FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カサビアンの新作『48:13』はどうだったのか?

カサビアンの新作『48:13』はどうだったのか?




このブログでリリースまでに何度か紹介させていただいていたカサビアンの『48:13』。アルバム収録曲のトータル・タイムが48:13ということで、それをそのままタイトルに使ったシンプルさが現在のカサビアンの自信の現れなのかと思っていましたが、これが実際良かった!

そのダンサンブルでグルーヴィーなロック・サウンドで瞬く間にロック・シーンの最前線へと躍り出たカサビアン。その後にリリースした作品も彼ららしいサウンドでより多くのファンを獲得していったのですが、今作でもその流れはとどまるところを知らないでしょう。

アルバムのプロローグというべき『(Shiva)』に続いて、アルバムから先行公開されていた『Bumblebeee』がスタートするのですが、超ヘヴィーなギターと脳天に響くドスンというドラムによるサウンドの破壊力がとんでもない!これが現在形のカサビアンだ!と宣言されているようです。




硬質なリズムとデジタルな音の絡みが鳥肌が立つくらいスリリングな『Stevie』もヤバい!静と動がはっきりしていてライヴでは盛り上がりそうですね。硬質でスリリングなリズムという意味では『Doomsday』も同じですね。カサビアンはテクノロジーを使っても、それを変に意識するところがなく、他の楽器と同列で扱える感覚が素晴らしいんですよね。

7分近い『Treat』は曲の構成が凝っていて、単純にカタルシスを求めるようなものではなく、カサビアンがバンドの新たな可能性を探っていることが感じられます。中盤のシンセサイザーとベース、ドラムのパートは妙な色気を感じて好きです。

他の曲が無機質なサウンドで始まったとしても、サビに近づくにつれてダイナミックなロック的なサウンドへと変化していくのに対して、一曲を通じて無機質なサウンドをメインに押し出しているのが『Explodes』で、これまでのカサビアンにはない魅力がありますね。

アルバムから真っ先に公開された『Eez-Eh』を挟んで、珍しくヴォーカルが曲のメインとなっている『Bow』。他の曲と比べるとオーソドックスな印象を受けますが、ベースの太さなどは他のロック・バンドにはみられないものです。

そして、ラストを飾るのが『S.P.S.』なのですが、これがカサビアンという美しいメロディを持つバラードでカサビアンというバンドの底力を見せつけられます。やはり彼らがここまでの人気を獲得したのは、単に盛り上がれるグルーヴィーな音というだけではなく、大本にしっかりとしたメロディを書くことが出来るということがあるのだと再確認させられました。

カサビアンというバンドへのとてつもなく大きな期待を裏切ることのない素晴らしい作品です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/07/05 09:00 ] Jesse Winchester Kasabian | TB(0) | CM(2)

カサビアン、ニュー・アルバム『48:13』からさらなる新曲、『Bumblebee』公開!

カサビアン、ニュー・アルバム『48:13』からさらなる新曲、『Bumblebee』公開!




ダイナミックなロックで圧倒的な人気を誇るカサビアンのニュー・アルバムが2014/6/18といよいよリリースが近づいてきましたが、先日公開された『eez-eh』もいかにもカサビアンという曲で、ファンの期待に応えてくれた訳ですが、今回公開されたのは『Bumblebee』のBBCでのライヴ・パフォーマンス音源です。




ヘヴィーなギターとドスドス決まるドラム、そして熱気が溢れ出すヴォーカルまで最高ですね!エレクトロな要素もみられた『eez-eh』と比べると、よりロック的なダイナミズムを持つ曲で、これまたライヴ映えしそうな曲ですね!

う〜ん、アルバムは間違いなくいいでしょ!アルバムの発売は2014/6/10です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/04 09:00 ] Jesse Winchester Kasabian | TB(0) | CM(0)

Kasabian(カサビアン) - 『48:13』

現在イギリスでトップクラスの勢いをもつカサビアンの新作、『48:13』から『eez-eh』が公開!





04年にシーンに登場するやいなや圧倒的な支持を受け、一気に最前線へ躍り出たカサビアン。その音楽性はストーン・ローゼス、プライマル・スクリーム、そしてカサビアンが敬愛するオアシスなどが引き合いに出されるように、スケールが大きく、アグレッシブで、グルーヴィーで、そしてグッド・メロディのあるもので、これだけの支持を得るのもよく分かります。

今作は11年にリリースされた『Velociraptor!』以来3年ぶりとなる作品で、アルバムのトータルが48分13秒(ボーナス・トラックは除く)ということからこのタイトルになったとのことです。

アルバムに先駆けて公開されている『eez-eh』は、もうまさにカサビアン!という攻撃的なデジタル・ビートにイギリス的メロディが乗っかるロック/ダンス・ナンバーで、カサビアンが好きならば間違いない、カサビアンの音楽を聴いたことのない方にはこれ一曲でカサビアンの音楽を分かっていただける、そんな曲になっています。




さあ、楽しみな作品があとちょっとでリリースされますね!日本盤にはボーナス・トラックと初回特典が封入されるようです!アルバムのリリースは2014/6/10です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/05/23 09:00 ] Jesse Winchester Kasabian | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。