FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラナ・デル・レイ、今月リリースのニュー・アルバム『ハネムーン』より『Terrence Loves You』を公開!

ラナ・デル・レイ、今月リリースのニュー・アルバム『ハネムーン』より『Terrence Loves You』を公開!




いよいよ今月発売となったラナ・デル・レイ待望のニュー・アルバム『ハネムーン』。前作『ウルトラヴァイオレンス』の大きな成功を受けプレッシャーのかかる作品となりますが、本人は前作よりも初期の作品に近い感触と語っており、成功の方程式を周到するより今の自分のクリエイティビティに忠実に作っているようです。

これまでに紹介させていただいた『Honeymoon』と『High By The Beach』のどちらの曲も、ラナ・デル・レイという大きな枠からはみ出すことはありませんが、よりカラフルで穏やかな色彩をまとったサウンドとなっていました。

そして今回公開された『Terrence Loves You』ですが、私はこの曲が一番好きです!




歌い出しはかつての4ADのミュージシャンたち、コクトー・ツインズやデッド・カン・ダンスなどを彷彿とさせる幻想的でたゆたうようなサウンドで、次第にそのゆったりとして穏やかな曲調に淡い色が塗られていく、そんなイメージの温かみに満ちた曲になっています。

とにかくこの曲に包まれてリラックスして横になっていたい、そんな極上の癒しに満ちた素晴らしいナンバーです。

ラナ・デル・レイのさらなる成長を感じさせられました。アルバムのリリースは2015/9/25です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/09/20 09:00 ] Jesse Winchester Lana Del Ray | TB(0) | CM(0)

ラナ・デル・レイ、9月リリースの新作『Honeymoon』より『High By The Beach』を公開!

ラナ・デル・レイ、9月リリースの新作『Honeymoon』より『High By The Beach』を公開!




14年にリリースした『ウルトラヴァイオレンス』で名実ともに現代を代表するディーヴァの一人となったラナ・デル・レイ。

ただ、本人は新作『Honeymoon』に関しては『ウルトラヴァイオレンス』よりも最初の2枚の作品に似ていると語っており、実際先日紹介させていただいたアルバム・タイトル曲である『Honeymoon』は、サウンド的にはこれまでのラナ・デル・レイらしい暗さや悲しみといったものを感じるものの、全体としてはジャズの影響も感じるライトタッチな印象も受ける内容でした。

今回公開された『High By The Beach』も温度の低いソウル・ナンバーでありながら、『ウルトラヴァイオレンス』に収められた楽曲と比べるとカラフルな印象を受けます。




確かにアルバムのジャケットもかなりポップにはなっているのですが、本人が言うほど前作からの変化はないのではと私は感じますし、抑揚が少ないのにとんでもない表現力をもったラナ・デル・レイの特徴は今作も健在です。やはり新作も素晴らしいクオリティを持つ作品となりそうです!

アルバムのリリースは2015/9/25です!














いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/08/31 09:00 ] Jesse Winchester Lana Del Ray | TB(0) | CM(0)

ラナ・デル・レイの新作が9月にリリース!『Honeymoon』を公開!

ラナ・デル・レイの新作が9月にリリース!『Honeymoon』を公開!


ラナ・デル・レイの新作きましたね!2ndアルバムである12年リリースの前作『Born to Die』が全世界で500万枚を超える大ヒットとなり、一気に注目を集めた米ニューヨーク出身のシンガーソングライター、ラナ・デル・レイ。

14年にリリースした『ウルトラヴァイオレンス』は売り上げ、評価ともに大成功を収め、14年を代表する作品となりました。

そんな大きな期待を集めるなか遂に新作の情報が入ってきました。リリースは9月の予定で、本人は「(今書いている曲は)前のとはすごく違っていて、最初の2枚、『ボーン・トゥ・ダイ』や『パラダイス』とすごく似ているのね。すごくわたしの好きなものへと成 長しているところなの。今度の作品のノワールっぽい感じに浸ってるとすごく楽しめるというか。今のところ、いい感じ」と述べているそうです。

以前は自分の音楽を”ギャングスタのナンシー・シナトラ“とラナ・デル・レイは表現していましたが、アルバムより先行公開された『Honeymoon』は映画音楽やジャズの要素を感じるロマンティックなナンバーで、私は前作を”氷の情念”と表現させていただきましたが、それとも違ったサウンドとなっています。特に後半にドラムが入ってくるとその印象は強くなります。




今作にはニーナ・シモンの『悲しき願い』のカヴァーも収められるということで、そういったサウンドに傾倒しているのかもしれません。

いずれにせよ大きな話題になるのは間違いない一枚だと思います!






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/07/30 09:00 ] Jesse Winchester Lana Del Ray | TB(0) | CM(0)

遂にリリースされたラナ・デル・レイのニュー・アルバム『Ultraviolence』はどうだったのか?

遂にリリースされたラナ・デル・レイのニュー・アルバム『Ultraviolence』はどうだったのか?




このブログでも何度か紹介させていただいたラナ・デル・レイのニュー・アルバム、『Ultraviolence』。リリースされた後にも様々なメディアが絶賛していますが、私の聴いた感想を書かせていただきます。

彼女は自身のサウンドを“self-styled gangsta Nancy Sinatra(ギャングスタのナンシー・シナトラ)”と表現しており、深い悲しみという感情が全編に感じられるダークなものです。ですので、そういったサウンドが好きな方には『Ultraviolence』は傑作であり、そうでない方には聴いているのが辛いものでしょう。

アルバムを聴いていてまず感じるのは、ラナ・デル・レイというミュージシャンの持つ声の強さです。決して歌い上げたり、熱さをほとばしらせるという訳ではないのですが、どの曲を聴いていてもいつの間にかヴォーカルに耳がいってしまう恐ろしいほどの表現力!

さらに凄いのは決してバックの演奏が単調なもので、意図的にリスナーの注意をヴォーカルに向けようとしている訳ではないということ。アルバムのオープニング・ナンバー『Cruel World』では重いドラムとシンセサイザーが中心となり、リスナーを引き込む音世界を構築していますし、タイトルもずばりな『Sad Girl』も重いドラムがしっかりと主張したサウンドになっています。しかし、それを上回るラナ・デル・レイの氷の情念とでもいうべきヴォーカル!

氷の情念と書かせていただきましたが、それが最も感じられる曲は『Pretty When You Cry』だと思います。まず、タイトルが凄い!“泣いたときが一番かわいい”ですよ。他の曲と比べるとエフェクトも少なめとなっており、ラナのヴォーカルとの距離が近く、よりダイナミックにヴォーカルの感情が伝わる構成になっています。ラナは自身の音楽を“サッド・コア”と言ったりもしますが、この曲こそまさにそれではないでしょうか。『Fucked My Way Up To The Top』も同じような意味で、こちらは聴いていると怖くなるような切迫感があります。




アルバム・タイトル曲である『Ultraviolence』は今作の中で最もポップな曲でしょう。ラナ・デル・レイとポップという単語は結びつかないかもしれませんが、エフェクトをかけられた不透明なサウンドの奥にメロディアスなピアノとラナのヴォーカルがあり、一聴して魅力の分かる曲です。メロディアスという点ではポップなギターによる『Brooklyn Baby』もそうですね。

現在爆発的な売り上げを記録いているこの作品ですが、聴いてみてそれも納得のクオリティです。ただ、やはり好き嫌いが分かれるということはあると思います。この手のサウンドが好きな方にはたまらない作品でしょう!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/27 09:00 ] Jesse Winchester Lana Del Ray | TB(0) | CM(0)

いよいよ発売の近づいてきたラナ・デル・レイの新作『Ultraviolence』から『Shades of Cool』が公開!

いよいよ発売の近づいてきたラナ・デル・レイの新作『Ultraviolence』から『Shades of Cool』が公開!




先日公開された『West Coast』を紹介させていただきましまたが、12年にリリースされた前作『Born to Die』が大ヒットとなり注目を集めるラナ・デル・レイの新作『Ultraviolence』から『Shades of Cool』が公開されました。

ラナ・デル・レイの音楽は悲しみに彩られた曲が多く、曲からにじみ出るような深い悲しみに引き込まれていくのが特徴ですが、『West Coast』に続いて『Shades of Cool』も同じような感触をもつ曲になっています。

個人的にはフワフワと漂うようなヴォーカルからポーティスヘッドを思い起こされました。繊細でいてどこまでも深い情念、ラナ・デル・レイ、絶好調です!アルバムの発売は2014/6/18です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/05 09:00 ] Jesse Winchester Lana Del Ray | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。