FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メロウ・ヒップホップの最重要コンピ、『In Ya Mellow Tone』がサム・オックとコラボ!

メロウ・ヒップホップの最重要コンピ、『In Ya Mellow Tone』がサム・オックとコラボ!

Still Caravan / Departures 【CD】

Still Caravan / Departures 【CD】
価格:2,160円(税込、送料別)



このブログでも何度も取り上げさせていただいているメロウ・ヒップホップの間違いないコンピ、”In Ya Mello Tone”がここにきてサム・オックとコラボ!

サム・オックといえば、とにかくメロディが美しい。時にはヒップホップの範疇を超えて、ポップやソウルといったところまで網羅するそのサウンドは、聴いているものの心を優しく癒す魔法が宿っています。

今回は”Best of Sam Ock”ということで、選ばれている曲が凄い!そしてプロデューサーが凄い!acro jazz laboratries、GEMINI、HIDETAKE TAKAYAMA、re:plus、Robert de Boron、Still Caravanですよ!ジャジー・ヒップホップ界の重鎮がずらりと並んでいます。

さて実際の音はどうかというと、これが期待に違わぬ素晴らしさ!全曲、これがジャジー・ヒップホップだ!と声を大にして言いたい完璧な内容です!アルバムのオープニングを飾る『All My Love』はスムースなラップと流麗なピアノがたまらなくメロウなナンバーで、同じくピアノを使いながらアップテンポな『Mend Your Broken Heart』は、女性ヴォーカルのゴージャスな歌声が曲をきらびやかに彩ります。また、ピアノということで言えば『Realize』もいいですね。美しいピアノ・ソロが終わってビートがスタートする時は。分かっていながらもゾクゾクしますね。

歌心に溢れる『Not Alone』は、サム・オックというミュージシャンがどれだけのソングライティング能力を持っているかをまざまざと見せつけてくれます。また、コーラスからスタートする『Yourside』はその美しさと、独特のリズムが印象的な佳曲で、ストリングスが胸の奥から熱いものを沸き起こさせる『Shine a Light Pt.5』も素晴らしい!この曲のラップかっこいいですね!

On My Own』ももちろんメロディが美しいのですが、この曲はビートとギターの絡みが肝ですね。さらにこれまでにはないタイプの『Fly』はクラシックを基調としており、新鮮に耳に響きます。そう言った意味では『Welcome to You & Me』もカフェ・ジャズのようなサウンドで、これまた従来のサム・オックのサウンドとは違っていますね。ブラシのリズムと優しいヴォーカルがメロディの美しさを際立たせます。さらに『Simple Things』は軽快なカフェ・ポップで、これまた新鮮ですね。

そしてラストを飾るのはピアノとビートというシンプルな構成の『A New Day』です。慈しむように歌うヴァーカルから音楽への愛情が溢れ出る名曲です。サビでのストリングスも完璧!




サム・オックとIn Ya Mellow Tonesという組み合わせから間違いないとは思っていましたが、やはり期待に違わぬとんでもない作品を届けてくれましたね!これはマストでしょ!

アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2016/01/26 09:00 ] Rick Ross Sam Ock | TB(0) | CM(0)

Sam Ock(サム・オック) - 『Stage(ステージ)』

サム・オックの新作がいよいよ登場!ジャジー・ヒップ・ホップ・ファンは見逃し厳禁!!


サム・オックご存知ですか?韓国系アメリカ人で、あのジャジー・ヒップ・ホップの超人気コンピ“In Ya Mellow Tone”に楽曲が収録され、また世界中を魅了している現在最強のジャジー・ヒップ・ホップ・ミュージシャンの一人、ケロ・ワンとも交流の深いミュージシャンです。

11年にリリースした『Simple Steps』はめざといリスナーの間では大きな話題となり、特に日本では異例のヒットとなりました。ジャジー・ヒップ・ホップに関しては世界トップクラスのセンスを持つ日本のリスナーらしいエピソードですよね。私もこの作品を何度も聴きましたが、アルバムの何処を切っても美メロのオンパレードで、これを聴かないのは本当にもったいないと思わされました。特に日本が世界に誇るトラックメーカー、re:plusによるリミックス『Love [re:plus remix]』は最高!




今回リリースされる2ndアルバムはアルバムのタイトルも含めてまだ詳細は不明なのですが、サム・オックに関しては微塵の迷いもなく信頼できると言えるので、素晴らしいものになるでしょう!発売は2014/3/12です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/03/16 09:00 ] Rick Ross Sam Ock | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。