FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B (ヘッドホン)

 私は仕事柄移動が多いので、iPodで音楽を聴く時間がとても長いです。そのときに
重要になってくるのがヘッドホンです。以前は大きいタイプのものを使っていたのですが、
荷物になるのでそれは部屋でのリスニング用にし、付属のヘッドホンを使っていました。

 しかし、このヘッドホンのクオリティが低く、とても満足できるパフォーマンスを
得ることが出来ずに、フラストレーションを感じる日々を送っていました。

 それを改善するために新しいヘッドホンを購入しようと思い、色々調べていたのですが、
去年の10月にAppleから発売された純正のものに強く興味を持ちました。

 純正のものはあまり良くないときが多いという漠然とした思い込みがあったのですが、
色々調べてみるとコストパフォーマンスが非常に高いようで、試してみたいと思いました。

 まずインナーカナルタイプというのが良かったです。しっかりと耳の中まで入ることで、
外からの雑音を遮断でき、音楽をしっかり聴けると同時に、小さなヴォリュームで音楽を
楽しめるので、耳へのストレスも少なくて済みます。

 スピーカー部分は1万円以下ではまず無理なドライバを2つ搭載していて、音の厚みは十分
だろうとのことでした。

 また手元でヴォリュームだけでなく、早送りや巻き戻しといった操作もでき、いちいちiPodを
取り出す必要がなく、これも非常に助かります。

 ということで早速注文して使ってみました。まず見た目がいいですね。白でスッキリとした
デザインで、iPodとぴったりマッチして、さすがAppleという感じです。

 低音が少し弱いので、ソニーのハイブリッドイヤーピース EP-EX10Mに変えるといいという
記述を幾つか見たので、変えてみました。確かに低音が少し厚くなったように感じます。
音はそれぞれの音がしっかりと分離していて、クリアーな音で、私は大好きなタイプです。
試しに聴いたジョニ・ミッチェルの『ブルー』を聴いてみました。アコースティック・ギターの
繊細なタッチまで良くわかります。音の隙間もはっきりと聴きとれます。

 ただし、やはり低音が弱いかなという印象も持ったので、今度はヒップ・ホップ、Reflection
Eternalの『Train of Thought』を聴いてみました。確かに少し低音は弱いですね。ヒップ・
ホップなどの低音重視の音楽を聴く方には少し不満が出るかもしれません。

 まだ使って3日ということで、エイジングもまだまだの時点での感想だということを
お断りしておきます。そのなかでの印象としては、音がクリアで繊細ですが、あまりに
キンキンして聴くのが疲れるということはないということと、低音が若干弱いということ
です。ですからジャズやポップ、ロックを聴くには最適ですが、ヒップ・ホップやR&Bが
好きな方には不満が残るかもしれません。私としては、この価格でここまでのパフォーマンスを
してもらえれば十分に満足です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。