FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Aloe Blacc(アロー・ブラック) - 『Lift Your Soul』

これは本当に素晴らしい作品!アロー・ブラックの『Lift Your Spirit』!!




95年にヒップ・ホップ・ユニット、“エマノン”を結成してから着実にキャリアを積み上げてきたアロー・ブラックが昨年リリースした大傑作『Lift Your Soul』をレビューさせていただきます。

アロー・ブラックはアメリカ、カリフォルニア州オレンジ・カウンティー出身のミュージシャンで、95年にExileとともにエマノンを結成します。Exileといえば07年にBluとアンダーグラウンド・ヒップ・ホップの名盤『Below The Heavens』を残したビート職人であり、また、アロー・ブラックもラップだけではなく、ヴォーカリストとしての顔も持ち、幼少期はトランペットを吹いていたというバックグラウンドに垣間見えるように、音楽的な知識は広く、そんな2人によるエマノンは単なるヒップ・ホップでは語れない非常にユニークでクオリティの高い音楽を生み出していました。

そんなエマノンの特異なサウンドを耳にしたときから気になっていて、それぞれがソロ活動を始めてからはさらに輝きを増した活躍に心を躍らせていました。アロー・ブラックはヒップ・ホップからソウルへとシフトしていき、初めはそれが少し残念だったのですが、彼の質の高い音楽を聴くにつれてジャンルに対するこだわりはなくなり、ただただアロー・ブラックの音楽が聴きたいと思うようになりました。06年に『Shine Through』をリリースしたあと、10年の『Good Things』はあのストーン・スロウからのリリースということで、多くのヘッズたちの強い関心を集めましたし、私も非常に楽しみにしていた作品でした。結果、その期待は裏切られることなく傑作が届いたのですが、それから3年、いよいよリリースされた『Lift Your Spirits』はさらに高みへと到達したアロー・ブラックの音楽を味わうことができます。

アルバムに先駆けてリリースされた1stシングルは『Wake Me Up (Acoustic)』でした。アコースティックというように、ピアノとアコースティック・ギター、そしてストリングスを中心としたこの曲はサウンドももちろんですが、メロディから広大なアメリカ大陸が浮かび上がってくるようなスケールの大きな作品で、とにかく胸を鷲掴みにするようなメロディとヴォーカルの力には感服させられます。ストレートなアレンジだけに、曲の持つ力、そしてアロー・ブラックというアーティストのとんでもない力量がよく分かる名曲です。

続いてシングル・カットされたのが『The Man』。これもストリングスに彩られたアロー・ブラックのヴォーカルがとんでもなく胸に響く名曲なんですよね。Aメロはリズムの強調された現代っぽい音なんですが、サビのメロディになると時代という概念を飛び越した普遍的なサウンドになります。これは全盛期のスティーヴィー・ワンダーが持っていたものと同様のものというと褒め過ぎでしょうか。

少しマイナー調なメロディに含まれた苦みが心地よい『Love Is The Answer』、サビでの涙が出るような晴れ晴れとしたメロディがたまらない『Here Today』、ブルーノ・マーズのようなダンス・ナンバー『Can You Do This』、底抜けに陽気な『Chasing』、曲に込められた思いの深さに圧倒される『Ticking Bomb』、心地よいメロディとドラムが特徴的な『Owe It All』、そして、タイトル通り魂がネクスト・レベルへ引き上げられるようなポジティブで力強い『Lift Your Spirit』。

とにかくはずれ曲がないというか、名曲ばかりなのです。このアルバムはブラック・ミュージックが好きとかいうレベルでは語ることのできない、音楽好きならマストの名盤です!アロー・ブラック、どんでもない!!











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。