FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイマンデ(Cymande)が新作をリリース!それに併せてこれまでの作品を再発!

サイマンデ(Cymande)が新作をリリース!それに併せてこれまでの作品を再発!




サイマンデをご存知の方は少なくないのではないでしょうか?サイマンデは71年にイギリスはロンドンで、Steve ScipioとPatrick Pattersonを中心とし、ガーナやジャマイカといったバックグラウンドを持つミュージシャンたちによって結成されたファンク・バンドです。軽やかなグルーヴが特徴で、フリー・ソウルやレア・グルーヴ・ファンにも愛され、またサンプリング・ソースとしても有名ですね。

今回紹介させていただくのは、サイマンデの作品の中でも最も人気の高い72年のデビュー作『Cymande』です。このアルバムを代表するトラックといえば『The Message』でしょう。マスタ・エースやThe Coupによってサンプリングされたこの曲を知っている方も多いのではないでしょうか?ホーンによるメロディと緩いグルーヴがたまりませんね。




サンプリング・ソースとしてさらに有名なのが『Dove』。ウータン・クランの『Problems』、フージーズの『The Score』、EPMDの『U Got Shot』などなど数々の名曲に使用されています。オリジナルは11分近いのですが、ギターの悲しげな音色からスタートし、次第に中東風のエキゾチックなサウンドへと展開していく壮大なナンバーです。

また、『Bra』はデ・ラ・ソウルの『Change in Speak』やギャングスターの『Movin’ On』などで使われており、ホーンが生み出す陽気なグルーヴが笑顔を誘うこのナンバーが結構耳にされているのではないでしょうか?

サンプリング中心で紹介してしまいましたが、カーティス・メイフィールドを連想させるサウンドの『Brothers on the Side』はドラムのキレが抜群で、『For Baby Woh』は民族音楽のようなネイティヴなサウンドがたまりません。また、エキゾチックなサウンドに惹き込まれる『Equitorial Forest』もサイマンデらしい曲ですし、細かいビートが不思議な高揚感を生み出す『Anthracite』も素晴らしい。

サイマンデというグループが現在でも聴かれている理由がよく分かる、質の高い作品です。12年に再結成を果たしたサイマンデは今年の9月に新作をリリースし、その後ツアーを回る予定とのことです。どんな展開をみせてくれるかな?

アルバムは現在発売中です!













いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/08/11 09:00 ] Babyface Cymande | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。