FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Insight(インサイト) - The Blast Radius(ザ・ブラスト・ラディウス) [ヒップ・ホップ 名盤]

 私の大好きなヒップ・ホップ・アーティストのインサイトの2004年のアルバムです。
インサイトは卓越したプロデューサーでありながら、素晴らしいMCでもあるという稀な
存在です。

 彼の作り出すトラックはジャジー・ヒップ・ホップに属するのですが、ソフト過ぎる
ことはなく、重く抜けのいいドラムとスクラッチが気持ちいいです。このアルバムの
1曲目『Time Frame』では、ブギー・ダウン・プロダクションも使ったサンプリングを
用いて曲にエッジを加えていますし、勢いのあるインサイトのMCもまた曲を引き締めて
います。

 ジャジーで質の高い佳曲が並ぶなか、少し趣が違うのは4曲目の『Bother Me』です。
これはピアノのメロディが印象的な曲で、インサイトのMCも普段と比べてかなりメロディアスに
なっています。この曲は一般受けもいいと思います。しかし決して質が落ちたという感じはせず、
インサイトの底力を感じます。

 さらにはタイトルが興味深い『Seventeen MC’s』。オールド・スクールなバックトラックに
のって次々とマイクリレーしていくこの曲は、ヒップ・ホップ本来の楽しさに満ちています。
何人MCがいたかは確認できませんが、MCのスタイルの違いが楽しめる盛り上がり必至の
アゲチューンです。

 『The Method of Madness』もオールド・スクール感のある曲ですし、『Another
Intermission』は早いテンポのMCと、複雑に変化していくリズムがスリリングなナンバーです。

 そして触れたら壊れそうな繊細なピアノによって導かれる『Strategy』は、伝説といっても
いいスーパーMC、EDO. GとA.G.をフューチャリングしています。流麗なメロディと硬質な
ドラムのシンプルな音がかっこよく、そこにMCが絡んでいく感覚は鳥肌ものです。とくに
A.G.の男気溢れるMCが私は好きです。そのパートを何度も繰り返し聴きたいという衝動に
襲われます。

 そして日本盤のみのボーナス・トラック、これがまたかっこいい!『Strategy』に続いて
ピアノとドラムというシンプルなトラックにMCという構成で、『Strategy』に非常によく
似ているのですが、ドラムがより太くビルドアップされていて、がつんとくる感じはこっちの
方が上です。この曲は聴く価値があるので、購入するなら日本盤をお薦めします。

 ジャジー・ヒップ・ホップにカテゴライズされることの多いインサイトですが、ただの
センスのいいトラック・メーカーではなく、ヒップ・ホップの享楽性や下世話さといった
ものもよく理解していると思います。だからことバラエティに富み、ヘッズからの支持も
強いのです。さらに日本での発売元がP-Vineというのもこのアルバムの質の高さを裏付けて
います。ヒップ・ホップが好きなら絶対に聴いて欲しい一枚です。

 それでは解説文を掲載させていただきます。

 日本でも人気上昇のグループ。エレクトリックの要的存在であり、トラック・メイカー&DJ
としてもボストン・ヒップホップ・シーンの最重要人物の延期されていた待望のアルバム。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/05/04 21:36 ] ヒップホップ I~L Insight | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。