FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Monday Michiru(Monday満ちる)– Don’t Disturb This Groove [ソウル 名盤]

 Monday Michiruのニュー・アルバムです。もう好きな人は大好きなアーティスト
ですね。母親に世界的に有名なジャズ・ピアニストの秋吉敏子をもち、父親もアルト・
サックス奏者のチャーリー・マリアーノということからも想像できるように、Monday
Michiruはしっかりとした音楽の素養を持ちながら、決して一つのジャンルに留まる
ことはせず、ジャズ、ソウル、ラテン、クラブ・ミュージックなど、様々な音楽をミックス
していきます。

 まさにハイブリッドと呼ぶに相応しい音楽なのですが、決して敷居が高い感じはせず、
誰でも気軽に楽しめ、しかも奥が深いという素晴らしい音楽です。その基になっているのは、
彼女の幅広い音楽知識、フリー・ソウルと形容されることもある音のチョイスのセンスの
良さ、高い歌唱力、透き通りどこまでも伸びていく声など多くの要因がありますが、本当に
ここまで素晴らしい要素が揃っていると感服するしかありません。

 どのアルバムを聴いても彼女のマジックを感じることができますが、どれか一つと
言われれば反則覚悟で『Free Soul Collection』を選びたいです。2005年の発売で、
それまでのMonday Michiruのキャリアをフリー・ソウルの観点からまとめたベスト・
アルバムですが、素晴らしい曲がとにかく満載で、やはり入門編には最適だと思います。

 最初の『Lovin’ You』のカヴァーでもう鳥肌が立ちます。アコースティックの演奏に
のせて歌うMonday Michiruの歌声は、透き通っていて心に染み渡ります。またライヴ
録音なので、観客の歓声が熱い空気を伝えていて、これも最高ですね。

 『Play It By Ear』、『You Make Me(Single Version)』、『Sunshine After The
Rain
(Radio Edit)』などの曲はハウスの打ち込みのビートに、センスの良いジャズっぽい
演奏が重なり、その上をMonday Michiruのヴォーカルが飛んでいく、どこまでも高い青空の
ような曲で、『Leaf in the Wind』は流れるようなジャズ・ピアノが印象的な曲です。
『Groovement』はタイトル通りの重いリズムがとMonday Michiruのヴァーカルが他の曲とは
違った空気を生み出しており、その変化が楽しいです。それ以外の曲もとにかくバラエティーに
富んでおり、まずこのアルバムを聴けばMonday Michiruというアーティストの概要を理解
できると思います。そうなると俄然次のアルバムへの期待が高まってくると思います。

 前回のアルバムが、2008年にリリースされた『Nexus』だったので、3年ぶりのアルバム
ということになります。Monday Michiruの音楽がどのように進化していっているのか楽しみです。

 本文中で紹介した『Free Soul Collection』です。





 
 新作は2011/5/11発売予定です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2011/04/30 23:36 ] 邦楽 Monday Michiru | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。