FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シーロー・グリーンなどとの仕事で知られるカーティス・ハーディングが遂にデビュー作『Soul Power』をリリース!

シーロー・グリーンなどとの仕事で知られるカーティス・ハーディングが遂にデビュー作をリリース!




カーティス・ハーディングご存知ですか?私は全く知らなかったのですが、アルバムに先駆けて公開されていた『Keep On Shining』と『I Don’t Wanna Go Home』を聴いて俄然興味が湧いてきました。

デトロイト出身のカーティス・ハーディングは、ミュージシャンの父とゴスペル・シンガーの母を持つという環境から、幼い頃から教会で歌や楽器を演奏していました。ギャングスタ・ラップという雰囲気が強烈に感じられるアルバムのアートワークとかなりギャップのある生い立ちですが、溢れるほどのポジティブなヴァイヴに満ちた『Keep On Shining』を聴くと、カーティス・ハーディングのバックグラウンドにも納得がいきます。温かみのあるサウンドと、弾けるようなリズムによる圧倒的なダンス・ナンバーです!




そして、カーティス・ハーディングが凄いのは彼が単なるソウル・ミュージシャンではないということです。『I Don’t Wanna Go Home』は完全にロックです!ノイジーなギターと甘酸っぱいメロディがイギリスの香りを感じさせる、非常に完成度の高いロック・ナンバーで同一人物が歌っているということがしばらく納得いきませんでした。それくらいバラエティに富んだ内容なのです。

ただ、散漫という印象は全く受けず、それぞれの曲のクオリティの高さに唸ってしまうほどです。これはちょっと凄い作品の登場です!アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/06/26 09:00 ] Babyface Curtis Harding | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。