FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Tech N9ne(テック・ナイン) - 『Strangeulation』

ジェイ-Z、スヌープ、B.o.B.などと交流のあるアンダーグラウンド・ラッパー、テック・ナインの新作『Strangeulation』が登場!




アメリカ、ミズーリ州カンザスシティ出身のラッパー、テック・ナイン。元々は91年に結成された“ブラック・マフィア”の一員としてデビューし、その後はソロとして活動し、99年には自身のレーベル“Strange Music”を設立しています。

私が初めてテック・ナインというラッパーをしたのが、99年にリリースされたSway & King Techによる『The Anthem』という曲ででした。RZA、エミネム、イグジビット、ファラオ・モンチ、KRS-One、クール・G・ラップといったそうそうたるメンツに混じってマイクを握っていたのが彼でした。

テック・ナインという名前が“TEC-9”というセミ・オートマティック・ハンドガンからきているように、“チョッパー・ライミング”という彼独特の早口なラップはインパクト大です。

99年に『The Calm Before the Storm』をリリースしてからはコンスタントに作品をリリースしており、着実に人気を獲得していっています。特に08年の『Killer』から10年の『The Gates Mixed Plate』までは全米ビルボード・アルバムチャートで10位代を獲得しており、11年の『All 6’s and 7’s』では4位となっています。そういった意味では本国アメリカと日本での人気は大きな隔たりがあるといえるでしょう。

今回紹介させていただく新作に参加しているミュージシャンで有名どころといえば、アンダーグラウンドヒップ・ホップの雄、マーズくらいでしょうか。それ以外だとTyler Lyon, Ryan Bradley, Mackenzie O'Guin, Kendall Morgan, John 5、Serj Tankianといったあまり有名ではない名前が並びます。こんなところもテック・ナインらしいですね。新作で日本での知名度がもう少し上がることを願っています。

アルバムの発売は2014/5/6です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/04/23 09:00 ] Rick Ross Tech N9ne | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。