FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RAPPER BIG POOH & ROC C(ラッパー・ビッグ・プー&ロックC) - 『TROUBLE IN THE NEIGHBORHOOD』

リトル・ブラザーで衝撃を受けたファンは反応してしまう、ラッパー・ビッグ・プーの新作が登場!




ナインス・ワンダー、フォンテと組んでいたグループ、リトル・ブラザーで00年代シーンに衝撃を与えたラッパー・ビッグ・プー。ソロとなってからも05年の『Sleepers』を皮切りに、良作を次々とリリースしています。そんなラッパー・ビッグ・プーが新作の相手に選んだのがRoc C。

Roc Cといえばマッドリブやオー・ノーと同じくオックスナード出身のMCで、彼らと同じくストーン・スロウに所属しています。私なんかは“ストーン・スロウ”というレーベル名を聞くだけで期待してしまうのですが、それほどストーン・スロウは信頼のできるレーベルであり、Roc Cも間違いのないミュージシャンです。06年にデビュー作『All Questions Answered』をオー・ノーのプロデュースでストーン・スロウからリリースし、ゲストにはアロー・ブラックも参加していました。

09年の『Transcontinental』ではラッパー・ビッグ・プーも参加しており、この辺りが今回の作品に繋がったのかもしれません。今作ではトラックは、Ice Cube、Snoopら西の大御所達のプロデュースで知られるDae Oneをメインに、盟友FocusやEvidenceがサポートということでラッパー・ビッグ・プーのファンにしっかりとアピールできる音になりそうですし、MED、Slum VillageからT3、Justus LeagueのJoe Scuddaといったゲスト・ラッパーが参加しており、これはアンダーグラウンド・ファンにはたまらない人選ですよね。

大きな話題にはなっていませんがしっかりした内容の作品が届きそうです!アルバムの発売は2014/4/30です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。