FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新作も好調なファレル・ウィリアムスがダフト・パンクの大ヒット・ナンバー『Get Lucky』をライヴでカヴァー!

新作も好調なファレル・ウィリアムスがダフト・パンクの大ヒット・ナンバー『Get Lucky』をライヴでカヴァー!




昨年の5月にリリースされ、34カ国で1位を獲得した『Random Access Memories』。その大ヒット・アルバムを代表するトラックが『Get Lucky』でした。このブログでも取り上げさせていただきましたが、この曲はSpotifyでのストリーミング回数が累計1億回を超えたという、尋常ではないヒットとなりました。

確かに一聴して耳に残る強烈なフックを持つ曲で、ダフト・パンクらしいディスコティックなサウンドと、ファレルのハイトーン・ヴォイス、そしてナイルス・ロジャースのキレのいいギターのカッティングとこれでもかとキャッチーな要素が目白押しでした。

様々なアーティストがカヴァーしてきた『Get Lucky』ですが、この度遂にファレル・ウィリアムスがTV番組のライヴでカヴァーを披露しました。曲が始まったときから歓声があがり、やはりファンはこの曲をきたいしていたのだということを改めて実感します。複数のダンサーを入れてのステージング、そしてファレルの観客の煽りは見事にエンターテイメントになっていますし、キレの良いギターのカッティングを中心に展開していく曲のキャッチーさはさすがです。




今回聴いていて改めて思ったのが、“ベースのかっこよさ”です。少し奥に位置してこともありこれまであまり注意を向けていなかったのですが、このベースの独特のサウンドが非常にダフト・パンク的だと思い、『Get Lucky』がこれだけのヒットとなった大きな要因になっていると思います。

名曲の名演、これで満足できなかったら嘘でしょ!?という内容でした。そしてこちらが今年リリースされ大ヒットを記録しているファレル・ウィリアムスのアルバムです!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/06/03 09:00 ] Missy Elliott Pharrell Williams | TB(0) | CM(0)

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス) - 『Girl(ガール)』

現在最も勢いのあるミュージシャン、ファレルが3月3日に新作『GIRL』をリリース!




2000年代前半、シーンをリードするグループとして注目を集めていたザ・ネップチューンズ。とにかく革新的な音をもの凄いペースでリリースし、ヘッズのみならず一般のリスナーまでを虜にしていた彼ら。そのザ・ネップチューンズの片割れであるファレルの現在の勢いはあの頃を越えるものがあります。

昨年最も大きな話題を集めたグループの一つに、グラミー賞最優秀アルバムに輝いた『Random Access Memories』をリリースしたダフト・パンクがいますが、そのアルバムを代表するシングル『Get Lucky』をプロデュースしたのがファレルでした。この曲はスポティファイで再生回数が1億回を越えるというとんでもないヒットとなりました。そのダフト・パンクは今回のファレルの新作に参加しています。

それ以外にもジャスティス・ティンバーレイクが参加した『Brand New』やアリシア・キーズが参加した『I Know Who You Are』、マイリー・サイラスとの『Come Get It』など話題曲が収録されています。『Brand New』はスペーシーな音と気怠いヴォーカルが気持ちよく、思いっきりレイドバックする曲で、『Come Get It』はファレルのスムースなラップと、マイリー・サイラスのプラスティックなヴォーカルでファレルらしいセンスの良いヒップ・ホップに仕上がっています。

話題曲といえば、米アニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発(原題「Despicable Me 2」)』のサントラ用に作られた「Happy」がアカデミー賞の最優秀オリジナル・ソング部門でノミネートされ、全米チャートでも2週連続で2位とヒットになっています。

今最も注目を集めるファレルの新作、今年を代表する作品となりそうです!













いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/03/01 09:00 ] Missy Elliott Pharrell Williams | TB(0) | CM(3)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。