FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川本真琴のデビュー作と2nd、『gobbledygook』が再発!

川本真琴のデビュー作と2nd、『gobbledygook』が再発!


川本真琴/川本真琴

川本真琴/川本真琴
価格:2,700円(税込、送料別)



川本真琴!久しぶりに聞いた気がします。97年にリリースされたデビュー作は『愛の才能』、『DNA』、『1/2』といったヒット曲を収録しており、なんとオリコン初登場1位を記録し、ミリオンセラーとなる大ヒットとなりました。私が彼女を知ったのもこの作品で、特に『DNA』は好きで好きでたまらない曲で、何百回聴いたか分からないほどです。




川本真琴の作る曲は一聴して耳に残るポップ・ナンバーなのですが、単にキャッチーというだけではなく、なにか普通ではセンスがキラッと輝きそれに憑かれてしまいます。岡村靖幸さんがフェイヴァリット・ミュージシャンとのことですが、なにかそれもうなずけます。

01年に2nd『gobbledygook』をリリースしたのですが、翌年ソニーとの契約を解消し活動の場をインディー・シーンへと移します。この辺りからあまり川本真琴という名前を聞かなくなってしまったのですが、今年4月に公開された神聖かまってちゃんの『フロントメモリー』でヴォーカルをとっているというニュースを見て、久しぶりに彼女を意識しました。

そしてこの曲がいい!ポップで熱くて盛り上がる素晴らしいナンバーで、また一つの小節に言葉を詰め込む川本真琴らしいヴォーカル・スタイルも最高です。PVの女性が川本真琴でしょうか?こんなに可愛かったっけ?ライヴではアブノーマルなキャラ感が強いですが、会場の熱は半端ないです。

1stは間違いなく名盤ですので、この再発を期に現在の活動にももっとスポットがあたればと思います。アルバムの発売は2014/7/16です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/07/16 09:00 ] 邦楽 川本真琴 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。