FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DENON USB-DAC/ヘッドホンアンプ シルバー DA-300USBS

遂にDA-300USBS購入!さあ、その実力はいかに!



先日ハイレゾの環境を整えたいという内容を書かせていただいたときに、これは買いたい!と書かせていただいたDA-300USBSですが、買ってしまいました!今の自宅でのオーディオの中心となっているパソコンを軸としたシステムでは、USB DACが音質において重要な役割りを果たすので、DA-300USBSを導入することでどれだけ音が変わるのかに非常に興味がありました。

届いたダンボールを開けてみると中身はシンプルです。本体と電源アダプター、縦置き用スタンド、横置き用フット、そして出力はアナログとヘッドフォンのみなのですが、アナログ出力用のコードで、パソコンとDA-300USBSを接続するものは一切入っていませんでした。私はこれまではONKYOのND-S1をDACとして使用していたので、そのときに使っていたUSBで をパソコンに接続しました。これに関してはUSBをより良いものにすることでかなり音質か向上するということも聞きますので、今後試してみようと思っています。

IMG_3923_convert_20140517181938.jpg

IMG_3924_convert_20140517182013.jpg

IMG_3925_convert_20140517181958.jpg


パソコンはMacなので、特に面倒なインストールを行うこともなく、再生ソフトとして現在使用しているaudirvanaの出力をUSB high speed audioにするだけでそのまま使うことが出来ました。

そして使った感想ですが、ハイレゾ音源の音質がはっきりと違います。音の密度、重さがぐっと増したのが感じ取れます。さらに驚いたのがハイレゾ以外のファイルの音質です。私のライブラリーにはAppleロスレスやMP3といった雑多なファイル形式が並びますが、そのどれもが明らかに音源が向上して鳴っているのです。これは、DA-300USBSの説明にあった、PCM入力信号はデノン独自のアナログ波形再現技術「Advanced AL32 Processing」によってオーバーサンプリング、ハイビット化するという能力のおかげなのでしょうか?正直ハイレゾ音源の音質向上は期待していましたが、それ以外のものに関しては特に考えていなかったので嬉しい誤算でした。

現在使って一週間ですが、本当に買って良かったと思います。決して私は音質マニアと呼ばれるような特別な違いが分かるリスナーではありませんが、それでもこれだけはっきり音質の違いが分かるというのはすごいことだと思います。もう少しエージングをしたら今度はUSBを変えてみようと思います。こんな楽しみ方か出来るのって本当に幸せですね。音質か向上したことで、自宅で音楽を聴くことがさらに楽しくなりました。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。