love (2012 - Remaster)
03. Moonage Daydream (2012 - Remaster)
04. Starman (2012 - Remaster)
05. It Ain't Easy (2012 - Remaster)
06. Lady Stardust (2012 - Remaster)
07. Star (2012 - Remaster)
08. Hang On to Yourself (2012 - Remaster)
09. Ziggy Stardust (2012 - Remaster)
10. Suffragette City (2012 - Remaster)
11. Rock 'N' Roll Suicide (2012 - Remaster)
12. Five Years (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
13. Soul Love (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
14. Moonage Daydream (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
15. Starman (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
16. It Ain't Easy (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
17. Lady Stardust (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
18. Star (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
19. Hang On To Yourself (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
20. Ziggy Stardust (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
21. Suffragette City (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
22. Rock 'N' Roll Suicide (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital / Stereo mixes: 96/24 LPCM stereo)
23. Moonage Daydream (Instrumental) PREVIOUSLY UNRELEASED (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital)
24. The Superman PREVIOUSLY UNRELEASED (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital)
25. Velvet Goldmine PREVIOUSLY UNRELEASED (5.1 mixes: DTS 96/24 and Dolby Digital)

発売は2012/6/12です。






Ziggy Stardust & Spider From Mars (Import) / DAVID BOWIE 【訳有DVD】参考価格 : 2,949円
価格 : 2,680円(税込)※掲載時点の価格です  ポイント : 134






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/05/04 09:00 ] DMA’S David Bowie | TB(1) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。