FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The XXのジェイミー・XXが新曲『All Under One Roof Raving』を公開!

The XXのジェイミー・XXが新曲『All Under One Roof Raving』を公開!


という記事を読んだのですが、いまいち内容がはっきりせず申し訳ありません。ただ、曲がとても良いので紹介させていただきます。

The XXは05年から活動を開始した英バンドで、09年にデビュー作『XX』、12年に2ndアルバム『Coexist』をリリースしています。特にデビュー作『XX』は大きな話題となり、マーキュリー・プライズを獲得するという成功を収めました。ビートを担当するメンバーがいたり、ニュー・オーダーやユーリズミックスから影響を受けたと語るように、ニュー・ウェーヴ/クラブ系のサウンドもかなり見受けられます。

現在3rdアルバムの制作にかかっているというXXですが、今回公開された『All Under One Roof Raving』がXX名義なのか、ビートを担当しているジェイミー・スミス名義なのかもよく分かりません。一応名義はジェイミー・XXとなっています。

その内容なのですが、タイトルからも窺えるようにクラブ・ミュージックからの影響が強くでた前作から引き続きクラブ寄りのサウンドとなっており、ダウナーなバックのサウンドと、キレと重さを併せ持つ素晴らしいビートの絡みがカタルシスを生む中毒性の高いナンバーです。ビートが中心でヴォーカルがほとんどないということから、ジェイミー・スミスが単独で、または中心で制作したナンバーなのかもしれません。

背景はいまいちはっきりしませんが、ヘッドフォンでもスピーカーでもいいのですが爆音で聴くことで体の芯から揺り動かされる最高のクラブ・ミュージックだと思います。新作に期待ですね!





こちらが大ヒットしたThe XXのデビュー作です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/07/09 09:00 ] ロック U~Z The XX | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。